tel

豆知識

不用品回収

静岡市でベッドを処分する方法―最安値は無料・買取もできる?

使わなくなったベッド・マットレスを想い入れが強くてなかなか捨てられない、大きすぎてどう処分したらいいか分からない…とそのまま放置していませんか。
捨てたいと思う時が、処分のタイミングです。

この記事を読むと、静岡市でのベッドの正しい処分方法が分かり、すっきりと処分できます。

静岡市でベッド・スプリング入りマットレスは一緒に処分する

静岡市,ベッド,処分
静岡市では、ベッドとスプリングマットレスはどちらも粗大ごみとして扱います。静岡市では粗大ごみの処分費用が無料なので、ベッドとスプリングマットレスを一緒に処分することができます。
スプリングなしのマットレスは可燃ごみに分類されます。

処分方法は、戸別収集と処分場への自己搬入があります。
ただし、戸別収集の対象となるベッド・マットレスの大きさは幅が140cm未満のセミダブルサイズまでです。
ダブルサイズは処分場への自己搬入が可能ですが、ダブルサイズ以上のベッドは静岡市では処分の対象外となりますので、販売店または製造メーカーに相談しましょう。

参考:【ベッドの標準サイズ】
・シングル 幅97cm×長さ205cm
・セミダブル 幅120cm×長さ205cm
・ダブル 幅140cm×長さ195cm
・クイーン 幅160cm(80cm×2)×長さ205cm
・キング 幅180cm(90cm×2)×長さ225cm
・ロング 97~180cm×長さ217cm

静岡市でベッド・マットレスを処分する方法

静岡市でベッド・マットレスを処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

静岡市の戸別収集でベッド・マットレスを処分する

静岡市,ベッド,処分
静岡市でベッド・マットレスを処分する際は、月に1回の粗大ごみの戸別収集が利用できます。
基本的には事前申込みをして自宅の前まで引き取りに来てもらいます。
ただし、葵区の安倍6地区では申込みが不要で、集積所による回収を行っています。
市が決めている月に1回の不燃・粗大ごみの日の朝8:30までに持ち込めば回収してくれます。

手順

1.申込み期限を確認する
粗大ごみの収集日は月に1回、日程は地区ごとに決まっています。申込期限は、収集日の1週間前までです。
収集日程表で確認をしてから申し込みましょう。
【収集日程表】
葵区 
駿河区
清水区

2.ごみを出す場所を確認する
一戸建ての場合、自宅敷地内の道路に接する場所、アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、道路に接する専用のごみ集積所になります。

3.ごみの内容を確認する
申込み時にごみの点数、内容を伝える必要があるので事前に、何を捨てるのかチェックしておきます。
戸別収集では、1回に出せる量は7点までです。静岡市の指定ごみ袋に入る物は、1袋1点の扱いになります。
7点以上のごみの数になる場合は、翌月の戸別収集を利用するもしくはごみ処分場への自己搬入になります。
ベッドやマットレス(特にスプリングなどが入っている場合)を出すときは、サイズを測っておきます。

4.申し込む
主な申し込み方法は、インターネットと電話の2つです。

初めて戸別収集を依頼する場合は、インターネット申込みができないので電話での申込みになります。電話番号、住所、氏名、ごみの品目、点数、出す場所を伝えてください。収集予定日を知らせてくれます。

インターネット申込みの場合、申込みサイトより仮受付けを行います。その後2日以内(金~日曜の仮受付分は直近の火曜)に、メールが送信されます。メールが届いたら受付完了となります。仮申込み後2日以内にメールが届かない場合は、不燃・粗大ごみセンターに連絡してください。

【申込受付】

名称 不燃・粗大ごみ受付センター
電話番号 0120-532-471
(静岡県外、一部IP電話からは054-249-3930)
受付時間 月曜日から金曜日 9時〜19時
(祝日可、年末年始を除く)
インターネット受付 https://gomi.city.shizuoka.jp/ 24時間受付

