tel

豆知識

遺品整理

宇都宮市で仏壇処分は無料~魂抜き供養と相場費用・引き取り回収

宇都宮市で仏壇は処分時に頭を悩ませるものの一つです。

供養方法や処分費用、手続きが不明瞭ですし、周囲に仏壇を捨てた方が少ないので手放せないまま遺品整理が進まない方も多いのではないでしょうか。

実は宇都宮市での仏壇の処分方法は5つしかありません。この5つの中から自分の条件に合った処分方法を選ぶだけで仏壇を簡単に処分できます。

この記事を読むと宇都宮市での仏壇の処分方法と供養の必要性が分かり、遺品整理が進められます。

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇処分と魂抜き(閉眼供養)

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇の処分時に魂抜きは必須ではありませんが、特別な理由がなければ先祖代々引き継いできた仏壇に対して守っていてくれたことに感謝の気持ちを込めて閉眼供養はした方がいいとされています。

仏壇の購入時に開眼供養をし、仏壇に魂を入れているので、魂抜き供養をせずに捨てるのは魂まで捨てることを意味します。昔からの慣習で「供養しないと罰が当たる」という考え方もあり、事故や病気など不幸が負った時に結び付ける原因や後悔につながることもあります。

魂抜き供養は大きく分けると「単独供養」と「合同供養」の2種類があり、単独供養は仏壇1つに対して供養を行います。どちらを選んでも供養することに変わりはないので、仏壇に関わりのある親族間で決めます。

遺品の供養については【遺品の供養の手順・時期・依頼先・料金をご紹介―供養する意味は?】をご覧ください。

合同供養

合同供養は仏壇が回収された後に供養対象商品が集められて、住職がお経を唱えるものです。回収業者の提携するお寺の住職が月に1回程度、回収業者の倉庫に出向き、供養対象に対して魂抜き供養を行います。依頼者が立ち会うことは難しいのですが、供養証明書を発行してくれることもあります。

合同供養の費用は5,000円~20,000円で、遺品整理業者によっては無料でサービスしてくれることもあります。

単独供養

単独供養は仏壇のある家に住職が出向き、対象の仏壇のためだけにお経を唱えます。

供養の手配は自分で菩提寺の住職に依頼しても良いし、回収業者が手配してくれることもあります。費用相場は40,000円~80,000円と合同供養よりも高いことが多いですが、魂抜きをした後で家から仏壇を出すので、罪悪感が少ない方法です。

宇都宮市で仏壇を処分する5つの方法

仏壇,処分,宇都宮市

宇都宮市で仏壇を処分する方法は5つあり、選ぶ方法によって、手順や料金と処分までのスピードが変わります。
安く処分したいのであれば、自治体の処分、早く処分したいのであれば遺品整理業者を選ぶのがおすすめです。

1.自治体で仏壇を処分する

宇都宮市の自治体のルールに従って仏壇を処分する方法は「戸別収集」と「持ち込み処分」の2通りあります。

宇都宮市では縦、横、高さのいずれかの長さが50cm以上のごみが粗大ゴミに分類されるので、仏壇は粗大ゴミとして処分できます。

戸別収集

仏壇,処分,宇都宮市
宇都宮市での仏壇の処分手数料は一律消費税込み840円です。

仏壇の処分料金

品目 処分費用
仏壇 840円

仏壇を戸別収集する手順
1.魂抜き供養を済ませる
宇都宮市の戸別収集では供養ができないので、供養を希望する時は自分で供養の手配をします。

2.予約をする
宇都宮市の粗大ごみ受付センターに電話で申し込みをしましょう。申し込みの際に住所・氏名、電話番号、ごみの品目・個数を伝えます。
1度の申し込みで5個までの粗大ごみの収集が可能です。

3.「納付券」(シール)を購入する
納付券を市内の市民センターやスーパー、コンビニなどで購入し、仏壇に貼り付けます。
粗大ごみ1個につき840円の納付券1枚が必要です。

