tel

豆知識

不用品回収

多摩市でベッドを処分する方法-最安値は800円・買取・無料処分はできる?

多摩市,ベッド,処分

ベッドやマットレスを捨てる時に

・ベッドが大きくて家から運び出せない
・多摩市での粗大ゴミを捨てたことがない
・引越しまでにベッドを処分したいが、不用品回収業者は不安

と思う方も多いのではないでしょうか。

この記事では多摩市でのベッドやマットレスの処分方法をご紹介します。
記事を読み終えると自分に合った処分方法が見つかり、すっきりと捨てられるようになります。
ベッド,処分,多摩市

ベッド,処分,多摩市

ベッド,処分,多摩市

ベッド,処分,多摩市

多摩市でベッド・マットレスは粗大ゴミ

ベッド,処分,多摩市
多摩市ではベッドもマットレスも粗大ゴミに分類されます。

粗大ゴミとは市の有料指定袋に入らないサイズのもの、重さ5kg以上の大型ゴミのことです。タンスやじゅうたん、ダイニングテーブル、椅子、学習机も粗大ゴミに含まれます。

リサイクル対象家電のテレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫の回収や処分は多摩市の自治体では受け入れていないので、不用品回収業者や家電販売店、指定引取場所へ持ち込んで処分します。

多摩市の自治体を利用してベッドやマットレスを処分する方法は「戸別収集」と「持ち込み処分」の2通りがあります。どちらも家の外までは自分たちで運び出さなければいけませんが、安く処分できる方法です。

1.不用品回収業者でベッド・マットレスを処分する

ベッド,処分,多摩市
不用品回収業者ではベッドやマットレスの運び出し作業から煩わしい処分手続きまで全て引き受けてくれます。

多摩市の自治体で粗大ゴミの収集を希望する場合には、処分まで数日かかりますが、不用品回収業者は最短で即日お伺いし、ベッドやマットレスの回収が可能です。365日、年中無休で電話やメールからお問い合わせを受けているので、日中や平日はお仕事で忙しい方も利用しやすいです。

ベッド・マットレス単品での不用品回収も相談や訪問見積もりも無料です。

多摩市のベッド・マットレスの回収料金つき事例

ベッド,処分,多摩市
不用品回収業者でベッドやマットレスを回収した事例をご紹介します。
お申し込みの際、参考としてお使いください。

ベッドとマットレスの単品回収

10年以上前に購入されたベッドとマットレスの回収をいたしました。依頼先は戸建てで、家の前の道路も広かったので、スタッフ一人での対応となりましたが、作業時間は30分もかかりませんでした。
木製ベッドは丈夫で重いのが特徴で、粗大ゴミの集積所まで運びにくいことから、依頼が多いです。

シングルベッド 5,000円
マットレス(シングルサイズ) 3,000円
基本料金 3,000円
合計 11,000円

2階からダブルベッドとマットレスの回収

戸建の2階からダブルベッドとマットレスの回収をしました。
組み立て式の引き出し付きベッドでしたので、搬出途中で壁や床を傷つけないよう室内で解体してから運び出しました。

ダブルベッド 7,000円
マットレス 5,000円
基本料金 3,000円
合計 15,000円

積み放題プランでの回収

引っ越しに伴う不用品回収をご希望でベッドやマットレスの他にカラーボックスや扇風機、衣装ケースなど細かい家具や家電の回収もご希望でした。訪問見積もりをして単品での計算よりも安い積み放題プランに変更いたしました。

積み放題プランにはスタッフの人件費や車両費、回収する不用品の処分費用も含まれています。不用品の量が多い時には時間を短縮するためと、大物家具を安全に運び出すためにスタッフ2人でお伺いいたします。

軽トラック積み放題プラン 30,000円
合計 30,000円

不用品回収の料金

○○,ベッド,処分

不用品回収業者でのベッドやマットレスの処分料金は
「基本料金」「冷蔵庫の処分料金」「オプション料金」の3つの合計で決まります。

基本料金
基本料金の相場価格は3,000円~4,000円で、基本料金にはスタッフの人件費や車両費、作業料金などが含まれています。

回収先が不用品回収業者の事業所から2時間以上離れているときには1,000円程度加算されることもありますが、反対に不用品回収業者事業所から30分以内の時には1,000円程度安くなることもあります。

処分料金
ベッドやマットレスの回収料金は大きさや材質によって料金は変わり、大きいほど人件費や処分費用が必要なので、合計費用は高くなります。

作業に入る前に金額を決定いたしますので、回収費用が予算に合わない時にはお断りいただいても構いません。

ベッドやマットレスの処分料金目安は以下のようになります。

品目 処分費用
ベッド(シングル) 5000円~7000円
ベッド(セミダブル) 6000円~8000円
ベッド(ダブル) 7000円~9000円
ロフトベッド 7000円~9000円
マットレス(シングル) 3000円~4000円
マットレス(セミダブル) 4000円~5000円
マットレス(ダブル) 5000円~6000円

