tel

豆知識

不用品回収

お金がない時のゴミ屋敷の片付け方。低予算でも業者を利用する裏技

「来週、親が家に来る」「オンライン会議で映る部屋が気になる」などゴミ屋敷の片付けを迫られている方もいるのではないでしょうか。

ゴミ屋敷の片付けにはお金と時間がかかります。自分で片付ければ時間がかかりますが、費用を抑えることができます。片付け業者を利用すると費用はかかりますが、迅速に片付けられます。

この記事を読み終えるとお金をかけずにゴミ屋敷を片付けられる方法が分かり、人に見られても恥ずかしくない部屋になれます。



【監修】遺品整理士協会認定 遺品整理士
片山 万紀子

祖父の遺品整理をきっかけに遺品整理や不用品回収に興味を持ち、遺品整理士協会認定・遺品整理士の資格を取得。ReLIFE(リライフ)のディレクターをする傍ら、年間600件以上の遺品整理に携わる。遺品整理を通して「ありがとう」という言葉をいただけること仕事のやりがいとしています。


ゴミ屋敷, お金がない

ゴミ屋敷, お金がない

お金がないなら自分でゴミ屋敷を片付ける

ゴミ屋敷,お金がない
ゴミ屋敷は自分で片付けるのが一番安く済ませられる方法です。ゴミ屋敷を作ってきた時間とおなじくらいの時間と体力をかければお金がなくてもゴミ屋敷を片付けられます。

この項目では自分で片付けるコツについてご紹介します。

ゴミを捨てる

ゴミ屋敷,お金がない
明らかにゴミと判断できるモノ、具体的にはペットボトルやチラシ、コンビニ袋にまとめたゴミなどから捨てていきます。

ゴミ屋敷の床を埋め尽くすモノの8割はゴミです。ゴミを捨てるだけでも床が見えるようになるので、押し入れやタンスに入っている洋服や書類を仕分けするスペースが生まれます。

ゴミ袋は可燃ゴミ用を50枚ほど用意しておくと安心です。また、作業中は紙で手を切ったり、腐った食品を触ることもあるので、表面がゴムになっている軍手を装着すると作業スピードが上がります。

資源ゴミは無料で捨てる

ペットボトルや食品トレイ、雑誌・段ボールなど資源物は、スーパーなどに設置されたリサイクル回収ボックスへ捨てると無料で捨てられます。自治体の資源物回収日は月に数回ですが、リサイクル回収ボックスならすぐに処分できます。

チラシや雑誌は紐でまとめ、ペットボトルはラベルをはがして軽く洗います。
面倒ですがこのひと手間で家からすぐにゴミを出し、使うゴミ袋を節約できます。

お金がない時には労力と時間を使って処分費用を減らしましょう。

粗大ゴミは解体処分する

ゴミ屋敷,お金がない
粗大ゴミを解体して可燃ゴミや不燃ゴミとして出すとゴミ袋代だけですみ、タンスを1つ捨てるのに100円程度と粗大ごみで捨てるときと比べて1/10以下の費用に抑えることもできます。

粗大ゴミは自治体のゴミ処理場への持ち込みや戸別収集を利用すると家具や家電製品などは1点につき500〜2,000円程度です。収集申し込みから処分までは早くても1週間以上かかります。

解体して可燃ゴミや不燃ゴミとして処分する時には、45リットル以下のゴミ袋に収めるため、のこぎりやカッターで30cm以下に解体する必要があります。例えば、3段のカラーボックスなら1時間以上、解体に時間がかかります。

手間や時間はかかっても、極力安くしたいという時には有効です。

不用品を売ってお金に換える

ゴミ屋敷,お金がない
ゴミ屋敷にある不用品を売って処分するという方法もあります。
売却先は買取業者を利用するケースとネットを通して個人で売る方法の2種類が考えられます。

