tel

豆知識

ReLIFE

不用品回収

町田市で粗大ゴミを回収・処分する3つの方法―積み放題プランは安い?

引越しなどでベッドやタンスのような大型家具を処分したい方は、粗大ゴミの出し方や料金が気になるのではないでしょうか。町田市には粗大ゴミの処分方法が複数あるので、便利ではありますが、どの方法を選択するか迷ってしまうかもしれません。

粗大ゴミの回収について分かると、自分にとってもっとも満足できる処分方法が見つかります。
この記事では町田市での粗大ゴミの処分方法や料金、不用品回収業者を利用した時との比較をご紹介します。

町田市の粗大ゴミとは?

町田市,粗大ゴミ
町田市では、40リットル相当の指定収集袋に入らないもの、または重さが10kgを超えるものが粗大ゴミに分類されます。
例えば、ベッド、学習机、洋タンス、和箪笥、テーブル、自転車、じゅうたん、布団が粗大ゴミに当てはまります。

リサイクル家電やピアノや耐火性金庫などの適正処理困難物は粗大ゴミにはなりません。町田市で捨てられないゴミについては「町田市で粗大ゴミとして捨てられないもの」でご紹介します。

1.町田市の戸別回収で粗大ゴミを捨てる

町田市,粗大ゴミ
町田市では、家の前まで収集車が粗大ゴミを取りに来てくれる戸別収集を利用して粗大ゴミを捨てられます。

ここからは町田市の戸別収集での粗大ごみの出し方をご紹介します。

①申込

町田市,粗大ゴミ
町田市では粗大ゴミの収集申し込みが必要で、電話またはインターネットで受け付けています。
初めて利用する人は、住所・氏名・収集場所などを登録する必要があるため、電話でお申し込みください。平成29年9月1日以前に電話予約された方や、市内で転居された方も再度電話予約が必要です。

週の初めは電話が混み合い、繋がりにくいことがあります。水〜土曜日の14時〜16時は比較的繋がりやすい傾向です。品目の追加や変更が生じた場合は、事前に連絡してください。
予約受付は先着順ですが、収集予約状況はインターネットでも確認できます。インターネット予約は最短6営業日先からの収集受付となります。
インターネットで予約されたものは、収集日の6日前までであればネットで変更可能です。

粗大ゴミの回収料金は、同じ品目でも大きさによって料金が異なる場合があります。大きさを事前に確認しておいてください。
相原地区の収集日は火曜日と金曜日のみです。

【電話受付】

電話番号 042-797-1651
受付日時 月曜日から土曜日 
午前8時30分から午後5時

【インターネット受付】

URL https://www.m-ecokosha.or.jp/sodai_syusyu/
受付日時 24時間年中無休
申し込み締め切り 収集日の6営業日前

②粗大ごみ処理券の購入

町田市,粗大ゴミ
町田市では粗大ごみ処理券を購入して手数料を納付します。
町田市内のコンビニやドラッグストア、指定販売店で粗大ごみ処理券を購入し、氏名または受付番号を記入して粗大ごみの見やすい場所に貼ります。
1度購入した粗大ごみ処理券は返品や返金ができませんので、ご注意ください。

町田市の粗大ゴミ回収料金

町田市,粗大ゴミ
粗大ゴミの処分手数料は品目によって決められており、主な処分料金は以下のようになります。町田市の粗大ごみ処理券は1枚400円の1種類です。処分料金になるよう組み合わせてください。
【処分手数料例】

品目名 処分料金
ベッド(シングル) 1200円
マットレス(シングル) 400円・800円
タンス(腰丈・背丈) 800円・1600円・2000円
自転車(大人用) 800円
ソファ(2人掛け) 1200円
食器棚(背丈程度) 1600円・2000円

③粗大ごみを出す

町田市,粗大ゴミ
収集の申し込み受付時に「受付番号」「料金」「収集日」「収集場所」が伝えられます。
予約した収集日の朝8時半までに、指定された場所に粗大ゴミを運んでください。
収集の際、立ち会う必要はありません。午前・午後の指定はできませんので、回収が夕方になる場合もあります。

2.町田市で粗大ゴミを持ち込み処分

町田市,粗大ゴミ
町田市では自身で粗大ゴミ処理場に持込処分もでき、戸別収集よりも早く処分できます。
粗大ゴミを持ち込み処分する場合は、粗大ゴミ受付専用ダイヤル(042-797-1651)またはインターネットで事前予約が必要です。排出希望日の2ヶ月前から予約できますので、引越しなどが決まっている場合は、早めに予約しておいた方がよいでしょう。

2021年3月現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、密にならないように粗大ゴミの受け入れがおこなわれています。
粗大ゴミを持ち込む際はマスクを着用し、手袋を持参してください。

町田市では町田リサイクル文化センター内清掃工場に持ち込みます。

名称 町田リサイクル文化センター内清掃工場
住所 東京都町田市下小山田町3160番地
持ち込み可能日時 月曜日から土曜日 
午前8時30分から午前11時30分、午後1時から午後4時まで

町田リサイクル文化センター内清掃工場の口コミ

町田市,粗大ゴミ
町田リサイクル文化センター内清掃工場の口コミをご紹介します。
“粗大ごみの持ち込みで伺いましたが、係の方々がとても手際が良くスムーズでした。”
出典元:google