オプション料金
エレベータなしの集合住宅の3階以上の時や、家の前の道幅が狭くてトラックを家の前に止められない、解体しなければ搬出できない時にはオプション料金が追加されることがあります。

見積もり時に料金が確定されますので、同意のないままオプション料金が追加されることはありません。

例えば、エレベータがないマンションの5階からベッドやマットレスを運び出す時には階段料金として1,000円~2,000円加算されることがあります。

不用品回収業者とのトラブルに注意

○○,ベッド,処分

一般家庭からベッドやマットレスを回収するには「古物商許可」または「一般廃棄物収集運搬許可」が必要で、これらは公安委員会や各自治体に申請し、許可された業者にしか交付されないものです。

無許可でベッドやマットレスの回収を行うことは違法行為に当たりますし、提携しているゴミ処理場がないので回収後に不法投棄をされる可能性も高いです。

不用品回収業者の選び方

不用品回収業者を選ぶ時は「必要な許可を取得している」「料金が適切」の2つの条件を満たしているか確認します。

2021年に入ってからも無許可の廃品回収業者が不法投棄で検挙される事件があり、不法投棄は依頼者も罪に問われることがあります。

選び方やトラブル事例は【不用品回収業者の選び方とトラブル事例・対処方法】をご覧ください。

スピーカーから大音量で「こちらは廃品回収車です。」とアナウンスする廃品回収車の9割以上は資格や許可を持っていない違法業者です。
違法の理由やトラブル事例は【廃品回収車は違法!?トラブル体験談と不用品の安全な捨て方】をご覧ください。

不用品回収でReLIFEが選ばれる3つの理由

ベッド,処分,多摩市
ReLIFE(リライフ)はユーザーの場所や要望に合わせて最も条件に合う不用品回収業者を選び手配します。提携しているのは不用品回収や粗大ゴミの処分ルールを守っている業者ですのでご安心ください。

1.明瞭会計で安い

ReLIFEではお客様に依頼から作業完了まで安心していただけるように料金の明確化を大切にしています。

訪問見積もり時では無駄のない人数、車両、処分費用、所要時間を判断するので、追加料金が発生することはありません。見積書に「お見積内容に変更がなければ、追加料金は一切頂戴しません」と書かせていただきます。

場所やスケジュールから最適な不用品回収業者を比較した上で手配しているので、お値段も安くなります。

遺品整理・不用品回収業界の透明化に向けて、お客様に信頼していただき最高のサービスを適正価格でお届けしています。他社様の金額が妥当か分からない時も目安にしていただけます。

2.秘密厳守

お客様からいただきました、住所や電話番号などの個人情報はもちろん、作業時の周囲への配慮も欠かしません。

家の中から不用品の搬出を近隣の方に見られたくない時には布で覆うなど、要望に合わせた提案をいたします。

3.即日対応が可能

365日、年中無休でお問い合わせを受け付けています。
お客様が気になったその時に悩みを解消できるよう、素早い対応に努めています。

例えば、立ち会える日が1日しかない時にはお見積りと回収を同時に行うことやお問い合わせ時に急いでいる旨をお伝えいただければ、最短で手配し、即日対応も可能です。

ベッド・マットレス回収の流れ

多摩市,ベッド,処分

ReLIFEの不用品回収はたったの3ステップでベッドやマットレスが捨てられます。

1.お問い合わせ

電話かお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。お見積りやお問合わせは完全無料です。フリーダイヤル回線ですので通話料も無料です。専任スタッフがベッドやマットレスの処分に関する料金、内容についてお答えいたします。

2.お見積り

ベッドやマットレス単品でしたら、電話やメールで概算料金をお伝えすることも可能です。

お電話だけでベッドやマットレスの大きさや設置場所が判断しにくい場合や、ベッドやマットレスの他に一緒に回収してほしい時には現地での見積もりを行います。
訪問見積りも無料ですので、引越しや遺品整理など物量が多い時には訪問見積もりをして安くなるプランを提案させていただきます。

3.作業開始

ベッドやマットレスの引き取り作業~料金のお支払いまでは30分~60分以内です。
吊り作業が必要な時や部屋からの搬出経路を確保する時には、回収時間が長くなることがあります。

