tel

豆知識

ReLIFE

布団の処分方法(市区町村別)

福井県福井市で布団を処分する方法/手順・料金・布団カバーの捨て方

布団は繰り返し使用しているうちに繊維がつぶれてしまい、3年から5年で打ち直しが必要になります。しかし打ち直しを依頼できる布団専門店が少なくなっており、買い替えを選ぶ方が多くなっています。

新しい布団に買い替える場合、古い布団を処分しなければなりません。布団は自治体によって処分方法が異なるので、処分方法を事前に確認して置きましょう。

この記事では福井県福井市の布団の処分方法をご紹介します。

福井県福井市で布団は粗大ごみで処分する

福井県福井市で太は粗大ごみに分類されます。布団は燃える素材からできていますが、面積が大きくそのままでは燃えにくいので、燃えるゴミには分類されません。

枕は燃やせるごみに分類されます。

福井県福井市で布団を処分する方法

福井県福井市で布団を処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

福井県福井市の粗大ゴミ収集日に布団を処分する

福井県福井市では自治体による粗大ごみの収集を行っていません。福井市収集資源センターに戸別収集を申し込みましょう。

◆手順
事前に福井市収集資源センター(電話:0776-35-0052)に連絡し、戸別収集を申し込んでください。布団をたたんで紐などでまとめ、収集日の指定された時間までに自宅前などの収集しやすい場所に出します。作業時に立ち合いをし、料金を作業員に支払います。

一度に収集できるのは5点までで、収集日は平日のみです。

◆料金
収集資源センターに戸別収集を依頼した場合の布団の処分料金は、1点につき700円です。料金はお釣りのないように、現金で作業員に支払います。

福井県福井市で布団を持ち込み処分する

布団は福井県福井市での収集を利用する他に、福井市クリーンセンター・福井市収集資源センター・福井坂井地区広域圏清掃センター・鯖江クリーンセンターのいずれかに持ち込み処分することもできます。
お住まいの地域によって布団を持ち込むことができる処分施設が異なります。
[燃やせる粗大ごみの受け入れ処理施設]
処理施設 対象地域
福井市クリーンセンター 市内全域
福井市収集資源センター 市内全域
福井坂井地区広域圏清掃センター 福井・美山
鯖江クリーンセンター 越廼・清水

◆手順
布団を広がらないようにたたんで紐やロープでまとめ、直接処理施設に持ち込みます。受付では福井市内から排出された布団であることを確認するために、身分証明書の提示を求められます。運転免許証や保険証、公共料金の払込票などを持参しましょう。
係員の指示に従って布団を降ろし、料金を支払います。

◆料金
布団1枚を6kgと計算した場合の1枚あたりの処分料金は、持ち込み先の処理施設によって異なります。処分料金は福井市クリーンセンターで無料(合わせて50kg未満の場合)、福井市収集資源センターで200円、福井坂井地区広域圏清掃センターで100円、鯖江クリーンセンターで58円です。
どの施設も持ち込んだごみの重量あたりで計算されるので、事前に指定袋や粗大ごみ収集券などを用意する必要はありません。係員に直接お支払いください。

福井市クリーンセンターの口コミ

利用する機会が少ない方は福井市クリーンセンターの雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“ごみ処分場です。
ここは
燃えるごみ
燃やせる粗大ごみ
が処分できます

個人で持ち込んでも引き取ってくれますので
町内のゴミステーションでは出したくない、出せないようなものでも
重さによってはお金がかかりますが引き取ってくれます

施設内はかなりきれいにしています。
職員さんたちが常にお掃除しておられます

なお燃やせない粗大ゴミや
鉄くずなどはここでは引き取っていませんので
捨てにくる前に電話などで確認されることをおすすめします

事業者から出るごみも引き取ってくれますが
そのときは持ち込むときに「事業者です」と自己申告必要です”

出典元:Google

処分施設名称 福井市クリーンセンター
料金 50kgまでは無料。50kgを超える部分について10kgまでごとに20円。
住所 福井市寮町50号41番地
電話番号 0776-53-8999
搬入可能日・時間 月曜日~金曜日、第2日曜日・8:30~12:00/13:00~17:00
定休日 土曜日、第2以外の日曜日、祝祭日

福井市収集資源センターの口コミ

利用する機会が少ない方は福井市収集資源センターの雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“去年引越しで利用した際に、職員の態度の悪さに非常に不愉快な思いをされられましたが、今回粗大ゴミを捨てることになり、近くで捨てるとこが他にないので仕方なく再度訪問。しかし今回は職員が多く配置されていて、とても親切な方ばかりになっていました。”

出典元:Google

処分施設名称 福井市収集資源センター
料金 布団1点につき200円
住所 福井市南江守町2号1番地
電話番号 0776-35-0052
搬入可能日・時間 月曜日~金曜日、第2日曜日・8:30~12:00/13:00~17:00
定休日 土曜日、第2以外の日曜日、祝祭日

福井坂井地区広域圏清掃センターの口コミ

利用する機会が少ない方は福井坂井地区広域圏清掃センターの雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“福井市内の収集場だと、燃やせるゴミ、燃やせない粗大ゴミ、鉄くず、缶、などはそれぞれ別の収集場へ持ち込まないといけないのですが、ここは今書いたものは全て引き取ってもらえます。ただしここは坂井市あわら市のための場所なのでお住まいの地域外からの持ち込みはすこし割り増し料金です。それでも一カ所で全て荷を降ろせるのはとても助かります。とはいえ車に載せるときにゴミの種類別に分けておいたほうが場内の作業員さんは助かりますし持ち込む私たちも作業の効率がよいのでここに持ち込むときは、分別はしておくこと、地域外は割り増し料金であることを納得しておくことが大事だと思います”

