tel

豆知識

不用品回収

豊田市でベッドを処分する方法―最安値は240円・買取・無料処分はできる?

大きくて重たいベッド・マットレスの処分に困っていませんか。
処分できずに長い時間放置しっぱなし、大きくて家の中で邪魔…など悩みの種になっている人も多いのではないでしょうか。きれいならばリサイクル・リユースへ、汚れている・壊れているベッドは思い切って処分することをおすすめします。
この記事を読むと、愛知県豊田市でのベッドの正しい処分方法が分かり、すっきりと処分できます。

処分,ベッド

ベッド,処分

ベッド,処分

豊田市でベッド・マットレスは粗大ごみで処分する

豊田市,ベッド,処分
豊田市では、豊田市指定の有料ごみ袋に入らないものは全て粗大ごみの扱いになります。
ごみ袋に入る場合、マットレスの中にスプリングや磁気が入っている場合は金属ごみ、入っていない場合は燃やすごみに分類されます。
自己搬入する場合、粗大ごみとは別の処理場に持っていく必要があるので、注意してください。

粗大ごみの処分方法は、戸別収集と自分で処分場に運ぶ2つの方法があります。

参考:【ベッドの標準サイズ】
・シングル 幅97cm×長さ205cm
・セミダブル 幅120cm×長さ205cm
・ダブル 幅140cm×長さ195cm
・クイーン 幅160cm(80cm×2)×長さ205cm
・キング 幅180cm(90cm×2)×長さ225cm
・ロング 97~180cm×長さ217cm

豊田市でベッド・マットレスを処分する方法

豊田市でベッド・マットレスを処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

豊田市の戸別収集でベッド・マットレスを処分する

豊田市,ベッド,処分
豊田市では、事前に申し込めば自宅の前までごみを回収しに来てくれる戸別収集を行っています。

手順

1.粗大ごみの収集を申し込む
豊田市では、電話で粗大ごみの戸別収集を申し込みます。
電話で、住所・名前・電話番号・収集希望日・粗大ごみの品目・個数・大きさ(幅、奥行き、高さ)を伝えます。申込時に収集日・手数料・受付番号が伝えられるのでメモを準備して電話をかけましょう。

豊田市では、住んでいる地区によって粗大ごみの戸別収集日・申し込み締め切り期限が決められています。また、申込件数が多い場合は希望日に収集できない場合もあります。引っ越し後の収集など指定はできないので、予め日にちの余裕を持って申し込むと安心です。

豊田市粗大ごみ収集申し込み日一覧

【電話受付】
挙母・上郷・高岡・猿投・高橋・松平地区

名称 粗大ごみ受付センター
電話番号 0565-25-5353
受付日時 月~金曜 9時~17時(年末年始を除く)
申込期限 収集日の 3日前(土曜日、日曜日を除く)まで

旭地区

名称 旭支所
電話番号 0565-68-2213
受付日時 月~金曜 9時~17時(祝日・年末年始を除く)
申込期限 収集日の1週間前まで

足助地区

名称 足助支所
電話番号 0565-62-0600
受付日時 月~金曜 9時~17時(祝日・年末年始を除く)
申込期限 収集日の1週間前まで

稲武地区

名称 稲武支所
電話番号 0565-82-2511
受付日時 月~金曜 9時~17時(祝日・年末年始を除く)
申込期限 収集日の1週間前まで

小原地区

名称 小原支所
電話番号 0565-65-2001
受付日時 月~金曜 9時~17時(祝日・年末年始を除く)
申込期限 収集日の1週間前まで

下山地区

名称 下山支所
電話番号 0565-90-4411
受付日時 月~金曜 9時~17時(祝日・年末年始を除く)
申込期限 収集日の1週間前まで

藤岡地区

名称 藤岡支所
電話番号 0565-76-2103
受付日時 月~金曜 9時~17時(祝日・年末年始を除く)
申込期限 収集日の1週間前まで

2.粗大ごみ処理手数料納付券(シール)を購入する
手数料券は、市役所・支所以外のほか、豊田市内のコンビニエンスストア、スーパー、ショッピングセンターなどの店舗でも販売されています。
手数料納付券は、300円券1種類のみです。600円の手数料がかかる場合は2枚、900円の場合は3枚と指定された金額分の枚数を購入します。手数料券の払い戻しは不可ですので、必要枚数をよく確認して購入してください。
購入した粗大ごみ処理手数料納付券に、自分の名前または受付番号を書いて粗大ごみの見えやすい場所に貼っておきます。

