tel

豆知識

リノベーション

リノベーション費用と節約のために出来る事を解説

マンションや戸建ての家を購入し自分好みにリノベーションしたい、住んでいる住宅が古くなったからリノベーションして最新設備にしたい、などリノベーションをする目的は様々です。
しかし、リノベーションは費用についてしっかりと理解していないと失敗する恐れもあるため注意しましょう。
予算をオーバーしてしまった、予算内には抑えられたけれど満足のいくリノベーションができなかったという声も少なくありません。
リノベーションで失敗しないためにも、費用についてしっかりと把握しておきましょう。

なるべく節約したい!リノベーション費用の目安とは

まずは、リノベーションにはどれくらいの費用が掛かるのかを把握しておきましょう。こちらはあくまでも目安となる金額ですので、この金額でリノベーションができるということではないため注意してください。


マンションと戸建てのリノベーション費用を比較すると、戸建ての方が費用は大幅に高くなります。これはリノベーションをする面積が関係しており、戸建ては面積が広い分リノベーション費用も高くなります。

費用の相場としては、マンションの場合は600万円から1000万円程度、戸建ての場合は1000万円から1300万円程度となっています。
新築の住宅を購入するよりも費用は掛かりませんが、それでも安い金額ではありません。そのため、リノベーションをするならお金を掛けた分満足感を得られるよう計画を進めていきましょう。

リノベーション費用の節約の為には業者の種類を把握しよう

リノベーションに掛かる費用は、どの業者を選ぶかによっても大きな差があります。
リフォーム業者には、全国展開のリフォーム業者、地域展開のリフォーム業者、地元の工務店があります。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

リノベーション費用の節約の為に知っておくべき業者の種類①地元の工務店 

費用面で比較すると、最も安いのが地元の工務店です。
地元の工務店は、住宅のショールームを持っていないことや広告費が掛からないことが安さの理由です。
しかし、施工のレベルは工務店によって大きく異なることがデメリットとして挙げられます。
中には打ち合わせから施工完了まで親切に対応してくれる工務店もありますが、対応が悪い工務店や儲けを重視して手抜き工事をしている工務店もあるのが事実です。
リノベーションの費用を抑えたいのであれば地元の工務店を選ぶべきですが、信頼できる工務店を見つけないと失敗しやすくなるため注意しましょう。

リノベーション費用の節約の為に知っておくべき業者の種類②地域展開のリフォーム業者

地域展開のリフォーム業者は地元工務店よりも費用は高くなりますが、全国展開のリノベーション業者よりも安いと言えるでしょう。
地元の工務店と違って、プロのプランナーと打ち合わせができます。
デメリットとしては、施工を地元の工務店が請け負うケースも多く、工務店のレベルによっては満足のいくリノベーションができないことが考えられます。
リフォーム業者と請け負っている工務店との連携がしっかりと取れているかをチェックすべきでしょう。

リノベーション費用の節約の為に知っておくべき業者の種類③全国展開のリフォーム業者

全国展開しているリフォーム業者は、地域展開のリフォーム業者や地元の工務店と比較すると費用が高いのが残念なポイントです。
これは大手企業ならではの広告費やショールームの維持費が掛かるため仕方のないことです。
しかし、全国展開しており実績数も多いことから、安心してリノベーションをお願いできることは大きなメリットと言えます。
とはいえ、契約は全国展開のリノベーション業者が行うものの、実際の施工は地元の工務店が請け負うケースも少なくありません。
このようなケースだと施工のレベルが低くなってしまう可能性も否定できません。

リノベーション費用を節約するために重要なポイント

せっかくリノベーションをするなら自分の希望をすべて叶えることが理想ですが、実際は費用もなるべく抑えたいのが本音です。
そのため、リノベーションの際に費用を節約するためのポイントをおさえておきましょう。

リノベーション費用を節約するために重要なポイント①こだわりたい部分と節約したい部分をはっきりと分ける

まずはどんなリノベーションをしたいのかを書き出し、中でも絶対に譲りたくない部分を明確にしましょう。
どんな目的でリノベーションをしようと決意したのかをもとに考えていくとスムーズです。
例えば、間取りは絶対に理想通りにしたいけれど、使用する床材や壁材には特にこだわりがないという人もいるでしょう。
この場合だと、床材や壁材のランクを少し下げて手頃な値段の物を選ぶことで費用を節約することができます。
また、床材は絶対に無垢のフローリングにしたいがお風呂やトイレの設備は最新であれば特にこだわりはないという場合には、お風呂やトイレを業者提携のものにすると費用が抑えられます。

リノベーション費用を節約するために重要なポイント②リノベーションをする前に不要なものは処分しておく

リノベーション費用の失敗で意外と多いのが、リノベーション前の不用品処分による追加費用です。
リノベーションをするためには不用品の処分が必要不可欠ですが、費用として考えていなかったというケースもよくあります。
不用品が多いほど費用は高くなってしまうため、自分で処分できるものは処分しておくことがポイントです。
不用品回収業者に依頼する、自分でごみの集積センターに持ち込むなど手間は掛かりますが費用を節約することができるでしょう。

リノベーション費用を節約するために重要なポイント③家具や電気設備を自分で調達する

リノベーション後に使う家具や電気設備を自分で調達することで、費用を抑えることができます。
もちろんどんなものを選ぶかによって値段は異なりますが、こだわりがないのであればより安いアイテムを探すことをおすすめします。
例えば棚を壁との一体型にしてオーダーメイドで作ってもらうよりも、既製品の棚を取り付けた方が費用は安く済む場合があります。
しかし、自分で調達する分結構な手間が掛かってしまいます。

リノベーション費用を節約して失敗しないためのコツ

リノベーション費用を節約して失敗しないためのコツ①追加工事を想定しておく

リノベーションの費用についての失敗談は決して少ないとは言えません。
中でも予算をオーバーしてしまったという失敗談をよく目にしますが、このような失敗を避けるための2つのポイントを紹介します。

予算をオーバーしてしまう原因として、追加工事費が原因になることがよくあります。
実際に施工したところ、家の傷みが思っていたよりも酷く、修繕や交換が必要になることも珍しくありません。
水道管の配管工事や電気の配線工事などがこれに含まれます。
見積もりにはなかった追加工事がどんどん増えていき、予算内に収まらなくなってしまいます。
このような失敗を避けるためには、はじめから追加工事を想定しておくことがポイントです。
リノベーションをする住宅は築年数が経過しているため、ある程度経年劣化していることは想定しておくべきでしょう。

リノベーション費用を節約して失敗しないためのコツ②打ち合わせを何度も行うべき

費用面だけでなくリノベーション全体で言えることですが、施工業者との打ち合わせは何度も行うことが大切です。
特に見積もりに関しては事細かく説明してもらい、納得したうえで契約するべきです。
金額だけを確認し、予算内だからオッケーなんて軽い気持ちで契約することは絶対に避けましょう。

リノベーション費用を節約して予算の範囲でリノベーションを成功させよう

リノベーションを成功させるためには、業者との信頼関係を築くことが重要です。リノベーションは業者にお任せするものではなく、業者と協力して自分で作り上げていくものだということを忘れてはいけません。
費用を節約しつつ、自分の理想のリノベーションを完成させましょう。