tel

豆知識

不用品回収

甲府市で自転車を処分する手順・料金、子供用自転車・電動自転車の捨て方は?

自転車は子供が成長するともに買い替えが必要なものの一つです。数年に1回しか買い替え、処分する機会の少ない自転車の処分方法に悩む方も多いのではないでしょうか。

処分方法が分からず物置などに古い自転車をしまったままの方も多い乗り物の一つです。
この記事では甲府市の自転車の処分方法をご紹介します。

自転車,処分,甲府市

自転車,処分,甲府市

自転車,処分,甲府市

自転車,処分,甲府市

甲府市,自転車,処分

自転車,処分,甲府市

甲府市で自転車は資源物で処分する

甲府市では自転車は金属類である資源物として処分します。

大きさは粗大ゴミに該当しますが、金属部分が多いので再資源化が可能なものとされています。

甲府市で自転車を処分する方法

甲府市で自転車を処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

甲府市の資源物収集日に自転車を処分する

◆手順
自転車は指定ゴミ袋に入れたり、被せたりする必要はありません。
自転車のカゴなどに見やすい場所に「廃棄自転車」と書いた紙を貼り付け、収集日の当日の朝8時30分までに、決められた場所もしくは燃えないゴミと同様の集積所に自転車を出します。

◆料金

金属類である資源物なので、料金は無料です。

甲府市で自転車を持ち込み処分する

自転車は甲府市での収集を利用する他に、甲府・峡東クリーンセンターに持ち込み処分することもできます。

◆手順
月曜日~土曜日8:30~12:00/13:00~17:00の受付時間内に自転車を甲府・峡東クリーンセンターに持ち込みます。

受付では甲府市内で発生したゴミであるか確認があります。必ず運転免許証、保険証、公共料金の請求書等の氏名と住所が証明できるものを持参ください。

受付後は係員の指示に従い、自転車を指定された場所に降ろしましょう。
張り紙を貼る必要はありません。

◆料金
自転車は資源物に分類されるので無料で処分できます。
ただし、混載の場合は有料になるのでご注意ください。

甲府・峡東クリーンセンターの口コミ

利用する機会が少ない方は甲府・峡東クリーンセンターの雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“分別等も簡単にでき仕組みも分かりやすかったです。”
“施設もきれいで
受付や誘導の方、中で作業されていた方皆さん親切に対応して頂きました。”
“なんといっても施設がきれい。従業員の方の対応は可もなく不可もなく。
総合的にストレスなくゴミを処理できる。”

出典元:Google

甲府市では自転車を分解すると燃えないゴミとして処分できる?

自転車を分解して、指定袋に入れればフレームやかごの部分は燃えないゴミ、タイヤのチューブは燃えるゴミとして処分できます。
分解は手間も時間もかかりますし、分解しなくても無料で処分できるのでそのまま資源物として処分することをおすすめします。

甲府市で自転車の処分を不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に自転車を回収、処分してもらう方法もあります。

不用品回収業者に回収してもらう流れは、電話で見積もり依頼をし、訪問見積もり後の金額に納得し、当日または希望日に回収してもらいます。

不用品回収業者に依頼した時の値段は3,500円程度です。複数台回収してもらう時には、軽トラック積み放題プランが適応され、自転車5台以上の場合でも処分料金が約10,000円になることもあります。

収集日に出す場合と比べ、料金が高いですが回収や処分手続きを全て行ってくれますし、電話をしたその日に回収しに来てくれることもあります。一度に複数台の自転車を処分したい方にはおすすめの方法です。

自転車を無料で処分する方法と寄付する方法

自転車はフリマアプリやネットオークションを通して売ることもできます。
3,000円以上での取引されたこともあります。
ただし、売れるものは正常に動くものに限りますが、ブランドものの自転車やロードバイクの場合は数万円以上で取引されることもあります。

甲府市で電動自転車や子供用自転車を処分する方法

ここからは甲府市での電動自転車や子供用自転車の処分方法をご紹介します。

甲府市で子供用自転車は資源物として処分する

子供用自転車も大人用の自転車と同じく、金属類の資源物に分類されます。

処分する時も同様に自転車のカゴなどに見やすい場所に「廃棄自転車」と書いた紙を貼り付け、収集日の当日の朝8時30分までに、決められた場所もしくは燃えないゴミと同様の集積所に自転車を出します。

甲府・峡東クリーンセンターに持ち込み処分することもでき、どちらの場合も無料です。

甲府市で電動自転車は資源物として処分する

電動自転車は充電池が付いているので捨て方に迷われるかもしれませんが、他の自転車と同様、資源物として処分します。付属のバッテリーパックは購入元や専門業者に依頼して処分してもらいましょう。

充電器は「不燃ゴミ」に分類されます。

資源物として収集してもらう場合以外にも処分場に持ち込み処分することもできます。
どちらの場合も処分料金は無料です。

甲府市で自転車を処分する方法のまとめ

以上、甲府市で自転車を処分する方法についてご紹介しました。
自転車は資源物に分類されるので、決められた資源物の日に集積所に出すことで処分することが可能です。または甲府・峡東クリーンセンターに持ち込み処分する方法もあり、どちらも無料で収集してもらえます。

自転車の台数が多い場合や、他の不用品もまとめて処分したい場合などは不用品回収業者に依頼するのもおすすめです。

甲府市,自転車,処分

自転車,処分,甲府市