3.粗大ごみを出す
収集日の当日、朝8時半までに自宅の玄関先や門の脇に粗大ごみを出します。ベッドは回収しやすいように、事前に解体しておきます。アパートやマンションなどの集合住宅など2階以上に住居がある場合、1階まで粗大ごみを降ろす必要があります。また、玄関が狭い、奥まった所に家がある場合は、電話申し込みの時に玄関以外のどこに粗大ごみを置いたらいいか、予め相談しておきます。

収集時に立ち会う必要はありませんが、粗大ごみが通行の邪魔など近所トラブルの原因になる場合もあります。前夜から出さない、収集時間の直前にだすなど配慮を心掛けてください。

料金

ベッドとマットレスの料金はサイズと材質によって異なり、以下のようになります。
粗大ごみ処理手数料は粗大ゴミ処理手数料納付券を購入して納付します。

ベッド料金表

シングル 600円
セミダブル 600円
ダブル 900円
二段ベッド(梯子を含む) 900円
パイプベッド 600円
ソファーベッド 600円
サマーベッド 300円

マットレススプリングなし 料金表

シングル 300円
ダブル 300円
ベビーベッド用 300円

マットレススプリングあり 料金表

シングル 600円
ダブル 900円
ベビーベッド用 300円

豊田市でベッド・マットレスを持ち込み処分する

豊田市,ベッド,処分
ベッド・マットレスは豊田市の戸別収集を利用する他に、渡刈クリーンセンター、藤岡プラント、グリーン・クリーンふじの丘に持ち込み処分することもできます。

手順

可燃性の粗大ごみ・燃やすゴミは渡刈クリーンセンターまたは藤岡プラントに、不燃性の粗大ごみ、金属ごみはグリーン・クリーンふじの丘に直接持ち込めます。
事前予約は必要ありません。処理場で受付を済ませた後、ごみを捨てる前と後の2回車両の計量をしてゴミの量を算出します。ごみの荷降ろしは自分で行います。

料金

処分場に持ち込む場合、戸別収集よりも手数料が安いです。
木製のベッド、スプリング無しマットレスなど粗大ごみの場合は、10kgにつき60円、パイプ製のベッド、スプリングありマットレスなど金属ごみの場合は10kgにつき30円です。

ただし柱状のごみの場合、長さ2m幅30cm厚さ10cmまでと搬入制限があります。もし、ベッドが搬入制限を超えてしまう場合は、自分でサイズを小さくするなどの対策が必要です。
また、豊田市では粗大ごみの運搬車両として軽トラックの貸し出しをしています。土日を除く8時半~17時の間であれば、1回3,000円で利用が出来ます。

問い合わせ先
豊田市役所清掃業務課
0565-71-3003

ベッド料金表(目安)

シングル 240円
セミダブル 300円
ダブル 560円
二段ベッド(梯子を含む) 660円
パイプベッド 60円
ソファーベッド 300円
サマーベッド 60円

マットレス スプリングなし料金表(目安)

シングル 60円
ダブル 60円
ベビーベッド用 60円

マットレス スプリングあり料金表(目安)

シングル 90円
ダブル 120円
ベビーベッド用 60円

持ち込み可能な施設

豊田市,ベッド,処分
燃やすごみ、粗大ごみ(可燃)

名称 渡刈クリーンセンター
住所 豊田市渡刈町大明神39-3
電話番号 0565-28-2000
持ち込み日 月~金曜(祝日可・年末年始不可)
持ち込み時間 月曜7時半~16時 火~金曜8時半~16時

燃やすごみ、粗大ごみ(可燃)

名称 藤岡プラント
住所 豊田市下川口町奥山516-4
電話番号 0565-76-2027
持ち込み日 月~土曜(祝日可・年末年始不可)
持ち込み時間 月~金曜8時半~16時 土曜8時半~12時

埋めるごみ、金属ごみ、粗大ごみ(不燃)

名称 グリーン・クリーンふじの丘
住所 豊田市藤岡飯野町大川ヶ原1161-89
電話番号 0565-75-2101
持ち込み日 月~金曜(祝日可・年末年始不可)
持ち込み時間 月~金曜8時半~16時

注意事項

ごみ処理場に搬入できるのは、豊田市で発生したごみだけです。豊田市では、違う市町村で発生したごみは捨てないようにルール遵守を呼びかけています。
また、新型コロナウィルスなどの感染症対策として、粗大ごみを持ち込む際にはマスクを着用し、体調が優れないときはごみを別の日に捨てるように配慮をしましょう。

