tel

豆知識

不用品回収

松戸市でベッドを処分する方法―最安値は528円・買取・無料処分はできる?

大学進学のため親元を離れ上京、卒業後そのまま就職、やっと慣れたと思ったら今度は転勤とライフスタイルの変化はよくあることです。

このような状況でベッドが不要になったり、買い換えたりすることもあります。そんな時困るのは、ベッドやマットレスの処分方法ではないでしょうか。特に女性だったら、ベッドのような大きくて重い物の処分は悩むところです。
ベッドやマットレスの処分方法は、各自治体によって異なります。
今回は松戸市でベッドやマットレスを処分する方法をまとめました。
この記事を読むと、松戸市でのベッドの正しい処分方法が分かり、すっきりと処分できます。

松戸市でベッド・マットレスは分けて処分

松戸市,ベッド,処分
松戸市では、一辺の長さがおおよそ50cm以上の物は粗大ごみとして扱います。そのためベッド・マットレスはどちらも粗大ごみに該当します。
松戸市の粗大ごみは1点ごとに手数料がかかるためベッド、マットレスをそれぞれ分けて処分しましょう。
処分方法は、戸別収集と持ち込み処分の2通りがあります。

参考:【ベッドの標準サイズ】
・シングル 幅97cm×長さ205cm
・セミダブル 幅120cm×長さ205cm
・ダブル 幅140cm×長さ195cm
・クイーン 幅160cm(80cm×2)×長さ205cm
・キング 幅180cm(90cm×2)×長さ225cm
・ロング 97~180cm×長さ217cm

松戸市でベッド・マットレスを処分する方法

松戸市でベッド・マットレスを処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

松戸市の戸別収集でベッド・マットレスを処分する方法

松戸市,ベッド,処分
戸別収集とは玄関先などの指定場所まで来てもらい、粗大ごみを回収してもらう方法です。戸別収集には事前の予約が必要です。

手順

1.「粗大ごみ受付センター」に事前に電話をして予約を取る
受付時間内に電話で具体的な品名・数量・収集希望日をお伝えください。数量はいくつでも構いません。なお、休日明けの午前中は混み合いやすいです。他の時間帯を選ぶと比較的スムーズに手続きができます。

【粗大ごみ受付センター】
電話:047-391-0007
受付時間:午前8時30分から午後5時まで
休日:日曜日・祝日および振替休日・年末年始(12月29日から1月3日)
 

2.「粗大ごみ処理券」を購入する
「粗大ごみ処理券」は市役所や支所、コンビニなどで販売しています。
詳しくは「粗大ごみ処理券取扱所一覧」をご参照ください。

3.「粗大ごみ処理券」を貼る
「粗大ごみ処理券」に名前・収集日を書いて、粗大ごみの見やすい所に貼ります。貼りにくいものの場合は、処理券の穴にひもを通して処分するものに結びます。
粗大ごみ処理券の切り取り線右側にある領収証書は何かあった時のために、収集が完了するまで捨てずに保管しておきましょう。
ごみ処理券画像

4.粗大ごみを出す
収集日の朝8時30分までに自宅前などの収集場所に出してください。
アパートにお住いの方は、アパート専用ごみ置き場か1階入口付近、または町内のごみ集積所まで持って行きます。
収集員は家の中までは取りに来てくれません。必ず外に運び出しておきます。
2tトラックの収集車が入れないような場所のときは、電話予約の際に相談しましょう。
 

料金

収集に必要な「粗大ごみ処理券」は1枚1,000円(税込)です。
粗大ごみ1点につき1枚ずつ購入してください。
ベッドとマットレスを処分する際はそれぞれに手数料がかかります。

「粗大ごみ処理券」の払い戻し

間違えて余分に買ってしまったり、持ち込むなどして必要なくなったりした「粗大ごみ処理券」は、払い戻しができます。

払い戻し方法は口座振込になりますので、【松戸市粗大ごみ処理券の払戻し手続き】から「還付申込書」「口座振込依頼書」をダウンロードしてそれぞれ記入の上、申請受付場所へお持ちください。

その際、印鑑(認印可)、通帳・キャッシュカード等口座が確認できるもの、粗大ごみ処理券(切り取り線左側)及び領収証書(切り取り線右側)も必要となります。

申請受付場所:松戸市役所 新館6階 環境業務課または市内各8支所
受付時間:平日の午前8時30分から午後5時まで(年末年始を除く)

