tel

豆知識

How to お掃除(動画付)

キッチンの床掃除を重曹ですると方法と注意点

毎日料理をしていると、キッチンはいつのまにか汚れてきます。特にコンロ下、シンク下の床の端に汚れが目立ちます。キッチンマットを敷いているから大丈夫と思っていても、マットをまめに洗濯していなければ、そこから汚れが広がってしまいます。

雑巾がけをしても床のベタつき汚れや黒ずみが落とせないことがあります。
では、どんな洗剤を使ったらベタベタした汚れを落とせるでしょうか?キッチンの床掃除にも役立つのが万能洗剤の重曹です。油汚れに強い重曹は、消臭効果や研磨作用もあり、安全性も高いので、キッチンの床の掃除に最適な洗剤です。

今回は重曹を使ってキッチンの床を簡単に掃除する方法と注意点をお伝えします。

キッチンの床掃除に準備するもの

・重曹:水250mlに小匙1から2杯
普段の雑巾がけで落ちない汚れには、重曹を使うことをおすすめします。弱アルカリ性の重曹は、皮脂や油などの酸性の汚れを落とすのに効果的です。

・スプレーボトル
空いているスプレー容器がなければ、100円均一のお店で手頃なサイズのものを購入できます。

・雑巾
100円ショップでも雑巾は買えますが、古くなったTシャツなどをすぐ捨てずに、適当なサイズにカットしておくと、雑巾代わりに使えて、使用後は惜しみなく捨てられます。

掃除時間:15分

キッチンの床を掃除する手順

キッチンの床掃除は、特に目立つ汚れがなければ、雑巾がけだけで十分です。ベタつきや黒ずみが気になるときは、重曹水を使って拭き掃除をすると効果的です。

①重曹水をつくる
スプレーボトルに水250mlくらいを入れ、重曹小匙1杯から2杯をよく混ぜます。
※スプレーボトルが手元にないときはバケツや洗面器に500mlくらいの水をはり、大匙1程度の重曹を加えて重曹水を作ります

②掃除機で吸う
キッチンに落ちているゴミや埃を掃除機で吸います。
細かいゴミがフローリンクを気付付けてしまうことがあるので、拭き掃除の前にはほうきや掃除機でゴミがない状態にします。

③重曹水で汚れを拭く
汚れの目立つ場所に重曹スプレーを吹きかけるか、重曹水を雑巾に含ませて、やさしく拭きます。
やさしく拭くだけでは落ちない頑固なベタつきには、上からラップをかけて5分から10分間くらい放置すると、酸化した油が重曹のアルカリ性の力で中和されるので落ちやすくなります。

汚れが落ちたら、水ぶきをします。
水ぶきした後に、最後にからぶきをすると完璧です。床に重曹が残っていると、乾燥して白い跡がつくことがあるからです。

半年に1回くらいワックスがけをしてコーティングすると、黒ずみができにくくなります。

キッチンの床の汚れの原因とは?

キッチンの床の汚れの大半はベタつきです。ベタつきはその日にすぐにできた汚れではなく、時間をかけて蓄積した汚れです。
①油汚れ
揚げ物など調理で油を使ったときに、油がはねることがあります。コンロ周りに油がついているのは目に見えてわかりますが、油は床や壁にもたくさん飛んでいます。放置しておくと、ベタベタした糊が固まったような汚れになり、水ぶきだけでは落とせません。

調理中に出る煙にも油が含まれていることをご存じですか?煙の中の油は換気扇に吸い取られていきますが、換気扇が吸い取りきれなかった油を含む煙は床に落ちてしまいます。目に見えにくい細かい油汚れですが、蓄積すると酸化してベタつき汚れになります。
その他、冷蔵庫から食品や調味料、野菜などを出し入れしているときに出る汚れもあります。

②皮脂汚れ
足の裏の皮脂で汚れていることもあります。
特に素足にキッチンに入るとこが多い時期や小さな子供がいる時にはこの、皮脂汚れが溜まりやすくなります。

キッチンの床掃除の注意事項

①重曹水の濃度に注意
重曹水を濃く作れば、汚れ落ちが良いと思いがちですが、実際は逆効果になるので注意してください。
重曹は水に溶けにくく、溶け残った重曹の顆粒が床のワックスを剥いでしまうことがあるためです。

②床の材質に注意
重曹水はほとんどの床の掃除に使えますが、無垢材や生木などの材質の床には使用しないでください。重曹を使うと黒ずんでしまい元に戻せなくなってしまいます。これらの床材には使用しないでください。

キッチンの床の掃除頻度

毎日の床掃除が習慣になっていれば、床のベタつきに悩まされることはありませんが、日々の拭き掃除が面倒という人は、1週間に1回は重曹水を使って拭き掃除をしましょう。

1週間に1回で汚れが蓄積するのを防ぐ効果があります。

重曹を使ったキッチンの床掃除のまとめ

重曹を使ったキッチンの床の掃除方法を紹介しました。
毎日調理に使うキッチンは、どうしても他の部屋と比べて汚れやすい場所です。

万能の洗剤である重曹はフローリングにも使えるので、スプレー容器を常備して、いつも重曹水を作れる準備をしておくと掃除がはかどります。食事の後片付けが済んだら、さっと床の雑巾がけをする習慣をつけて、週に1回は重曹水で気になる汚れを落としておきましょう。
キッチンの床がピカピカだと、キッチン全体がきれいに見えるのもメリットです。