tel

豆知識

ReLIFE

不用品回収

宇都宮市でベッドを処分する方法―最安値は無料・買取もできる?

ベッドは、いざ処分しようとすると困る家具の1つです。
家族の成長によって使わなくなったベッドは、場所をとるため早く処分したいところですが、どのように捨てるべきかを悩む方も少なくありません。
今回は、宇都宮市でのベッドの処分方法をご紹介します。処分にかかる金額の目安も載せているので、参考にしてください。
この記事を読むと、宇都宮市でのベッドの正しい処分方法が分かり、すっきりと処分できます。

処分,ベッド

ベッド,処分

ベッド,処分

宇都宮市でスプリング入りマットレスは処分できない

宇都宮市,ベッド,処分
宇都宮市では、いずれかの1辺の長さが50cm以上のものは粗大ごみに該当するため、ベッドやマットレスは粗大ごみに分類されます。
しかし、スプリング入りマットレス・電動ベッド・ウォーターベッドは「市の施設で処理が困難なごみ」にあたるため、宇都宮市の施設では処分できません。
スプリング入りマットレスを処分する際は、購入した販売店に相談するか、民間の業者に依頼して処分します。
宇都宮市では、許可業者として40社以上の処理業者を紹介しています。

適正処理困難物取扱い業者一覧

参考:【ベッドの標準サイズ】
・シングル 幅97cm×長さ205cm
・セミダブル 幅120cm×長さ205cm
・ダブル 幅140cm×長さ195cm
・クイーン 幅160cm(80cm×2)×長さ205cm
・キング 幅180cm(90cm×2)×長さ225cm
・ロング 97~180cm×長さ217cm

宇都宮市でベッド・マットレスを処分する方法

宇都宮市でベッド・マットレスを処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

宇都宮市の戸別収集でベッド・マットレスを処分する

宇都宮市,ソファ,処分
戸別収集とは、自宅付近まで粗大ごみを引き取りに来てもらう方法です。ベッドを処理施設まで運搬するのが難しい人に適しています。
なお、戸別収集で一度に出せる品数は5点までです。

手順

1.収集予約をする
電話で収集予約をします。
住所・氏名・電話番号・ごみの品目・ごみの個数を伝えてください。
収集日は粗大ごみ受付センターから指定されます。

【電話受付】

名称 粗大ごみ受付センター
電話番号 028-643-5371
受付日時 月~土曜 9時~17時 (祝日と重なる土曜・年末年始は不可)

2.納付券を購入
ごみ処理料を払うための納付券は、コンビニや宇都宮市役所の各出張所、地区市民センターで取り扱っています。
料金は840円です。粗大ごみ1個につき1枚必要です。
納付券取扱店一覧

3.収集
納付券を貼り、指定された日の午前8時半までに自宅の前に出します。
交通の妨げにならないように出してください。
留守でも回収されるので、立ち会う必要はありません。

料金

料金は一律で840円です。
スプリング入りマットレス・電動ベッド・ウォーターベッドは処分できないので、別の方法を利用して処分してください。

宇都宮市でベッド・マットレスを持ち込み処分する

宇都宮市,ベッド,処分
ベッド・マットレスは宇都宮市での収集を利用する他に、クリーンパーク茂原・クリーンセンター下田原に持ち込み処分することもできます。

手順

クリーンパーク茂原・クリーンセンター下田原に直接持ち込みます。
予約の必要はありません。受付時間内に搬入してください。
免許証など、住所が分かるものを提示する必要があります。

料金

持ち込み処分の場合、料金は無料です。
ただし、持ち込みの場合でも、スプリング入りマットレス・電動ベッド・ウォーターベッドは処分できません。

持ち込み可能な施設

宇都宮市,ベッド,処分

名称 クリーンパーク茂原
住所 宇都宮市茂原町777-1
電話番号 028-654-0018
持ち込み日 月~土曜 (祝日と重なる土曜と年末年始は不可)
持ち込み時間 8時半~12時、13時~16時半
名称 クリーンセンター下田原
住所 宇都宮市下田原町3435
電話番号 028-672-1997
持ち込み日 月~土曜 (祝日と重なる土曜と年末年始は不可)
持ち込み時間 8時半~12時、13時~16時半

注意事項

1日に持ち込める可燃性粗大ごみは、軽トラック1台分までとなっています。
引越しなどに伴い、大量の可燃性粗大ごみを処分しようと考えている方は、何日かにかけて持ち込む必要があるため注意してください。
不燃性の粗大ごみは、クリーンセンター下田原では1日2点までとなっています。

なお、2021年1月現在、宇都宮市では新型コロナウイルスへの注意喚起を行っています。粗大ごみを持ち込む際にはマスクを着用して咳エチケットを心掛け、発熱や風邪などの症状がある時は搬入を控えてください。

不用品回収業者に引き取ってもらう

宇都宮市,ベッド,処分
引っ越しまで時間がなく時間をかけずに処分したい方、車がなくて処分場まで運べない方、ベッドが2階にあり、外まで運び出しが出来ない方などベッドの処分に困っている方は不用品回収業者を利用するのが便利です。
搬出から回収、処分まですべて業者にお任せできます。費用はかかりますが、自分で運ぶ手間や労力を考えるとおすすめの方法です。