4.指定場所に出す
予約の際に指定された日の午前8時30分までに、交通の妨げにならない場所に仏壇を出しましょう。立ち会いの必要はありません。

持ち込み処分

仏壇,処分,宇都宮市
宇都宮市ではゴミ処理施設への持ち込み処分でも仏壇が捨てられます。
持込可能日時は月曜日から土曜日の午前8時30分〜正午、午後1時〜午後4時30分と限定されています。

仏壇の処分料金
宇都宮市での持ち込みの処分費用は無料です。

品目 処分費用
仏壇 無料

仏壇を持ち込み処分する手順
1.魂抜きをする
持込処分前に魂抜き供養を済ませておきます。宇都宮市役所やゴミ処理施設では供養の手配などはしていません。

2.仏壇を施設へ搬入する
仏壇を車に積み込み、「クリーンパーク茂原」または「クリーンパーク下田原」に持ち込みます。事前予約等は不要です。宇都宮市に住んでいることを確認されるので、免許証などの住所が分かるものを持参しましょう。

名称 クリーンパーク茂原
住所 栃木県宇都宮市茂原町777-1
持ち込み可能日時 月曜日から土曜日
午前8時30分〜正午、午後1時〜午後4時30分
(日曜日、祝日の土曜日、年末年始を除く)
名称 クリーンパーク下田原
住所 栃木県宇都宮市下田原町3435
持ち込み可能日時 月曜日から土曜日
午前8時30分〜正午、午後1時〜午後4時30分
(日曜日、祝日の土曜日、年末年始を除く)

仏具は材質によって分別処分します。例えば、木魚は可燃ゴミ、おりんは不燃ゴミとして自治体のルールに沿って処分します。

2.一般廃棄物処理業者で仏壇を処分する

仏壇,処分,宇都宮市

宇都宮市指定の一般廃棄物収集運搬許可業者に仏壇を引き取ってもらう方法もあります。
利点は仏壇を自分で動かさなくていい点と自治体から許可を受けている業者なので不法投棄の心配がない事です。

引き取られた仏壇は廃棄処分されます。

料金
宇都宮市の一般廃棄物収集運搬業者に引き取りを依頼した時の相場は「15,000円~30,000円」で、仏壇の処分料金に加えて搬出費用や車両費、作業代金が含まれているので粗大ゴミとして処分するよりも高いです。

引き取った後に合同供養してくれる一般廃棄物収集運搬業者もあり、供養代金は5,000円~30,000円が相場です。基本的に、一般廃棄物収集運搬は回収と処分をメイン業務としているので、供養は自分で行うことが求められます。

一般廃棄物処理業者に処分を依頼する手順
1.魂抜きをする
引き取り後に合同供養をしてくれる一般廃棄物収集運搬業者もありますが、少ないですし、個別供養は受け付けていません。

2.依頼する
一般廃棄物収集運搬は宇都宮市のサイトから自分で確認する他、自治体の窓口で業者を紹介してもらって依頼します。宇都宮市には80社以上の一般廃棄物収集運搬がいますが、自宅近くの業者に依頼するのが一般的です。

3.引き取り日
一般廃棄物収集運搬が指定した時間に引き取りに訪問し、仏壇の回収作業が終わったら料金を渡します。
支払いは現金しか受け付けていないこともあるので事前に確認しておきます。

3.仏壇・仏具店で処分する

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇店や仏具店で仏壇の引き取り処分をしてもらう方法もあります。
仏具店はお寺と提携していることも多いので、仏壇の扱いに慣れていますし、魂抜き供養の手配もしてくれます。仏壇の買い替えに伴う処分の時には下取りしてもらえたり、処分費用が安くなったりすることもあります。

仏壇の処分だけは行っていない仏具店もあります。

仏壇・仏具店の処分費用相場
宇都宮市の仏壇・仏具店における仏壇の引き取り費用相場は『10,000円~15,000円』、魂抜きの費用相場は『20,000円~50,000円』です。