買取業者に売る

買取業者やリサイクルショップでは不用になった家具や家電を買い取ってくれます。

家具や家電の買取価格は年式やブランドによって基準が決まり、そこから状態によって減額や増額されていきます。家電であれば5年以内、家具はブランド物であることが買取条件として挙げられます。

ゴミ屋敷から出てきたということが分かると査定額にマイナスの影響を与えるので、出張買取ではなく、持ち込み買取りの利用をおすすめします。

ブランド品は売れる

ブランド品は多少状態が悪くても幅広く買取り対象となります。

購入時の価格が高いほど状態が悪くても査定額を付けてくれますし、まとめて買取に出すと買い取り額をあげてくれることもあります。
例えば、使いかけの香水や化粧品でもブランド品であれば10円~500円程度の買取価格が付きます。

査定見積もりは無料ですので売れそうなものは買取査定に出してみる価値があります。

ネットで売る

ゴミ屋敷,お金がない
フリマアプリやネットオークションを利用すれば買取業者では買取不可と言われたものでも買い手が見つかることがあります。捨てられずにとっておいたブランドのショッパーや空き箱、ノベルティ、使いかけの化粧品がフリマアプリではよく取引されています。

自分で出品型取引連絡まで行うため買取業者よりも多くのお金を手元に残すことができます。写真撮影や出品中の管理、取引など時間と手間はかかりますがゴミや不用品がお金になります。

トイレットペーパーの芯も売れる

ゴミ屋敷,お金がない ゴミ屋敷,お金がない
フリマアプリではゴミ同然と思われているトイレットペーパーの芯、卵の殻、アイスクリームの蓋なども需要があります。

トイレットペーパーの芯や卵の殻は子供の工作として購入されていることが多いので、夏休み期間中には特に取引が活発になります。また、ハーゲンダッツの蓋のように期間限定や地域限定でパッケージが変わる商品にはコレクターも多いため珍しいものには価値があります。

ゴミも手間をかければお金に換えることができます。

自分でゴミ屋敷を片付ける3つのコツ

ゴミ屋敷,お金がない
自分でお金をかけず、ゴミ屋敷を片付けるには、時間と体力を使うことは覚悟が必要ですが、3つのコツを掴むと進めやすくなります。

①1箇所ずつ片付ける

1箇所ずつ片付け、効果を確認しながら進めることがコツです。

キッチンのシンク下、クローゼット、玄関など狭くて、同じゴミの種類が集まりやすいところから始めたほうが進めやすいです。

例えばキッチンの食品を整理する場合、賞味期限切れの食品はほぼ可燃ゴミです。同じ箇所には同じ種類のゴミが溜まりやすくなるため、複雑な判断を必要としません。

小さな効果を実感し、結果を積み重ねることで挫折しにくくなります。
複数並行して行うと収拾がつかないので1箇所ずつ集中して片付けることがコツです。

②手前から奥へ片付ける

手前から奥へと順番に片付けてゴミの搬出経路を確保していきます。

ゴミ屋敷の場合には床までゴミで埋もれているので、分別や仕分けをするスペースがないため作業のスピードが遅くなってしまいます。1m四方の作業スペースをあけるだけで効率化が図れます。

また、手前にあるゴミの方が比較的新しく腐敗も進んでいないので分別もしやすく、ゴミを触ることの抵抗も少ないです。窓や部屋の隅など動線から外れた場所は後回しにして玄関から奥へと順番に進めることが自分で片付ける時のコツです。

③数日に分けて片付ける

一気に片付けようとせず、数日に分けて計画的に進めることをおすすめします。床が見えないほどのゴミ屋敷の場合、片付け業者に依頼してもスタッフ3名で1日かけて1部屋を片付けます。