6.ベッド・マットレスをゴミに出す
出すごみ1点ごとに「氏名」「不用」と記入して収集日当日の朝8:30までに、申込時に指定した場所にベッド・マットレスを出しておきます。
朝8:30から順次、市が指定した業者が回収してくれます。立ち会いは不要ですが、夜間にごみを出さない、他の人の交通の妨げ、事故にならない場所に置くなど配慮が必要です。

料金

静岡市ではベッドとマットレスの戸別収集での処分費用は、無料です。
幅が140cmを超えるダブルサイズ以上のベッドは戸別収集の対象外となるので、自身で粗大ごみ処分場へ持って行き処分しましょう。

聴覚などに障がいがある人の申込方法

聴覚などに障がいがあり、電話での申込みが困難な場合FAXでの受付・郵送での申込みが出来ます。
申込期限を確認の上、「戸別収集」と表題を書いて、名前、住所、FAX番号、ごみの品目、数量、ごみを出す場所の住所と簡単な地図を記入してFAXもしくは郵送してください。受付後、確認の通知が届きます。

【FAX受付】

名称 静岡市役所 収集業務課
電話番号 054-221-1141

【郵送受付】

名称 静岡市役所 収集業務課
宛先 〒420-8602 静岡市役所 収集業務課

静岡市,ベッド,処分

ふれあい収集

粗大ごみの運び出しが難しい世帯を対象に、屋内から搬出の手伝いをする「ふれあい収集」を行っています。対象となるのは、65歳以上のみの世帯もしくは、障がいがある人のみの世帯の人です。受付方法は、一般の戸別収集と同じ不燃・粗大ごみ受付センターに電話をして、「ふれあい収集希望」と伝えます。
ごみの収集時には、家族以外の第三者の立ち会いが必要になるので、事前に第三者を決めて申し込みます。

静岡市でベッド・マットレスを持ち込み処分する

静岡市,ベッド,処分
ベッド・マットレスは静岡市での収集を利用する他に、西ヶ谷清掃工場・沼上清掃工場に持ち込み処分することもできます。

手順

戸別収集の対象外であったダブルサイズのベッド・マットレスは、処分場に持ちこみ処分することが出来ます。
マットレスのスプリングあり、なしは関係なく一緒に持ち込むことが可能です。
事前の申込み・予約は必要ありません。ですが、素材や量によっては受付不可の場合もありますので、予め各清掃工場に持ち込みたいベッド・マットレスのサイズ・量を伝え、処分可能か確認しておくと安心です。

料金

粗大ごみを処分場に持ち込む際、料金はかかりません。

持ち込み可能な施設

静岡市,ベッド,処分

名称 西ヶ谷清掃工場
住所 静岡市葵区西ヶ谷553番地
電話番号 054-296-0054
持ち込み日 月~土曜(祝日も可、1/1~1/3休み)
持ち込み時間 月~金曜 8:30~12:00 13:00~16:00
土曜8:30~12:00
名称 沼上清掃工場
住所 静岡市葵区南沼上1224番地
電話番号 054-262-4015
持ち込み日 月~土曜(祝日も可、1/1~1/3休み)
持ち込み時間 月~金曜 8:30~12:00 13:00~16:00
土曜8:30~12:00

注意事項

静岡市では、ベッド・マットレスはダブルサイズまで処分場に持ち込めます。それ以上のサイズは購入店やメーカーに処分方法を問い合わせる、もしくは処分業者に依頼することになります。また、セミダブルサイズまでなら持ち込みではなく、戸別収集の利用を推奨しています。

他の市町村、他県からのごみを持ち込ませないために、ごみ処理場では免許証などの本人確認書類を確認することがあります。必ずごみを出した本人が捨てに行くようにしましょう。

また、静岡市では新型コロナウイルス感染拡大のリスクを抑えるために、ごみ処理場への持ち込みはなるべく控えるように発信されています。また、ごみを処理場に持ち込む際は職員との接触機会があるため、マスク着用が必要になります。

不用品回収業者に引き取ってもらう

静岡市,ベッド,処分
引っ越しまで時間がなく時間をかけずに処分したい方、車がなくて処分場まで運べない方、ベッドが2階にあり、外まで運び出しが出来ない方などベッドの処分に困っている方は不用品回収業者を利用するのが便利です。
搬出から回収、処分まですべて業者にお任せできます。費用はかかりますが、自分で運ぶ手間や労力を考えるとおすすめの方法です。