料金目安

宇都宮市には不用品回収業者が40社以上あり、価格競争が激しい地域です。
ベッドの回収価格は
シングル:¥5,000~
セミダブル:¥7,000~
ダブル:¥9,000~

で上記の金額に出張料金3000円が加算されます。また、家の状況によって作業料金が加算される場合もあります。
例えば階段がないアパートの3階から搬出する場合と、戸建ての一階から搬出する場合では価格が3,000円以上変わることもあります。

このように価格差が大きいので安くしたい時は相見積もりを最低でも3社は取り、料金やサービス内容を比べることが大切です。

また、宇都宮市でスプリング入りマットレスの処分を行う際は、民間の業者に依頼する必要があります。
処理費用は各業者によって異なり、5,000~10,000円前後+出張料金が目安です。
ネット上で費用を調べる際、「マットレス」という記載のみの場合は、スプリング入りマットレスだと追加料金が発生する可能性があります。
「マットレス」と「スプリング入りマットレス」の処理費用は異なるという点を念頭に置きながら、業者の比較をしてください。

宇都宮市でベッドを買取

宇都宮市,ベッド,処分
宇都宮市にはベッドの買取を行っている不用品回収業者もあります。
買取対象になるベッドはブランド品で状態が良いものに限られます。
例えば、シモンズやフランスベッド、カッシーナ、テンピュールは中古品であっても買い取られています。

買取後はリサイクルショップの店頭に並びますので、次に購入する方が購入の目安にするのは状態の良さです。買取り業者も高く売れるベッドは欲しいと思っていますので、査定員が来る前には掃除やメンテナンスをすると高く買い取ってもらえる効果があります。

不用品回収業者の選び方

不用品回収業者は慎重に選びましょう。不用品回収を無料で行う、と謳っていながら交通費やトラック走行費用を請求するトラブルが多数発生しています。

このような悪徳な業者にひっかからないために、口コミを参考にすることも有効です。ベッドを回収するには自治体や公安委員会から「一般廃棄物運搬業許可」「産業廃棄物収取運搬許可」「古物商許可」を取得している不用品回収業者を選びましょう。

宇都宮市の不用品回収業者を探す

ベッドを売って処分する

リサイクルショップでベッドを売って処分する方法もあります。

マットレスの衛生的な問題や、売り場の場所をとるため買取と同様にブランドのベッドで状態が良いものは需要があります。
また、ベビーベッドは一定の需要があり、500円~1000円くらいで買い取られることが多いです。

リサイクルショップで出張料金のみで引き取ってくれるの場合もあるので、一度リサイクルショップに問い合わせしてみるのもいいでしょう。

フリマアプリやネットオークションでベッドを売る

リサイクルショップで買取が付かない場合でも、フリマアプリやネットオークションで売れる場合があります。シモンズの高級ベッドは70,000円、無印の足つきマットレスは1500円というの取引履歴もあります。
ただし送料が10,000円以上になることも多いので、着払いか引き取りに来てもらうなど送料は事前に交渉します。

宇都宮市でベッド・マットレスを無料処分する方法

宇都宮市,ベッド,処分
宇都宮市では、ベッドやマットレスを自分で市のごみ処理施設に持ち込めば、無料で処分できます。
ベッド・マットレスを持ち込めるのは、クリーンパーク茂原・クリーンセンター下田原の2か所です。
ベッドを解体して車で運ぶ方法や、軽トラックを利用する方法があります。ただし、ベッドの大きさによっては軽トラックに載らない可能性があるため、注意が必要です。

なお、スプリング入りマットレスについては、無料で処分するのは難しいです。
細かく裁断して分別し、可燃ごみや不燃ごみとして出す方法については、宇都宮市による明確な禁止の規定はありません。
しかし、スプリング入りマットレスを解体してコイルや鉄フレームを分別するには、大変な時間と労力が掛かります。加えて、解体に必要な道具を買いそろえるための費用も必要です。
手間を考えると、スプリング入りマットレスの解体はおすすめできません。

リサイクルショップやフリマアプリなどでベッドを売り、買取金額が回収費用や送料を上回れば実質無料で処分することは可能です。

宇都宮市でベッドを処分する方法のまとめ

宇都宮市でベッドやマッドレスを処分するには、戸別収集を依頼するか、ごみ処理施設に持ち込む方法が一般的です。
戸別収集を利用すると処理費用は掛かりますが、自宅付近まで引き取りに来てもらえるので、運搬する手段がない方に向いています。
ごみ処理施設への持ち込みは、運び出す労力と運搬用の車両が必要ですが、無料で処分することが可能です。

不用品回収業者に依頼すると処理費用は上がりますが、日程を相談できるため、予定調整が難しい方に適しています。部屋からベッドを外に搬出するのが難しい方にもおすすめです。
ブランド品のベッドやベビーベッドなら、買取サービスを行っている不用品回収業者やリサイクルショップの利用も視野に入ります。

なお、スプリング入りマットレスは宇都宮市の施設では処分できません。販売店に相談するか、不用品回収業者に依頼してください。

自分に合った処分方法を選び、ベッドやマットレスをすっきりと片付けましょう。