不用品回収業者に引き取ってもらう

豊田市,ベッド,処分
引っ越しまで時間がなく時間をかけずに処分したい方、車がなくて処分場まで運べない方、ベッドが2階にあり、外まで運び出しが出来ない方などベッドの処分に困っている方は不用品回収業者を利用するのが便利です。
搬出から回収、処分まですべて業者にお任せできます。費用はかかりますが、自分で運ぶ手間や労力を考えるとおすすめの方法です。

料金目安

豊田市には不用品回収業者が30社以上あり、価格競争が激しい地域です。
ベッドの回収価格は
シングル:¥5,000~
セミダブル:¥7,000~
ダブル:¥9,000~

で上記の金額に出張料金3000円が加算されます。また、家の状況によって作業料金が加算される場合もあります。
例えば階段がないアパートの3階から搬出する場合と、戸建ての一階から搬出する場合では価格が3,000円以上変わることもあります。

このように価格差が大きいので安くしたい時は相見積もりを最低でも3社は取り、料金やサービス内容を比べることが大切です。

豊田市でベッドを買取

豊田市,ベッド,処分
豊田市にはベッドの買取を行っている不用品回収業者もあります。
買取対象になるベッドはブランド品で状態が良いものに限られます。
例えば、シモンズやフランスベッド、カッシーナ、テンピュールは中古品であっても買い取られています。

買取後はリサイクルショップの店頭に並びますので、次に購入する方が購入の目安にするのは状態の良さです。買取り業者も高く売れるベッドは欲しいと思っていますので、査定員が来る前には掃除やメンテナンスをすると高く買い取ってもらえる効果があります。

不用品回収業者の選び方

不用品回収業者は慎重に選びましょう。不用品回収を無料で行う、と謳っていながら交通費やトラック走行費用を請求するトラブルが多数発生しています。

このような悪徳な業者にひっかからないために、口コミを参考にすることも有効です。ベッドを回収するには自治体や公安委員会から「一般廃棄物運搬業許可」「産業廃棄物収取運搬許可」「古物商許可」を取得している不用品回収業者を選びましょう。
豊田市の不用品回収業者を探す

ベッドを売って処分する

豊田市,ベッド,処分
リサイクルショップでベッドを売って処分する方法もあります。

マットレスの衛生的な問題や、売り場の場所をとるため買取と同様にブランドのベッドで状態が良いものは需要があります。
また、ベビーベッドは一定の需要があり、500円~1000円くらいで買い取られることが多いです。

リサイクルショップで出張料金のみで引き取ってくれるの場合もあるので、一度リサイクルショップに問い合わせしてみるのもいいでしょう。

フリマアプリやネットオークションでベッドを売る

リサイクルショップで買取が付かない場合でも、フリマアプリやネットオークションで売れる場合があります。シモンズの高級ベッドは70,000円、無印の足つきマットレスは1500円というの取引履歴もあります。
ただし送料が10,000円以上になることも多いので、着払いか引き取りに来てもらうなど送料は事前に交渉します。

豊田市でベッド・マットレスを無料処分する方法

豊田市では指定のゴミ袋に入るサイズであれば、燃やすごみや金属ごみとして無料で処分できます。袋の封がきれいに縛れない、ごみに袋をかぶせているだけの状態では回収対象になりませんので注意してください。

豊田市指定の燃やすごみ袋大サイズは850mm×500mmです。のこぎりなどを使い、自分で細かく袋に入るサイズまでベッドやマットレスを解体できれば、ごみ処分にかかる費用はゴミ袋代だけになります。

リサイクルショップやフリマアプリなどでベッドを売り、買取金額が回収費用や送料を上回れば実質無料で処分することは可能です。

豊田市でベッドを処分する方法のまとめ

豊田市では粗大ごみとしてベッドを処分する場合、市の戸別収集を利用するか、処分場に自己搬入する方法があります。
戸別収集は事前の電話申し込みが必要ですが、ベッドを処分場に運ぶ手間がかかりません。
処分場への自己搬入は予約の必要がありませんが、車への搬入、移送などの手間がかかります。
自分で解体してごみの日に出す方法もありますが、解体するときにケガをしないように注意が必要です。

また、不用品回収業者やリサイクル業者、フリマサイトなどを上手に使うのも1つの手です。無料で引き取ってくれる場合もあるので、まずは問い合わせてみるのをおすすめします。

ベッド・マットレスの状態や、自分の状況に合わせた処分方法を検討してみてください。