手順
1.魂抜きを済ませる
魂抜きを行っていないと引き取りを断られるケースが多いので、自身で手配します。

2.仏壇の処分依頼をする
仏壇を買い替えに伴い処分する時は新しく購入する仏具店に依頼するとスムーズに進みます。馴染みの仏壇店がない時には家の近くの仏壇店に依頼します。

仏壇が置いてある家から近い仏具店の方が、移動距離が少ない分、対応が早いです。
また、仏具店によっては持ち込みを引き取りの条件にしている店舗もありますので事前に確認しましょう。

4.仏壇を送って処分する

仏壇,処分,宇都宮市

郵送で仏壇の供養、引き取りから処分まで行う仏壇処分業者もあります。
引き取りから供養まで行ってくれますし、仏壇内に入る仏具であれば追加料金なしで回収してくれます。
回収された仏壇は住職によって魂抜き供養され、仏壇職人によって解体処理されます。
解体された仏壇の大部分の木材はチップとなり、新たな資源としてリサイクルされます。

手順
1.申込・支払
仏壇のサイズを測り、電話かインターネットから仏壇の収集申し込みをします。
料金は前払いでクレジットカード決済、郵便振替、銀行振込、コンビニ決済から選べます。

2.宅配業者による回収
指定日時に宅配業者が仏壇を回収してくれますので、自分で運ぶ必要はありません。

料金
料金は仏壇の幅・縦・横の3辺の合計の長さによって決められており、目安料金は以下のようになります。料金には送料や供養費用も含まれています。

仏壇の大きさ 料金
~150cm 15,000円
~200cm 20,000円
~250cm 30,000円
~300cm 40,000円
~350cm 55,000円
~400cm 70,000円
仏具・段ボール1箱 5,000円

5.遺品整理業者で仏壇を処分する

仏壇,処分,宇都宮市

宇都宮市を対応エリアとした遺品整理業者で仏壇を処分する方法もあります。仏壇以外に家具や仏具、人形などもまとめて供養と引き取り処分をしてくれます。

遺品整理業者で回収された仏壇は廃棄処分され、仏具は資源としてリサイクルされることが多いです。

料金
仏壇単品での回収費用は23000円程度で、内訳は基本料金3,000円と仏壇の処分費用20000円の合計金額です。基本料金にはスタッフの人件費や車両代などの経費が含まれています。

魂抜き供養はオプションになることが多く、合同供養の場合は無料~5,000円、単独供養は40,000円程度が加算されます。合同供養では引き取られた後で遺品整理業者の倉庫内で供養が行われるので立ち合いはできませんが、供養証明書を発行してくれることもあります。
供養の宗派などは遺品整理業者によって異なるので、問い合わせ時に相談します。

手順
1.遺品整理業者に依頼する
宇都宮市を対応エリアとした遺品整理業者の中から仏壇の処分を行っている遺品整理業者を探して、電話かメールで仏壇の処分依頼をします。
仏壇単品での回収であれば、電話口でも概算料金を伝えてくれることもあります。

2.訪問見積もり
大きさや建物の形状から電話口でも概算料金が出せますが、装飾の多い仏壇や仏壇の他にも回収してほしい遺品や仏具がある時には訪問見積もりが必要になります。訪問見積もりでは物量や作業内容の確認が行われます。

内容を確認した上で見積書や金額を提示されますので、希望日や金額に納得できれば、契約します。他社と相見積もりをしたい時やスタッフの対応に不安を感じる時は、その場で契約してはいけません。

「今、決めてくれたら〇万円値下げします」など見積もりスタッフが交渉してくれることもありますが、金額が大きくなるほど慎重に契約することをおすすめします。訪問見積もりまでは無料としている遺品整理業者であれば、この段階までは料金がかかりません。

3.仏壇の引き取り
仏壇の引き取り日に単独供養を依頼した時には最初に住職が魂抜き供養をしてから引き取り作業をします。回収後に合同供養を希望する時には、引き取り日には作業スタッフが仏壇の引き取り作業を行います。