自分だけで片付ける時には7日以上かかると覚悟しましょう。

また、可燃ゴミの日は多くても週に2回しかありません。分別作業をした後、ごみを出すまでがゴミ屋敷の片付けです。

ゴミ屋敷状態になってしまった部屋を片付けるには、ゴミ屋敷になってしまった年月と同じだけ時間がかかることは覚悟しておきましょう。

合わせて読みたい
汚部屋の片付けを成功させる3つのコツとリバウンドしない3つのルール
ゴミ屋敷の片付けるマインドと費用―片付け業者に依頼すると10万以上

自分でゴミ屋敷を片付けるのはお金がかかる

ゴミ屋敷,お金がない
自分でゴミ屋敷を片付けると、思わぬケガや出費でお金がかかることもあります。
また、時間を消費することでお金を失うことにもなります。

ゴミ屋敷を自分で片付けるとお金がかかる理由をご紹介します。

1.健康被害・ケガ

ゴミ屋敷,お金がない
ゴミ屋敷の片付け最中にケガをしたり、体調を崩して医療費がかかってしまうこともあります。
例えば、ハウスダストアレルギーの発症や粗大ゴミ解体中のケガが挙げられます。
ゴミ屋敷は掃除が行き届いていないため害虫やカビ、ハウスダストなど健康を害する物質が浮遊しています。

これらはアレルギーの原因にもなり、一度発症すると完治が難しく、通院や治療にお金がかかってしまう心配もあります。

2.時間の浪費

ゴミ屋敷,お金がない
自分でお金をかけずにゴミ屋敷の片付けするには、時間がかかります。
自分だけで片付けを進めると毎週末、時間を費やしても1カ月以上かかります。

仮に片付けにあてた時間を労働時間として計算すると、時給1,000円を1日7時間働いた場合、約70,000円の収入に相当し、それだけの収入を得る機会を逃すことにもなります。

ゴミ屋敷を自分で片付ければ、出費は抑えられます。
しかし、片付けが終わるまでは入ってくるお金も減ってしまいますし、貴重な自分の時間をやりたくない片付け作業に充てなければなりません。

3.自分へのご褒美

片付けをした達成感によって「頑張った自分へのご褒美」としてお金を失うことも考えられます。頑張った自分へ「ごほうび」と称し、いつもよりちょっと豪華な食事、家電製品の新調などしたくもなりますが、これではお金が出ていくばかりとなり、本末転倒です。

ゴミ屋敷の片付けは、終わりの見えない作業と汚さや害虫駆除に苦痛が伴います。
お金がないから自分で片付けているという本来の目的が失われてしまいます。

お金がなくても片付け業者に頼む方法

ゴミ屋敷,お金がない
お金がなくてもゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する方法についてご紹介します。

片付け費用を分割払いにする

ゴミ屋敷,お金がない
クレジットカードの分割払いができる業者を選ぶのも一つの方法です。
カード払いやPaypay払いを導入している片付け業者も増えてはきましたが、依然として一括払いしか受け付けていない業者の方が多いです。

業者が個人事業主の場合は、現金払いのみのケースがほとんどですが、法人化された業者やスタッフが10人以上の規模が大きい場合、分割払いに対応している場合があります。

すぐにお金を用意できない時は分割払いに対応している片付け業者から選びましょう。

親に借りる

親には正直に現状を話し、必要な費用を借りるのも選択肢の一つです。
周囲に迷惑がかかりそう、引っ越しでどうしても、など窮地に追い込まれた状況を相談できるのは親であることが多く、また助けてくれる可能性もあります。

相談するときは「何に」「いくら」「いつまでに」必要か明確にすると説得力が高くなります。
また、みかねた親がゴミ屋敷の片付けに協力してくれる場合もあるでしょう。

あわせて読みたい
ゴミ屋敷が火事になる5つの原因と近隣のゴミ屋敷火災から自宅を守る対策

予算の範囲内で依頼する

ゴミ屋敷,お金がない
予算をあらかじめ提示して業者に見積もりを依頼する方法もあります。

例えば…
・「50,000円でどこまで片付けられるか」と先に料金ありきで相見積もりを取る
・「キッチンだけ」「玄関エリアだけ」など部分的な箇所を依頼する
方法も有効もあります。