料金目安

静岡市には不用品回収業者が30社以上あり、価格競争が激しい地域です。
ベッドの回収価格は
シングル:¥5,000~
セミダブル:¥7,000~
ダブル:¥9,000~

で上記の金額に出張料金3000円が加算されます。また、家の状況によって作業料金が加算される場合もあります。
例えば階段がないアパートの3階から搬出する場合と、戸建ての一階から搬出する場合では価格が3,000円以上変わることもあります。

このように価格差が大きいので安くしたい時は相見積もりを最低でも3社は取り、料金やサービス内容を比べることが大切です。

静岡市でベッドを買取

静岡市にはベッドの買取を行っている不用品回収業者もあります。
買取対象になるベッドはブランド品で状態が良いものに限られます。
例えば、シモンズやフランスベッド、カッシーナ、テンピュールは中古品であっても買い取られています。

買取後はリサイクルショップの店頭に並びますので、次に購入する方が購入の目安にするのは状態の良さです。買取り業者も高く売れるベッドは欲しいと思っていますので、査定員が来る前には掃除やメンテナンスをすると高く買い取ってもらえる効果があります。

不用品回収業者の選び方

不用品回収業者は慎重に選びましょう。不用品回収を無料で行う、と謳っていながら交通費やトラック走行費用を請求するトラブルが多数発生しています。

このような悪徳な業者にひっかからないために、口コミを参考にすることも有効です。ベッドを回収するには自治体や公安委員会から「一般廃棄物運搬業許可」「産業廃棄物収取運搬許可」「古物商許可」を取得している不用品回収業者を選びましょう。
静岡市の不用品回収業者を探す

ベッドを売って処分する

静岡市,ベッド,処分
リサイクルショップでベッドを売って処分する方法もあります。

マットレスの衛生的な問題や、売り場の場所をとるため買取と同様にブランドのベッドで状態が良いものは需要があります。
また、ベビーベッドは一定の需要があり、500円~1000円くらいで買い取られることが多いです。

リサイクルショップで出張料金のみで引き取ってくれるの場合もあるので、一度リサイクルショップに問い合わせしてみるのもいいでしょう。

フリマアプリやネットオークションでベッドを売る

リサイクルショップで買取が付かない場合でも、フリマアプリやネットオークションで売れる場合があります。シモンズの高級ベッドは70,000円、無印の足つきマットレスは1500円というの取引履歴もあります。
ただし送料が10,000円以上になることも多いので、着払いか引き取りに来てもらうなど送料は事前に交渉します。

静岡市でベッド・マットレスを無料処分する方法

静岡市,ベッド,処分
静岡市では粗大ゴミの処分料金が無料ですので、粗大ゴミの戸別収集か持ち込み処分を利用すると無料で処分できます。

静岡市ではごみ処分場への持ち込みよりも地区ごとの定期的なごみ回収を利用するように促しています。
ベッドが木材であれば1mまでの大きさまで解体し、紐で束ねると可燃ごみの日に出すこともできます。
スプリングが入っていないマットレスなど、小さくたためるマットレスは紐で縛り「不用」と分かるところに表示しておけば可燃ごみの日に出せます。

リサイクルショップやフリマアプリなどでベッドを売り、買取金額が回収費用や送料を上回れば実質無料で処分することは可能です。

静岡市でベッドを処分する方法のまとめ

静岡市では、セミダブルサイズまでのベッドやマットレスは不燃・粗大ごみの戸別収集の利用、ダブルサイズは処分場への自己搬入をすることで処分できます。

戸別収集、処分場への自己搬入ともに無料で処分できます。他の自治体だと有料のところが多いため、静岡市は、処分しやすい環境です。

ただし、ダブルサイズ以上のベッド・マットレスは静岡市では戸別収集が利用できません。ダブルサイズなら自己搬入を検討しましょう。それ以上のサイズの場合は販売店に相談するか、不用品回収業者に依頼して処分しましょう。