tel

目黒区のおすすめ
優良リフォーム業者

目黒区のおすすめ優良リフォーム業者

  • オススメ

    リフォームキュー

    運営会社 リフォームキュー 所在地 東京都品川区平塚2-10-4
    営業時間 9:00~18:00 ホームページ https://reformq.co.jp
    • 一級建築士  
    • インテリアコーディネーター 
    • 宅建免許
    • リノベーションプラン
    • 水廻りが得意
    • 住宅診断
    • 保証充実
    • 女性スタッフ
    • 各種イベント定期開催
    • 資料請求

    おすすめの理由

    Point01アフターサービスのフットワークが軽い

    アフターサービスへのこだわりを持っている業者さんです。施工後、万が一トラブルが発生した時に対応してくれるのはもちろん、すぐ対応できるよう地域密着型で対応。施工エリアを城南周辺で行っているため、トラブル時でも長時間待たさせるようなことはありません。

    Point02お客さんにとってわかりやすいプランニングを提供

    リノベーションでのプランニングやデザインの提案にこだわっている業者さんです。例えば、お客さんによっては図面を見ただけでは何が書かれているのかわからないことがあると思います。この場合でもわかりやすいようにCG映像で対応。映像で何をどう変えるのか確認できるのでイメージ通りのリノベーションを実現しやすいでしょう。

    Point03実績が豊富にある

    リフォームキューは今まで数多くのリノベーションを実現してきました。具体的には一般住宅だけではなく、官公庁や大手ディベロッパーへのリノベーション実績もあり。豊富な実績を持っている業者さんなので、信頼のあるところでリノベーションを依頼したい方におすすめです。

    施工事例

    利用者様の口コミ

    口コミを書く
    • ありがとうございました。

      5
      投稿日:

      全面リノベーションのお願いをしました。モダンな空間を理想としていましたが、それ以上の空間を手に入れることができて満足しています。ありがとうございました。

    リフォームキューの口コミを書く

    タイトル
    評価
    口コミ内容

    会社概要

    運営会社 リフォームキュー
    リフォーム対応店舗 【本店】
    〒140-0051 東京都品川区平塚2-10-4
    【目黒通り店】
    〒153-0065 東京都目黒区中町1-25-15
    代表者名 代表取締役 甲斐 進
    営業時間 9:00~18:00
    定休日 日・祝 年末年始・夏期休暇
    業務内容 マンション・戸建のリフォ-ムに関する企画・設計・施工
    インテリア・家具等の設計・製作・販売
    マンション入居者向けオプション企画販売・施工
    ビルの診断調査・建物管理サ-ビス
    ビルの施工検査・定期点検及びアフタ-サ-ビス
    不動産の売買及び仲介、ならびに管理
    取得許可 一級建築士事務所登録 都知事許可登録 第49983号
    建設業許可 都知事許可(特-23) 第122082号
    宅地建物取引業者免許 都知事(2) 第88643号
    産業廃棄物収集運搬業許可 都知事許可登録 第13-00-121719号
    電話番号 0800-100-7600
    ホームページ https://reformq.co.jp
    おすすめ理由を見る
  • オススメ

    リフォームのケンテック

    運営会社 株式会社 ケンテック 所在地 〒152-0031 東京都目黒区中根1-9-9 AKビル
    営業時間 9:00〜18:00 ホームページ https://kentec-life.co.jp
    • 一級建築士  
    • インテリアコーディネーター 
    • 宅建免許
    • リノベーションプラン
    • 水廻りが得意
    • 住宅診断
    • 保証充実
    • 女性スタッフ
    • 各種イベント定期開催
    • 資料請求

    おすすめの理由

    Point01納得するまで無料で相談可能

    リフォームのケンテックでは、納得するまで契約することはありません。急かされることもなく、ゆっくりと希望のリノベーションを実現するために動いてくれます。また、プランの変更があっても全て無料で対応。そのため、じっくりと相談しながら決めたい方におすすめです。

    Point02工事のスケジュールがわかりやすい

    工事の内容をお客さんが理解できるよう、全ての工程にスケジュール管理を行っています。これにより、どこの工事がいつ終わるのかなど、細かく把握することが可能。お客さんは工事がいつ終わるのかなど、不安な思いを持ったまま待ち続けることはないので安心です。

