tel

豆知識

布団の処分方法(市区町村別)

京都府宇治市で布団を処分する方法/手順・料金・布団カバーの捨て方

布団の耐用年数は3年から5年程度と言われており、毎日の使用や長期にわたる保管によって徐々に繊維が潰れてしまいます。打ち直しをすることで元通りの状態にすることができますが、対応できる専門店が少なく、シングルサイズの布団でも1枚10,000円程度の費用がかかってしまうため、買い替えをする方が増えています。

布団は面積が大きくたたむと厚みがあるため、保管場所を広く必要とします。
この記事では京都府宇治市の布団の処分方法をご紹介します。

京都府宇治市で布団はもえないごみで処分する

京都府宇治市で布団はもえないごみに分類され、定期収集を利用するか有料臨時ごみ収集を依頼して処分します。
枕も同様にもえないごみに分類されます。

京都府宇治市で布団を処分する方法

京都府宇治市で布団を処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

京都府宇治市のもえないごみ収集日に布団を処分する

◆手順
布団は運ぶ時に広がらないよう、丸めて紐などでまとめましょう。もえないごみ収集日の朝9:00までに決められた集積場所に出します。
1回の収集で出すことのできる布団は2枚までです。

◆料金
宇治市でもえないごみの収集日に布団を出す場合、無料で処分することができます。

京都府宇治市の粗大ゴミ収集日に布団を処分する

◆手順
1回に3枚以上の布団をまとめて処分したいときは、有料臨時ごみ収集を依頼することができます。事前にごみ減量推進課まで連絡し、収集日等の打ち合わせをしてください。
[宇治市役所 ごみ減量推進課]
電話番号  0774-22-3141
業務時間  月曜日~金曜日・8:30~17:15

布団は広がらないようにたたむか丸めるなどして紐で縛ってまとめ、収集日までに車が横付け出来て、交通に支障がない場所に出してください。収集日当日に立ち合いのもと担当者が見積もりを行い、見積額に同意した場合に布団を収集してもらいます。

◆料金
有料臨時ごみ収集を依頼して布団を処分するときは、収集してもらう布団の容積に応じた料金が必要です。正式な料金の提示は当日になりますが、目安として軽トラックの運転席の高さまでの容積で5,000円程度です。料金は見積もりに同意した際に担当者に直接支払います。

京都府宇治市で布団を持ち込み処分する

布団は京都府宇治市での収集を利用する他に、宇治廃棄物処理公社に持ち込み処分することもできます。

◆手順
宇治廃棄物処理公社に布団を直接持ち込む場合は、事前予約が必要です。搬入基準や搬入方法などの詳細については、予約時に直接ご確認ください。
[宇治廃棄物処理公社]
電話番号:0774-21-4048

◆料金
料金はお電話で直接お問い合わせください。

宇治廃棄物処理公社の口コミ

利用する機会が少ない方は宇治廃棄物処理公社の雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“窓口担当者が、い か に も お役所仕事で相当感じが悪いです。が、遺品処理に無駄なお金は使ってられず、自分で処理したかったのでここを利用しました。トラックを使って積めるだけ積んで、行く回数を減らせばお得です。100キロ1600円だったかな。
100キロって結構簡単にクリアできます。
窓口前に車を止めると下が測りになっていて、荷物を廃棄した後にまた窓口で車の重量を出して精算。遺品処理には、荷物がどこから出たかの証明が必要なので死亡届等が必要です。”

出典元:Google

処分施設名称 宇治廃棄物処理公社
料金
住所 京都府宇治市池尾仙郷山6-2
電話番号 0774-21-4048
搬入可能日・時間
定休日

京都府宇治市では布団を切ると燃えるゴミとして処分できる?

宇治市で布団はもえないごみに分類されるため、切って燃えるごみとして処分することはできません。丸めて紐などで縛り、燃えないごみの収集日に出しましょう。

布団を切ると中の綿に入っているダニやホコリが空気中に舞います。これらはハウスダストアレルギーや喘息を引き起こすこともあるので、おすすめできない処分方法です。

京都府宇治市で布団の処分を不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に布団を回収処分してもらう方法もあります。

不用品回収業者に回収してもらう流れは、電話で見積もり依頼をし、訪問見積もり後の金額に納得し、当日または希望日に回収してもらいます。

不用品回収業者に依頼した時の値段は3500円程度です。複数枚回収してもらう時には、軽トラック積み放題プランが適応され、布団5枚以上の布団でも処分料金が約10000円になることもあります。

収集日に出す場合と比べ、料金が高いですが回収や処分手続きを全て行ってくれますし、電話をしたその日に回収しに来てくれることもあります。一度に複数枚布団を処分したい方にはおすすめの方法です。

布団を無料で処分する方法と寄付する方法

新品の布団であれば、フリマアプリやネットオークションを通して売ることもできます。
10000円以上での取引されたこともあります。一度でも使用したものは基本的に売却できません。

一度使用した布団であっても支援団体へ寄付することはできます。
支援団体「ワールドギフト」では家庭で不用になった布団を発展途上国へ届ける活動をしています。集荷された布団はそのまま利用される他、工場で再利用されています。

約3000円の集荷料金がかかりますが、発展途上国への支援やリサイクルに貢献できる環境と人に優しい処分方法です。

京都府宇治市で布団カバーを処分する方法

布団の処分と同時に布団カバーも処分する方も多いのではないでしょうか。
ここからは京都府宇治市での布団カバーの処分方法をご紹介します。

京都府宇治市で布団カバーはもえないごみとして処分する

宇治市で布団カバーはもえないごみに分類され、定期収集を利用して処分します。

布団カバーをもえないごみの収集日に出す

布団カバーは透明または白色半透明で中身の見える袋に入れ、濡れないように口を縛ります。もえないごみ収集日の9:00までに決められた集積場所に出してください。

京都府宇治市で布団カバーを持ち込み処分する

布団カバーも布団と同じく、宇治廃棄物処理公社に持ち込んで処分することができます。宇治廃棄物処理公社に布団を直接持ち込む場合は、事前予約が必要です。搬入基準や搬入方法、処分料金などの詳細については、予約時に直接ご確認ください。
[宇治廃棄物処理公社]
電話番号:0774-21-4048

京都府宇治市で布団を処分する方法のまとめ

京都府宇治市での布団の処分方法をご紹介しました。
宇治市で布団は、もえないごみ収集日に出す方法と、有料臨時ごみ収集を依頼する方法、宇治廃棄物処理公社に持ち込む方法のいずれかで処分します。もえないごみ収集日に出す場合の処分料金は無料、その他の処分方法でかかる料金については申込み先または搬入先に直接お問い合わせください。1回のごみ収集日に出せる布団は2枚までですので、沢山の布団をまとめて処分したいときは不用品回収業者を利用する方法もあります。
また、布団カバーももえないごみとして処分します。