当日にお立ち会いいただける時には、作業完了後にお支払いいただきます。都合がつかない時にはお客様の立ち合いは不要です。

現在のお住まいが多摩市から離れているときや、お仕事などで都合がつかない時には、事前に鍵をお預かりして対応いたします。

多摩市の対応エリア

多摩市,ベッド,処分
多摩市を中心に東京都全域のベッド・マットレスなど不用品の回収を行っています。

2.多摩市の戸別収集でベッド・マットレスを捨てる

ベッド,処分,多摩市
多摩市の戸別収集でもベッドやマットレスの処分ができます。
家の近くまで自治体の収集車が取りに来てくれますし、料金も安いので、家からベッドやマットレスを運び出せる方に向いている方法です。

ベッド・マットレスの処分料金

多摩市では品目ごとに料金が決められている粗大ゴミと、大きさや重さで決まる粗大ゴミがあります。収集依頼をする際は事前に粗大ごみ処理券の購入が必要です。粗大ごみ処理券には200円券と400円券の2種類があります。単価が400円以上のときは複数のシールを組み合わせて使用します。粗大ごみ処理券は市内のコンビニやスーパーなどで簡単に購入可能です。

ベッド・マットレスの処分料金

品目 処分費用
ベッド(シングル) 800円
ベッド(セミダブル) 800円
ベッド(ダブル) 1600円
2段ベッド 1600円
ソファーベッド 800円
ベビーベッド 600円
マットレス 200円
マットレス(スプリング入り) 800円

戸別収集の手順

1.収集予約をする
電話で「粗大ごみ専用ダイヤル」へ申し込みをします。申し込みは収集希望日の2週間前から受け付けており、締め切りは収集日の前日15時、月曜日収集地区は金曜日の15時までです。収集日前日が祝日の場合は直前の平日の15時までとなります。

受付時間内に申し込みができない方は、電子申請からも24時間予約が可能です。しかし、土曜日、日曜日、祝日は収集日の予約受付をしてもらえないため、電子申請してから3日程度経ってから正式な受付となります。ベッドやマットレスは電子申請で予約ができますが、粗大ゴミの品目によっては粗大ごみ専用ダイヤルでないと受け付けてもらえません。

申し込みの際は品目や数量、住所、名前などを伝えて収集日と収集場所を決めます。電話の場合はその場で粗大ごみ処理手数料の料金と収集日を確認してもらうことが可能です。

1回に出せる粗大ゴミは3点までとなっています。ただし、引越し日が直前に迫っている方に限っては転出の最終週に最大6点まで申し込みが可能です。申し込みから収集日までは数日かかります。

2.粗大ごみ処理券の購入
市内のコンビニやスーパーで相当額分の粗大ごみ処理券を購入します。購入した粗大ゴミ処理券に名前を書いて、ベッドやマットレスに目立つように貼り付けます。名前を記入したくない場合は、処分を申し込むときに相談可能です。

3.収集予約日に指定場所へ運ぶ
予約した収集日の前夜から当日朝8時までに指定の場所へベッドやマットレスを運びます。

<戸別収集の申込先>

名称 粗大ゴミ専用ダイヤル
電話番号 042-375-9713
受付時間 月曜日から金曜日
8:30~17:00
(祝日を除く)
電子申請 電子申請(24時間受付)

3.多摩市でベッド・マットレスを持ち込み処分する

ベッド,処分,多摩市
多摩市ではゴミ処理施設への持ち込み処分でもベッドやマットレスが捨てられます。

持込可能日は祝日と年末年始を除く月曜日から金曜日、毎月第4日曜日の午前8時30分~11時30分まで、午後13時~16時30分までと限定されています。持ち込み点数に制限はないものの、清掃工場の1日の受入台数を超過した場合は希望日に持ち込めません。事前申し込みが必須で、持ち込む際は本人限定となっています。

持ち込み処分料金

持ち込みの処分料金は従量制で、10kgあたり250円です。5kg未満の端数がある場合は切り捨て、5kg以上10kg未満の端数は10kgに切り上げます。ただし、持ち込む粗大ゴミ全体の重さが10kg未満であれば10kgに切り上げとなります。持ち込み処分の場合、支払い方法は粗大ごみ処理券を用意するのではなく現金払いのみです。

品目 標準的な重さ 処分費用
ベッド(シングル) 38kg 1000円~
ベッド(セミダブル) 45kg 1250円~
ベッド(ダブル) 65kg 1750円~
2段ベッド 105kg 2750円~
ソファーベッド 50kg 1250円~
ベビーベッド 20kg 500円~
マットレス 25kg 750円~

持ち込み処分する手順

1.申し込みをする
多摩市では「多摩清掃工場」が指定持ち込み施設です。電話で粗大ごみ専用ダイヤルへ申し込みをします。申し込み受付時間は祝日と年末年始を除く、月曜日から金曜日の8時30分~17時までです。

持ち込み当日に申し込みも可能ですが、第4日曜日に持ち込む場合のみ直近の金曜日、祝日であれば直近の平日までの申し込みが必要です。持ち込む際は本人確認できる運転免許証などを持参します