片付け費用は主に「人件費」「作業時間」「ゴミの処分費用」「車両代」の掛け合わせから算出し、作業時間やゴミの量に比例して費用はかさみます。見積もりスタッフはプロですので場所や予算に合わせて金額や作業内容を提示してくれます。

フリーローン

フリーローンを利用して、ゴミ屋敷の片付け費用に充てる方法もあります。
フリーローンとは住宅ローンのように利用目的がなくても借りることができるローンです。金利は高いですが、比較的借りやすいです。

例えばイオンのフリーローンは年利が3.8〜13.5%、10万円借りると利息は年間約3,800円の計算です。

審査はありますが、今現在、借り入れがなければ、年収相当の金額を借りることも可能な場合があります。ボーナスや臨時収入が見込めるなら、一時的に利用するのもありでしょう。

お金がないなら安い片付け業者に依頼する

ゴミ屋敷,お金がない
お金がないならできるだけ安い片付け業者に依頼しましょう。
安く片付け業者を利用する5つのポイントをご紹介します。

①相見積もり

ゴミ屋敷,お金がない
相見積もりはできれば5社、少なくとも3社からとりましょう。
依頼する業者は、自分がネットなどで調べた業者だけでなく知人の紹介なども含めると良いです。業者にはすべて同じ条件で見積もりを依頼し、内容を比較します。

「今決めてくれたら10,000円引きします」といわれても全ての業者から見積書を出してもらい内容を比較すれば、後悔しません。
相見積もりにより、価格競争を起こすことが費用を安くするコツです。

②料金が明確

ゴミ屋敷,お金がない
「何に」、「いくらかかる」のかを詳細に説明できる業者は信用できます。また、内訳がわかれば「この項目を減らせば安くできる」という基準がわかるので交渉しやすくなります。

例えば、人件費3名×12,000円とあれば1人減らすことで12,000円安くできます。
料金が明確な業者は、見積書の最後に「追加変更がないときには料金に変更はありません」と記載されているのが特徴です。

③手伝って安くなる

自分が作業員の一員となって手伝うことで費用を安くしてくれる業者もあります。

ゴミ屋敷を片付けは、ワンルームでも2〜3人のスタッフが入り、分別や仕分け作業のやり方は業者によって決まっています。

運び出しなど単純な体力仕事であれば、手伝うことができる可能性もあるでしょう。
交渉として使うと安くなる場合がありますが、女性は断られることもありますのであまり期待はしない方がよいです。

また、安くするために手伝うのであれば積極的に動く覚悟も必要です。

④相談にのってくれる

お金がないことを考慮してプランを提案してくれる業者を選ぶのも安くする方法の一つです。

優良な業者では「何のために片付けたいのか」「どの状態まで片付けたいのか」を伝えると、希望に合わせた片付けのレベルや費用に合わせたプランを組んでくれます。

第三者からのアドバイスは自分でも気づかない発見が多く、とても貴重です。要望や相談に対し、親身になってくれるスタッフがいる業者は、作業の質にも期待できます。

⑤買取もしている

ゴミ屋敷,お金がない
古物商許可を持っていることも業者選びのポイントの一つです。

ゴミ屋敷の中にも買取可能なモノがあれば、買取金額から相殺し片付け費用を安くすることができます。

業者によって得意とする買取品目が異なります。
例えば、貴金属やブランド品、骨董品があればこれらの買取を得意とする業者を選ぶと買取価格が期待できます。業者のホームページに買取事例があれば、チェックしてみましょう。

あわせて読みたい
遺品整理業者の選び方・失敗しない3つのポイントでトラブル回避する

ゴミ屋敷の片付け業者の料金

ゴミ屋敷,お金がない
業者にゴミ屋敷の片付けを依頼した場合の料金相場を、事例とともに紹介します。
ゴミの量や状態によっても費用は大きく変わり、同じ間取りでも10万円以上差が出ることもあるため、注意が必要です。