宇都宮市で遺品整理業者の選び方

仏壇,処分,宇都宮市

優良な遺品整理業者を探すことが仏壇をスムーズに処分する時には欠かせません。
問い合わせる前には「古物商許可」または「一般廃棄物収集運搬許可」を取得しているかを確認します。どちらかを取得していないと法律上、一般家庭から仏壇を回収することはできません。

また、問い合わせ時や訪問見積もり時のスタッフの対応も悪質な業者を避けることができます。
失敗しない仏壇回収業者の選び方は【遺品整理業者の選び方・失敗しない3つのポイントでトラブル回避する】をご覧ください。

宇都宮市での仏壇処分比較

仏壇,処分,宇都宮市

メリット デメリット
自治体 ・安く捨てられる ・自身で家の外まで出さなければならない

・予約や処理券の購入など細かい手続きがある

・宇都宮市では予約から収集までに7日は待たないといけない。

・自分で魂抜きの手配が必要

一般廃棄物処理業者 ・運び出しから処分まで全て引き受けてくれる

・自治体から許可を得ているので、正しく処分してくれる

・問い合わせるまで費用が分からない

・魂抜き供養は自分で手配が必要

仏壇店・仏具店 ・買い替え時には交換する形で仏壇を引き取ってくれる ・引き取りのみの場合は高くなる
宅配で処分 ・供養から処分まで任せられる

・搬出は配送業者が行う

・送料がかかり費用が高くなる
遺品整理業者 ・供養から回収・処分まで全て任せられる

・仏壇以外の遺品や人形、家具も引き取ってくれる

・違法な業者や悪徳業者がいる

何を基準に選ぶかで最適な仏壇の処分方法は変わります。

また、魂抜きの費用は幅が広く、適正な料金が分かりにくい上、一度依頼すると断りにくいことも仏壇の処分が難しい原因です。遺品整理や引越しで期日が迫っているときには比較や検討している暇もありません。

宇都宮市の仏壇をReLIFEで処分する

仏壇,処分,宇都宮市

ReLIFEでは宇都宮市の仏壇の処分も行っています。依頼者の希望に合わせて、供養や処分方法を柔軟に対応します。例えば、家の売却や解体期日が迫っているときには、即日対応できるよう努めます。

仏具や雛人形などまとめて供養が必要な品も電話一本で解決できます。
ReLIFEでの回収料金や手順をご紹介します。

仏壇回収の料金

仏壇,処分,宇都宮市

ReLIFEは適正価格で仏壇を回収することを約束しています。

仏壇の回収には人件費や車両費・交通費などコストがかかりますし、回収した仏壇の供養をする際には住職への供養費、処分する際には処分費用が必要となります。
経費や供養費、処分費用は正しく処分するために必ず発生するものなので、お客様にも納得いただけるよう説明することに努めています。

宇都宮市内の仏壇処分料金の目安は20,000円~50,000円で、この料金には「回収料金」「魂抜き料金」「オプション料金」が含まれています。
例えば、宇都宮市の戸建ての1階にある仏壇の回収と合同供養をした時には25000円となります。

仏壇回収処分料金

仏壇の大きさによって料金は変わり、大きいほど人件費や処分費用が必要なので、合計費用は高くなります。その他、装飾品が多数ある仏壇では別途料金が発生することになります。
【目安料金】

料金
60cm 未満 4,000円~
80cm 未満 12,000円~
100cm 未満 25,000円~
100cm 以上 50,000円~

魂抜き費用

仏壇の処分と同時に魂抜き供養を希望される場合には別途費用が発生します。
個別供養は僧侶が仏壇のある部屋まで出向き、お経を唱えることで、合同供養は回収した後で、遺品整理業者に集められた仏壇や人形を一緒に供養することです。

どちらも供養することに変わりはありませんが、個別供養(単独供養)の方が高くなります。合同供養は月に1回程度行われ、供養証明書を発行することも可能です。
【目安料金】