2. 持ち込み日にベッドやマットレスを清掃工場へ運搬する
自宅から清掃工場までベッドやマットレスを搬出・運搬します。また、車から下ろす作業も自分で行う必要があるので手袋などを持参すると良いです。事前に申し込みをした粗大ゴミ以外のものは受け付けてもらえません。

3. 粗大ゴミの計量と処分料金の支払い
清掃工場の受付後に計量して、粗大ゴミを下ろした後に再度計量を行います。重さの差異で処理手数料が決まり、現金で支払います。

名称 多摩清掃工場
住所 多摩市唐木田2-1-1
持ち込み可能日時 祝日と年末年始を除く月曜日から金曜日、毎月第4日曜日
8:30~11:30、13:00~16:30

ベッドの処分方法比較

ベッド,処分,多摩市
不用品回収業者と自治体での処分を比較すると以下のようになります。

料金の安さを重視すると自治体を利用した方がいいですが、サービス面では不用品回収業者の方が勝っています。

不用品回収業者 戸別収集 持ち込み処分
料金 8,000円~ 800円 1000円~
回収後 東南アジア中心にリユース・リサイクルされる 廃棄処分 廃棄処分
運び出し スタッフが運び出し 自分で指定場所まで運ぶ 自分で処分場まで運ぶ
支払 ・スタッフに渡すだけ
・クレジットカード払いも可能
事前に粗大ごみ処理券を購入 現金支払い
時間 最短即日 数日後 記載なし
個数制限 なし 1回につき3点まで
(引越し日直前の収集時のみ6点まで)
記載なし

自治体で処分するのがおすすめの方

多摩市でベッドやマットレスを安く処分したい時には戸別処分がおすすめです。

シングルベッドであれば800円とお得に処分できます。自分でベッドやマットレスを指定収集場所まで運ぶことが苦にならない方には有効な方法です。

不用品回収業者の利用がおすすめの方

以下の3つに当てはまる方は費用も安く、手間も半分以下になるので、不用品回収業者がおすすめです。

1.引越しや断捨離でベッドやマットレス以外にも不用品がある
2.遺品整理や介護施設への入居による生前整理
3.冷蔵庫や洗濯機等リサイクル対象家電も処分したい

自治体で処分すると時間もかかりますし、リサイクル対象家電は自治体では処分できませんが、不用品回収業者は最短で即日対応できます。

よくある質問

ベッド,処分,多摩市
ReLIFE(リライフ)に寄せられたベッドの質問と回答をご紹介します。

ベッドの買取はできますか?

フランスベッド、シモンズ、シーリー、日本ベッドなどブランドベッドであれば買取対象となることもありますが、状態が良いものに限られます。
寝具は衛生面から中古での需要が少ないことや毎日使用するので、 へこみや汚れが目立ちやすい品です。

ヤブレ、シミ(汚れ)、へたりがあったり、再販売に影響するほどの匂いのあるベッドはブランド品であっても買取対象とはなりません。

引越し日に合わせて回収してもらうことはできますか?

引っ越し日とスケジュール調整が可能な不用品回収業者を手配いたします。
先に希望日をお伝えいただけると、スケジュールの空いている不用品回収業者が手配できるのでスムーズです。

引っ越し業者が来る前、後どちらでも構いませんが、回収物をまとめていただけると回収漏れや誤回収を避けられます。
引越しまでにベッドを処分する方法は【1週間以内にベッドを処分する方法!引っ越しや急いでいる人向け!】または【マットレスの処分方法6つー不用品回収業者で1週間以内に捨てる】をご覧ください。

多摩市でベッド・マットレスを処分するまとめ

・多摩市でベッドやマットレスを処分する方法は「戸別収集」「持ち込み処分」「不用品回収業者」の3つ
・時間に余裕があり、安く処分したいなら「戸別収集」「持ち込み処分」を利用するといい
・早く処分したい時やベッドやマットレスを家から持ち出せない時には不用品回収業者を利用するといい
・ブランド品で状態が新品に近ければ、ベッドやマットレスの買取も可能
・ReLIFEではベッドの処分に関する相談や見積もりを無料で行っている

多摩市での不用品処分方法

多摩市での不用品の処分方法をご紹介していますので、合わせてご覧ください。
タンス仏壇
多摩市の不用品回収業者を探す



【監修】遺品整理士協会認定 遺品整理士
片山 万紀子

祖父の遺品整理をきっかけに遺品整理や不用品回収に興味を持ち、遺品整理士協会認定・遺品整理士の資格を取得。ReLIFE(リライフ)のディレクターをする傍ら、年間600件以上の遺品整理に携わる。遺品整理を通して「ありがとう」という言葉をいただけること仕事のやりがいとしています。