注意事項

新型コロナウイルスの影響で、収集日の予約が早くても約1か月先になっています。
余裕をもってお申し込みください。

松戸市でベッド・マットレスを持ち込み処分する

松戸市,ベッド,処分
ベッドやマットレスは持ち込み処分することができます。
松戸市では材質によって持ち込み施設が変わりますが、材質に関係なくベッド・マットレスの持ち込み施設は「日暮クリーンセンター」です。
持ち込みの際は日暮クリーンセンターに持ち込み当日に連絡して持ち込みます。

この方法が一番安くベッドやマットレスを廃棄処分できる方法です。

手順

1. 「日暮クリーンセンター」に電話で確認を取る
持ち込み当日に「日暮クリーンセンター」に電話をしてから持ち込みます。

施設名:日暮クリーンセンター
電話:047-388-6555
受付時間:午前8時30分から午後4時30分まで
休日:日曜日、5月3日から5日まで、年末年始(12月31日から1月3日まで)

2. 「日暮クリーンセンター専用臨時ごみ処分搬入申請書」のダウンロード
処分には「日暮クリーンセンター専用臨時ごみ処分搬入申請書」が必要です。
申請書をダウンロードし、記入して持参するとスムーズに手続きできます。
クリーンセンターの受付で申請書をもらい、その場で記入することも可能です。

3.施設にベッドを搬入する
施設に着いたら、車の重量を量ります。
搬入時と搬出後の重量の差で粗大ごみの重さを量り、処分手数料が決まります。

4.受付をする
松戸市のごみ処理施設は松戸市にお住いの方しか利用できませんので、搬入時に運転免許証などの身分証明書が必要となります。
お持ちでない場合は電気料金請求書等、住所と氏名が確認できる書類をご持参ください。
「日暮クリーンセンター専用臨時ごみ処分搬入申請書」に記入、提出します。事前に記入済みの方は、そのまま提出してください。

5.係員の指示に従って粗大ごみを降ろす
受付が終了したら、係員が指示する場所に自分で粗大ごみを降ろします。

6.手数料を支払う
再度車の重量を量り、手数料を現金で支払います。釣り銭が不足しているので小銭を用意していきましょう。
 

料金

1000円の「粗大ごみ処理券」を購入する必要はありませんが、搬入の際に処分手数料がかかります。処分手数料の支払方法は現金のみです。

搬入物が20kg未満の場合は20kgの料金320円 +消費税で計算されます。
20kgを超過する場合は10kg単位ごとに160円 + 消費税が加算されます。

すなわち、約25kgのシングルベッドであれば、320円 + 160円 + 消費税10%=528円ということになります。

持ち込み可能な施設

松戸市には和名ヶ谷クリーンセンター・日暮クリーンセンター・資源リサイクルセンターと3つのクリーンセンターがあり、センターごとに受け入れるごみの種類が分類されています。

しかし、ベッド・マットレスは例外として「日暮クリーンセンター」のみの受け入れになっています。

施設名:日暮クリーンセンター
住所:〒270-2218 松戸市五香西5丁目14番地1
電話:047-388-6555
受付時間:午前8時30分から午後4時30分まで
休日:日曜日・5月3日から5日まで・年末年始(12月31日から1月3日まで)

注意事項

ご本人に限り1日に1回、車1台の持ち込みが可能です。
ベッドマット(スプリングマットレスを含む)は1回につき2枚までです。

持ち込み施設での新型コロナウィルス対策

松戸市,ベッド,処分
松戸市の3つのクリーンセンターでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年4月15日より持ち込みを停止していましたが、令和2年5月26日より再開されました。但し、国や県より何らかの発令が出た場合、再度持ち込み停止となる可能性もあります。

施設ではマスクの着用、最少人数での持ち込みをお願いするとともに、体調のすぐれない方はご遠慮いただくよう呼びかけています。

不用品回収業者に引き取ってもらう

昨今では単にシングルベッド、ダブルベッドだけでなく、ロフトベッド、ウォーターベッドなど、構造が複雑なベッドもたくさんあります。
例え普通のシングルベッドであっても、自分で解体したら壁や床などを傷つけてしまうおそれもありますし、高い階からの運び出しは危険も伴います。
そんなときは、不用品回収業者の活用がおすすめです。費用は発生しますが面倒な処分をすべて任せられますし、日時指定も可能です。
人手がない方や、早く処分したい方にはお勧めです。

料金目安

松戸市には不用品回収業者が30社以上あり、価格競争が激しい地域です。
ベッドの回収価格は
シングル:¥5,000~
セミダブル:¥7,000~
ダブル:¥9,000~