町田市の持ち込み処分料金

町田市,粗大ゴミ
町田市の持ち込み処分料金は、粗大ゴミ10kgごとに250円が必要です。支払い方法は現金のみです。
計量棟で受付し、車ごと秤に乗って重さを計測します。ゴミを自身で荷下ろしし、出口で再び車ごと計量して、入口で計量した重さとの差が粗大ゴミの重量として処分料金が計算されます。

数量に関係なく、重量で計算されますので、戸別収集に比べると割安です。ただし、車両への積み込みや荷下ろしは自身行わなくてはならないので、時間と体力、車両がある方に向いている処分方法です。

3.町田市の不用品回収で粗大ゴミを処分する

町田市,粗大ゴミ
不用品回収業者を利用して粗大ゴミを回収してもらう方法もあります。
自治体で粗大ごみを捨てる場合と比べて、料金は高くなりますが粗大ゴミを家から運び出すところから廃棄処分まで全て任せられるので便利です。

不用品回収業者の粗大ゴミ回収料金

町田市,粗大ゴミ
不用品回収業者に依頼した時の料金は2パターンあります。
1つ目は「基本料金+品目ごとに決められた料金」の合計で料金が決まるパターンです。

ベッド、タンス、食器棚、学習机、カラーボックスなど粗大ゴミの品目が明確で、大型家具が5点以内の時にはこちらの方が安くなります。

基本料金は3000円から4000円で、不用品回収業者の店舗や倉庫から近いと安くなることもあります。例えば、町田市に事業所を構える不用品回収業者は町田市からの依頼には通常3000円かかる基本料金を2000円にしている業者もあります。

品目ごとの粗大ゴミ回収費用相場は以下のようになります。

品目名 回収費用
ベッド 6000円
マットレス 3500円
タンス 6000円
食器棚 7000円
学習机 5000円
ソファ 6000円

2つ目はトラックに積み放題で○○円と決められている場合です。
積み放題プランの中には「基本料金」「処分費用」が含まれており、料金は以下のようになります。

トラックの大きさ 目安料金
軽トラック積み放題 30,000~50,000円
2トントラック積み放題 80,000~120,000円

WEB広告では軽トラック1台9800円~という料金設定がよく見られますが、この料金では回収後の廃棄処分は難しいです。

回収された家具や家電が美品でリサイクルショップに引き取られるのであれば、処分費用がかかりません。しかし、一般的に引き取られる粗大ゴミの半数以上は市場価値がないものです。

それらを処分するには費用がかかります。処分費用の他に人件費やトラック代もかかりますので、積み放題プランを9800円で提供すると不用品回収業者は赤字になってしまいます。
また、訪問時に「作業代」として別途料金を徴収される場合や処分料金を抑えるために、回収した粗大ゴミを不法投棄したりや個人で出したごみとして処分場に運んで処分している可能性もあります。

不法投棄は違法ですし、自身で出していない粗大ゴミを偽って処分場に持ち込むのは条例違反にあたります。

詳細は【不用品回収業者の選び方トラブル事例】をご覧ください。
信頼できる不用品回収業者は【町田市の不用品回収業者】から自分で探すこともできますし、ReLIFEでも手配させていただきます。

町田市で粗大ゴミとして捨てられないもの

町田市,粗大ゴミ
指定収集袋に入らないものや、重量が10kgを超えるものでも町田市の粗大ゴミとして捨てられないゴミがあります。また、可燃ゴミや不燃ゴミにも当てはまらないので、不用品回収業者や一般廃棄物収集運搬業者に個人で依頼して捨てます。

例えば、パソコンは捨てる部品がない電子機器と言われています。
PCリサイクル推進法によって小型家電回収ボックスに入れたり、リネットジャパンに郵送して処分します。回収されたパソコンは工場で分解され、再資源化され新たな製品へと生まれ変わります。

テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機はリサイクル対象家電なので、粗大ゴミでは捨てられません。家電販売店で引き取ってもらったり、自身でリサイクル券を購入して工場へ持ち込んだりして処分します。
リサイクル対象家電は町田市が管理していないので、料金の支払い方法や処分手続きも粗大ゴミとは異なります。

パソコンやリサイクル対象家電以外にも金庫やピアノ、農薬などゴミ処理場では粉砕できない固いものやゴミ収集車の作業員がトラックに積み込めないものは粗大ゴミとして処分できません。町田市のWEBサイトやゴミ処理ガイドブックで確認できます。

不用品回収業者では町田市で適正処理困難物に指定され、引き取りされない粗大ゴミも回収してくれます。

粗大ゴミをリサイクルする

町田市,粗大ゴミ
町田市では、収集した粗大ゴミの中から修理すればまだ使えるものを修理・再生し、一般財団法人まちだエコライフ推進公社のリサイクルショップ・まちエコにて低価格で販売しています。
ゴミとして処理する量を減らすとともに、リユースの促進につながっています。

町田市の粗大ごみ処分方法まとめ

町田市では、指定収集袋(40リットル相当)に入らないもの、または重さが10kgを超えるものが粗大ゴミに分類され、戸別収集や持込処分を利用して処分できます。冷蔵庫や洗濯機などリサイクル対象家電やピアノや耐火金庫などは適正処理困難物に指定され、町田市では回収・処分ができませんので、自身で廃棄物処理業者手配して処分してください。

不用品回収業者では粗大ゴミからリサイクル家電、適正処理困難物まで電話1本で回収しますので、ReLIFEのお問い合わせフォームまたは電話(通話料無料)でご相談ください。