個別供養 40,000円
合同供養 5,000円

位牌や遺影、人形なども同時に処分する時は品目ごとに供養料金が発生する時と、まとめて供養できる時の2種類があります。

位牌の処分方法は【位牌を処分する方法と手順―供養はどこ?費用は?宗派による違い】をご覧ください。
遺影の処分方法は【遺影の処分方法3つー供養は必要ない理由と小さくする方法】をご覧ください。
人形を無料で供養する方法は【人形の供養を無料でする2つの方法と供養後の処分方法】をご覧ください。

オプション料金

仏壇の設置場所が2階以上の時や、家の前の道幅が狭くてトラックを家の前に止められない、解体しなければ搬出できない時にはオプション料金が追加されることがあります。訪問見積もり時に確定されます。

ReLIFEで仏壇を処分する手順

仏壇,処分,豊橋市

ReLIFEではたったの3ステップで仏壇の処分が可能です。

1.お問い合わせ
電話かお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。お見積りや多い合わせは完全無料です。フリーダイヤル回線ですので通話料もかかりません。専任スタッフが仏壇の処分に関する料金や宇都宮市での処分方法についてお答えいたします。

2.お見積り
お電話だけで仏壇の大きさや設置場所が判断しにくい場合や、仏壇の他に一緒に回収してほしい時には現地での見積もりを行います。
お見積りは無料ですので、他社と比較されたい時にもご利用ください。

3.仏壇の回収
合同供養の場合には仏壇のお引き取り作業~料金のお支払いまでは30分程度です。閉眼供養が必要な時にはお経を唱える時間がかかり、宗派によって多少異なりますので事前にご相談ください。

当日立ち会いいただける時には、作業完了後にお支払いいただきます。都合がつかない時にはお客様の立ち合いは不要です。

現在のお住まいが宇都宮市から離れているときや、お仕事などで仏壇の回収に立ち会えない時には、事前に鍵をお預かりして対応いたします。

ReLIFEが選ばれる3つの理由

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇の処分で困ったときにReLIFEが選ばれる3つの理由をご紹介します。

1.明瞭会計

ReLIFEではお客様に依頼から作業完了まで安心していただけるように料金の明確化を大切にしています。訪問見積もり時では無駄のない人数、車両、処分費用、所要時間を判断するので、追加料金が発生することはありません。

ご希望あれば、見積書に「お見積内容に変更がなければ、追加料金は一切頂戴しません」と書かせていただきます。

遺品整理業界の透明化に向けて、お客様に信頼していただくこと最高のサービスを適正価格でお届けしています。他社様の金額が妥当か分からない時も目安にしていただけます。

2.秘密厳守

お客様からいただきました、住所や電話番号など個人情報はもちろん、作業時の周囲への配慮も欠かしません。仏壇を処分する時には家族の中だけにとどめたい事情があることもReLIFEは知っています。

近所に仏壇を処分することをばれたくない方や相続で揉めないように適切に回収、処分いたします。近隣に仏壇の搬出を知られたくない時は搬出時には布で覆うなど、お客様の希望に合わせた配慮をいたします。

3.即日対応可能

365日、年中無休でお問い合わせを受け付けています。
お客様が気になったその時に悩みを解消できるよう、素早い対応に努めています。

例えば、立ち会える日が1日しかない時にはお見積りと回収を同時に行うことも可能です。お問い合わせ時に急いでいる旨をお伝えいただければ、最短で手配し、即日対応も可能です。

宇都宮市での仏壇回収事例

仏壇,処分,宇都宮市

ReLIFEで仏壇を回収した事例をご紹介します。
お申し込みの際参考としてお使いください

宇都宮市の仏壇の回収事例

宇都宮市内にあるマンションの5階から仏壇を回収いたしました。菩提寺で魂抜きを済まされた後で、エレベータ付きのマンションでしたので、オプション料金などはかかりませんでした。

 