で上記の金額に出張料金3000円が加算されます。また、家の状況によって作業料金が加算される場合もあります。
例えば階段がないアパートの3階から搬出する場合と、戸建ての一階から搬出する場合では価格が3,000円以上変わることもあります。

このように価格差が大きいので安くしたい時は相見積もりを最低でも3社は取り、料金やサービス内容を比べることが大切です。

松戸市でベッドを買取

松戸市,ベッド,処分
松戸市にはベッドの買取を行っている不用品回収業者もあります。
買取対象になるベッドはブランド品で状態が良いものに限られます。
例えば、シモンズやフランスベッド、カッシーナ、テンピュールは中古品であっても買い取られています。

買取後はリサイクルショップの店頭に並びますので、次に購入する方が購入の目安にするのは状態の良さです。買取り業者も高く売れるベッドは欲しいと思っていますので、査定員が来る前には掃除やメンテナンスをすると高く買い取ってもらえる効果があります。

不用品回収業者の選び方

不用品回収業者は慎重に選びましょう。不用品回収を無料で行う、と謳っていながら交通費やトラック走行費用を請求するトラブルが多数発生しています。

このような悪徳な業者にひっかからないために、口コミを参考にすることも有効です。ベッドを回収するには自治体や公安委員会から「一般廃棄物運搬業許可」「産業廃棄物収取運搬許可」「古物商許可」を取得している不用品回収業者を選びましょう。

松戸市の不用品回収業者を探す

ベッドを売って処分する

リサイクルショップでベッドを売って処分する方法もあります。

マットレスの衛生的な問題や、売り場の場所をとるため買取と同様にブランドのベッドで状態が良いものは需要があります。
また、ベビーベッドは一定の需要があり、500円~1000円くらいで買い取られることが多いです。

リサイクルショップで出張料金のみで引き取ってくれるの場合もあるので、一度リサイクルショップに問い合わせしてみるのもいいでしょう。

フリマアプリやネットオークションでベッドを売る

リサイクルショップで買取が付かない場合でも、フリマアプリやネットオークションで売れる場合があります。シモンズの高級ベッドは70,000円、無印の足つきマットレスは1500円というの取引履歴もあります。
ただし送料が10,000円以上になることも多いので、着払いか引き取りに来てもらうなど送料は事前に交渉します。

松戸市でベッド・マットレスを無料処分する方法

松戸市,ベッド,処分
松戸市で無料処分する方法として、ベッド・マットレスを解体して家庭ごみに出す方法があります。
家庭ごみとして出すには、ベッド・マットレスを規定のサイズまで小さくする必要があります。ベッドやマットレスの種類によってごみの出し方も異なりますので、注意しましょう。

木製ベッドは、板の部分は50cm四方未満、柱状の部分は太さ10cm未満、同じく長さ50cm未満にして、ひもで縛って「燃やせるごみ」に出します。

パイプ製ベッドは、ばらして、棒状の部分は2m未満、S状・L状に曲がっているものは50cm未満にして、ひもで縛って「資源ごみ」に出します。

マットレスは、布・スポンジを30cm未満に切って、透明または半透明のポリ袋に入れて、「その他のプラスチックなどのごみ」に出します。

スプリングマットレスの金属バネは、50cm未満にして、ひもで縛って「資源ごみ」に出します。

ただし、細かく切断するのは、切断する工具が必要であったり、時間がかかるためあまり現実的な方法ではありません。

松戸市でベッドを処分する方法のまとめ

松戸市のサービスを使ってベッドを処分する方法は、粗大ごみとして戸別収集、もしくは持ち込み処分をするのが一般的です。費用は抑えられますが、ご自身でベッド・マットレスの運び出しや持ち込みが必要になります。
ご自身で解体して家庭ごみに出せば、無料で処分できます。家庭ごみにする場合は、松戸市の規定に従って捨てるようにしてください。
ベッドやマットレスの運び出しが難しい場合、不用品回収業者に回収してもらう方法もあります。業者によって価格差もありますので、費用やサービス内容を比較してから依頼しましょう。
シモンズやフランスベッドといった高級ブランドや状態のいいベッドは、買取を行ってくれる業者もいます。もしこのようなベッドをお持ちの場合は、回収ではなく、買取を検討してみましょう。
フリマアプリやネットオークションで売る方法もありますが、すぐ売れるとは限りません。引越しまでの日程にある程度余裕がある方におすすめです。また、送料もかさむことから、粗大ごみで処分もしくは不用品回収業者に依頼するのとどちらがお得か比較したうえで利用すると良いでしょう。

以上の点を踏まえたうえで、自身の状況に合った方法を選択して処分しましょう。