料金表

間取り 作業人数 費用相場
1R・1K 1〜2名 2万〜10万円前後
1DK・1LDK 2〜4名 3万〜20万円前後
2DK・2LDK 2〜6名 5万〜30万円前後
3DK・3LDK 3〜8名 6万〜50万円前後
4LDK以上・一軒家 10名前後 20万〜100万円以上

あわせて読みたい
ゴミ屋敷の片付け費用は「量」と「内容」で決まる! 5つのコツで安くする

ゴミ屋敷の片付け・10万円の事例

東京都足立区に住む28歳の女性からのご依頼です。
来週、栃木から親御さんが見に来るとのことでそれまでに片付けたいとの要望でした。
ワンルームのアパートは、腰丈までペットボトルや洋服、コンビニの袋で埋め尽くされていました。いつからこの状態なのか、本人にもわからないとのことです。

見積もりは20万円でしたが、ブランド物のアクセサリーやバッグを10万円で買取させていただき、差額の10万円が請求額となりました。
お支払いはクレジットの分割払いをご利用いただきました。

ゴミ屋敷の片付け・100万円の事例

名古屋市の65歳女性から、お父様の遺品整理をしたいとのご依頼でした。
5LDKの一軒家、車庫、庭の物置にはガラクタが積まれ、庭には拾い物の家具や家電、食器が散在していました。
自分たちではどうすることもできず、弊社へご相談いただいたようです。
土地の価値はあるので売却は避けたいものの、遺された通帳の残高は10万円程。
遺品整理をしようにもお金がなくお困りのご様子でした。

買取できるものはなく費用総額は100万円になりましたが、ご承諾いただきました。
スタッフ7名が3日間かけて片付け、処分した遺品は全部で2トントラック6台分にもなりました。

合わせて読みたい
実家がゴミ屋敷になった4つの原因と片付けるタイミング3つ

お金がない時に頼んではいけない業者

ゴミ屋敷,お金がない
お金がないときに悪質な業者へ依頼してしまうと、さらにお金を失うこともあります。
ここでは、選んではいけない3つの業者をご紹介します。

1.極端に安い業者

相場料金から極端に安い業者に依頼することは避けましょう。
例えば「ゴミ屋敷片付け 10,000円で全ておまかせ」のような、あまりにも安い料金を売りにしている業者です。

ゴミ屋敷の片付けには、処分費用や人件費、車両費があり、これらはどんなに企業努力をしていても削れない経費です。
当日になって「この作業は追加料金がかかります」など当初の話と違う条件を出し、結果的に割高になる可能性も考えられます。過去には不法投棄をして経費を浮かせていた業者が逮捕されたこともあります。不法投棄に関わったときには不用品の持ち主も罪に問われることがあります。

トラブルや犯罪に巻き込まれないためにも、極端に安い業者へ依頼は避けましょう。

あわせて読みたい
廃品回収車は違法!?トラブル体験談と不用品の安全な捨て方

2.接客やサービスの悪い業者

身だしなみやマナー、言葉遣いが悪いスタッフがいる業者に依頼すると、結果的にお金を失うことになるため注意しましょう。

例えば、室内の不用品以外を持ち去りや、雑な作業によって壁や床を傷つけられるリスクが生じます。

賃貸の場合、管理会社から壁や床の傷の修繕費用を請求されることにもなりかねません。
リスクを回避するためにも接客や言葉遣いの丁寧な業者を選ぶことも重要なポイントです。

3.ゴミ屋敷の片付けに慣れていない業者

ゴミ屋敷の片付けに慣れていない業者は作業に時間がかかり費用も割高になります。

また、家庭から出たリサイクルできない一般ゴミを回収するには「一般廃棄物収集運搬許可」が必要です。持っていない場合は提携業者がいれば問題ありませんが、ゴミ屋敷の回収時に2つの業者が来ることになるので費用が高くなるケースが多いです。