出典元:Google

処分施設名称 福井坂井地区広域圏清掃センター
料金 10kgまでごとに100円
住所 福井県あわら市笹岡33号3番地の1
電話番号 0776-74-1314
搬入可能日・時間 月曜日~金曜日、第2・4日曜日・8:30~17:00
定休日 土曜日、日曜日、第1・3・5日曜日、祝祭日

福井・美山にお住まいの方のみ持ち込むことができます。

鯖江クリーンセンターの口コミ

利用する機会が少ない方は鯖江クリーンセンターの雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“一般の方でも持ち込めます。入り口で車ごと重量測定します。”

出典元:Google

処分施設名称 鯖江クリーンセンター
料金 10kgまでごとに58円
住所 福井県鯖江市西番町15号11番地
電話番号 0778-51-2310
搬入可能日・時間 月曜日~金曜日、第2日曜日・8:30~17:00
定休日 土曜日、第2以外の日曜日、祝祭日

越廼・清水にお住まいの方のみ持ち込むことができます。

福井県福井市では布団を切ると燃えるゴミとして処分できる?

福井市に電話で確認したところ、布団は40cm以下に切れば燃えるごみとして出すことができるとのことです。
切った布団を指定ごみ袋に入れて、繊維が散らばらないように持ち手部分を縛りましょう。シングルサイズの敷き布団であれば、45Lサイズの指定ごみ袋に入れることができます。指定ごみ袋は市内のスーパーやドラッグストアなどで販売されており、価格は販売店によって異なります。
燃やせるごみ収集日の指定された時間までに集積場に出してください。

布団を切ると中の綿に入っているダニやホコリが空気中に舞います。これらはハウスダストアレルギーや喘息を引き起こすこともあるので、おすすめできない処分方法です。

福井県福井市で布団の処分を不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に布団を回収処分してもらう方法もあります。

不用品回収業者に回収してもらう流れは、電話で見積もり依頼をし、訪問見積もり後の金額に納得し、当日または希望日に回収してもらいます。

不用品回収業者に依頼した時の値段は3500円程度です。複数枚回収してもらう時には、軽トラック積み放題プランが適応され、布団5枚以上の布団でも処分料金が約10000円になることもあります。

収集日に出す場合と比べ、料金が高いですが回収や処分手続きを全て行ってくれますし、電話をしたその日に回収しに来てくれることもあります。一度に複数枚布団を処分したい方にはおすすめの方法です。

布団を無料で処分する方法と寄付する方法

新品の布団であれば、フリマアプリやネットオークションを通して売ることもできます。
10000円以上での取引されたこともあります。一度でも使用したものは基本的に売却できません。

一度使用した布団であっても支援団体へ寄付することはできます。
支援団体「ワールドギフト」では家庭で不用になった布団を発展途上国へ届ける活動をしています。集荷された布団はそのまま利用される他、工場で再利用されています。

約3000円の集荷料金がかかりますが、発展途上国への支援やリサイクルに貢献できる環境と人に優しい処分方法です。

福井県福井市で布団カバーを処分する方法

布団の処分と同時に布団カバーも処分する方も多いのではないでしょうか。
ここからは福井県福井市での布団カバーの処分方法をご紹介します。

福井県福井市で布団カバーは燃やせるごみとして処分する

福井県福井市で布団カバーは燃やせるごみに分類されます。面積が大きく燃えにくいので、細かく切って出す必要があります。

布団カバーを燃やせるごみの収集日に出す

布団カバーは40cm角に切って福井市指定ごみ袋に入れます。指定ごみ袋の価格は販売店によって異なり、市内のスーパーやドラッグストアなどで購入することができます。
中身が濡れないようにごみ袋の口をしっかり縛って、燃やせるごみ収集日の指定された時間までに集積場に出してください。

福井県福井市で布団カバーを持ち込み処分する

布団カバーも布団同様に、処理施設に持ち込んで処分することができます。持ち込める処分場はお住まいの地域によって異なりますのでご注意ください。
[燃やせるごみの受け入れ施設]
処理施設 対象地域
福井市クリーンセンター 福井・美山
鯖江クリーンセンター 越廼・清水

持ち込み先の処理施設によって布団カバーの処分料金が異なります。処分料金は福井市クリーンセンターで無料(合わせて50kg未満の場合)、鯖江クリーンセンターで58円です。

福井県福井市で布団を処分する方法のまとめ

福井県福井市での布団の処分方法をご紹介しました。
福井市で布団は、福井市収集資源センターに戸別収集を依頼する方法か、福井市クリーンセンター・福井市収集資源センター・福井坂井地区広域圏清掃センター・鯖江クリーンセンターのいずれかに持ち込む方法で処分できます。処分料金は戸別収集を利用した場合で1点700円、持ち込み処分の場合は施設によって異なり、1枚あたり200円以内です。お住まいの地域によって持ち込み先が異なります。
また、布団カバーは40cm角以内に切って燃やすごみに出します。