基本料金 3,000円
仏壇処分費用 10,000円
合計 13,000円

仏壇の供養と回収処分

宇都宮市内の戸建て1階から仏壇を回収いたしました。引き取り後に合同供養をご希望されましたので、合同供養費として5,000円が追加されます。

単独供養の場合には30000円になり、回収する前に住職が出向き供養をするケースと回収後にお寺へ仏壇を預けて個別に閉眼供養を行います。

 

基本料金 3,000円
合同供養費 5,000円
仏壇処分費用 20,000円
合計 28,000円

仏壇と仏具一式、その他遺品の回収処分

宇都宮市のマンション3階から仏壇と遺品の回収を依頼された例です。
仏壇の他に雛人形や遺影、写真など供養を希望される遺品や、ベッドやタンスなど大型家具が数点ありましたので、トラックの積み放題プランを適用した例となります。

マンションの中は故人が亡くなられたままの状態だったので、仕分けや分別作業費も含まれています。

2tトラック1台 80,000円
合同供養費 5,000円
合計 28,000円

遺品整理の料金については【遺品整理の料金は4つ+αで決まる!いい遺品整理業者の方が安い理由】をご覧ください。

宇都宮市の仏壇処分でよくある質問

仏壇,処分,宇都宮市

宇都宮市の仏壇処分でよくあるお問い合わせについて回答します。

魂抜き(閉眼供養)は必ず必要ですか?

魂抜き費用は必ず必要という決まりはありませんが、特別な理由がなければ閉眼供養することをおすすめします。
合同供養・単独供養どちらでも構いません。

供養について詳細は【遺品の供養の手順・時期・依頼先・料金をご紹介―供養する意味は?】をご覧ください。
宇都宮市以外の仏壇の処分方法は【仏壇の処分方法5つと注意点―正しい流れと処分依頼先はココ】をご覧ください。

仏壇回収当日の準備はどうしたらいいですか?

仏壇の供養、回収から引き取り後の処分までスタッフが行いますので、お客様に事前に準備していただく必要はありません。
閉眼供養の費用は単独供養、合同供養に関わらず、回収費用に含まれていますので、住職にお渡しするお心づかいなども必要ありません。また、回収費用としていただいておりますので、当日スタッフへのお心付けなども必要ありません。

穏やかな気持ちでReLIFEへお任せください。

宇都宮市内の仏壇回収で立ち合いは必要ですか?

立会の必要はありません。
仏壇の回収先が遠方の場合や仕事などで都合がつかない時や、退去期日が迫っているときなど日程調整が難しい時には立ち合いは不要です。当日立ち会いが難しい時には、事前に鍵をお預かりし、作業完了後に返却いたします。

お見積りから回収まで立ち合い不用の対応もいたします。一度もお立会いいただけない時には、回収後に画像お送りしております。

神棚の処分も同時にできますか?

はい、ReLIFEでは神棚の処分も承ります。神棚も仏壇と同様に供養をしてから処分されていただきます。
神棚について詳細は【神棚の処分方法は5つ―簡単な順番で自分に合った捨て方が見つかる】をご覧ください。

 

ReLIFEの対応エリア

ReLIFEでは宇都宮市を中心に栃木県全域での仏壇回収や遺品整理を承っております。

仏壇,処分,宇都宮市

仏壇,処分,宇都宮市

粗大ゴミの処分

宇都宮市での粗大ゴミの処分方法は以下のページをご覧ください。
テレビエアコン冷蔵庫洗濯機ベッドソファタンス

宇都宮市のおすすめ不用品回収業者

宇都宮市のおすすめ遺品整理業者



【監修】遺品整理士協会認定 遺品整理士
片山 万紀子

祖父の遺品整理をきっかけに遺品整理や不用品回収に興味を持ち、遺品整理士協会認定・遺品整理士の資格を取得。ReLIFE(リライフ)のディレクターをする傍ら、年間600件以上の遺品整理に携わる。遺品整理を通して「ありがとう」という言葉をいただけること仕事のやりがいとしています。