ゴミ屋敷の片付け実績が確認できる業者を選びましょう。

ゴミ屋敷は行政代執行の対象

ゴミ屋敷,お金がない
ゴミ屋敷を放置すると行政代執行の対象となることもあります。

行政代執行とは

行政執行代行とは、所有者に代わって適正な管理・取り組みを行うことです。
所有者へ何度も改善要求したにも関わらず対応に応じない場合、行政は強制的に敷地に立ち入り、必要な対策をとることができます。
具体的には、放置されたゴミ屋敷のゴミを撤去や、倒壊する危険性のある家屋を解体です。これは緊急性が高いと判断された場合に行われます。

行政代執行の費用

行政代執行にかかる費用は税金債務として扱われ、税金と同様に所有者に請求されます。
所有者が支払わない場合、税金債務の回収を目的としてその人の持つ不動産などが差し押さえられ公売(行政による競売)にかけることができます。
所有者が今住んでいる自宅や車が差し押さえられることもありうるのです。

なお作業を依頼する行政職員が安い業者を探して依頼するとは限りません。費用は所有者自身が業者へ依頼するよりも高額になる可能性が高くなります。
行政が重い腰を上げることのないよう、ゴミ屋敷はできるところから片付けていくことが大切です。

あわせて読みたい
ゴミ屋敷のトラブル事例と原因―住人の共通点・根本的に解決する

ゴミ屋敷の法律はないけど条例で撤去できた2つの事例。警察は介入できない?

ゴミ屋敷の片付けはリライフへ

ゴミ屋敷,お金がない
ゴミ屋敷の片付けはリライフへご相談ください。予算を考慮して最適な片付け業者を紹介させていただきます。

リライフが選ばれる3つの理由

リライフでは
①親身になって相談できるオペレーター
②資格や許可を持った優良業者
③明確な料金設定
の3点を好評いただいています。

ゴミ屋敷の片付けは作業スタッフのスキルによって片付け時間が大きく変わります。短い時間で作業が完了するほど料金も安くすることが可能です。お金がない時のゴミ屋敷の片付け方法などお気軽にご相談ください。

ゴミ屋敷片付けの流れ

ゴミ屋敷,お金がない
リライフでのゴミ屋敷のお片付けは3ステップで完了するためとても簡単です。

①お問い合わせ
電話またはメールからお気軽にご相談ください。「ゴミ屋敷の片付けの見積もりで」と一言お伝えいただければ、オペレーターが状況や予算、お日にちなど順番に確認させていただきます。

②見積もり
部屋丸ごとや戸建て丸ごとなどどれくらいの量があるか分からない時には、お見積り後にしか正確な料金を決めることができないので、片付け業者がお見積りに伺います。

見積もり金額に納得いただけましたら、作業日を決めて契約となります。
相見積もりをとりたい時には、最大5社までご紹介いたします。

③作業日
作業日にはスタッフがトラックでゴミ屋敷の不用品を片付けながら搬出していきます。ゴミ屋敷の場合には分別や仕分けをするスペースの確保が難しいので、回収することが決まっている大きな家具やゴミ袋の搬出から始めることが多いです。

作業が終了したら料金を支払います。
作業が2日に渡る時には2日目の作業終了時にお支払いとなります。

お金がない時のゴミ屋敷の片付けまとめ

ゴミ屋敷,お金がない
・お金がないなら自分でゴミ屋敷を片付けるのが最も安い
・ゴミを資源回収ボックスに出せば無料で捨てたり、粗大ゴミを解体して、可燃ゴミや不燃ゴミに捨てるなど手間と時間をかけるほど安くなる
・自分でゴミ屋敷を片付ける時は、順番や日数を確保することが大切
・お金がない時でも分割払いや予算を決めて片付け業者を利用する方法もある
・悪質な業者に依頼すると不法投棄や高額請求の被害に巻き込まれ、さらにお金を失う可能性もある
・ゴミ屋敷を放置すると行政代執行の対象になり、強制的に片付けを進められることもある。

ゴミ屋敷, お金がない

ゴミ屋敷, お金がない