    Point03近隣への配慮を忘れない

    リノベーションの工事を行う前には、近隣の方の迷惑にならないように配慮してくれます。例えば、いきなり工事が始まると騒音の問題などでトラブルになることがあります。これを防ぐため、業者さんが挨拶回りを実施。近隣の方の理解を得てから工事が始められるので安心です。

    施工事例

    利用者様の口コミ

    口コミを書く
    • 満足なリフォームでした

      5
      投稿日:

      中古マンションを購入しお風呂と洗面台のリフォームをお願いしました。物件の引き渡しから引っ越しまで非常にタイトなスケジュールを組んでしまい、その間に工事、しかも年末にお願いするという無茶なご依頼に全力で応えていただきました。工事の際に近隣にないことからお手洗いをお貸ししたのですが、お掃除グッズを持ち込まれて対処されてくださいまして、そういう細やかな配慮に感動いたしました。リフォームの仕上がりももちろん満足ですし、工事内容の明細もしっかりご提示くださり、何も不満はありません。本当にありがとうございました。

      出典元:リフォームのケンテックのホームページ

    リフォームのケンテックの口コミを書く

    タイトル
    評価
    口コミ内容

    会社概要

    運営会社 株式会社 ケンテック
    リフォーム対応店舗 【本店】
    〒152-0031 東京都目黒区中根1-9-9 AKビル
    代表者名 山本 健二
    営業時間 9:00〜18:00
    定休日 日曜・祝祭日
    業務内容 増改築・総合リフォームの設計提案・施工・管理
    給排水衛生設備・空調換気各種設備の設計提案・施工・管理
    戸建住宅耐震補強工事提案・施工・管理
    取得許可 一般建設業 東京都知事許可(般-27)第73770号
    一級建築士事務所 東京都知事登録第57502号
    東京都木造住宅耐震診断事務所登録 No.98
    宅地建物取引業免許 東京都知事(1)第100513号
    一級建築士
    二級建築士
    宅地建物取引士
    一級建築施工管理技士
    二級建築施工管理技士
    一級管工事施工管理技士
    二級管工事施工管理技士
    マンションリフォームマネジャー
    増改築相談員
    福祉住環境コーディネーター2級
    インテリアコーディネーター
    キッチンスペシャリスト
    照明コンサルタント
    耐震技術認定者
    既存住宅現況検査技術者
    防犯設備士
    第一種電気工事
    ガス消費機器設置工事監督
    ガス可とう管接続工事監督者
    職長・安全衛生責任者
    電話番号 03-5726-2323
    ホームページ https://kentec-life.co.jp
    おすすめ理由を見る
  • オススメ

    株式会社 匠ハウス

    運営会社 株式会社 匠ハウス 所在地 〒154-0016 東京都世田谷区弦巻3-12-16 慶和ビル3階
    営業時間 9:00~18:00 ホームページ http://www.takumihouse.co.jp
    • 一級建築士  
    • インテリアコーディネーター 
    • 宅建免許
    • リノベーションプラン
    • 水廻りが得意
    • 住宅診断
    • 保証充実
    • 女性スタッフ
    • 各種イベント定期開催
    • 資料請求

    おすすめの理由

    Point01相談しやすい環境を提供

    匠ハウスには経験豊富なスタッフが多数在籍しています。リノベーションに関する様々な提案をしてくれますし、要望も聞いてくれるので誰でも相談しやすい環境を提供。リノベーションで理想的なマイホームを手に入れたいと思っている方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

    Point02明確な金額提示を行なってくれる

    リノベーションの依頼を行う場合、発生する費用は全て明確に説明してくれます。これにより、予想以上の料金で後悔してしまったと思うことがありません。大幅な見積もりの相違がないことにより、お客さんが安心できる環境を提供。金額面で納得してから依頼をしたい方におすすめの業者さんです。

    Point03現地調査は迅速に行なってくれる

    匠ハウスは迅速に対応してくれる部分も魅力的です。例えば、水回りでお困りごとがある場合、お問い合わせ後3日以内には現地調査を実行。迅速な対応なので、急いでいる方におすすめの業者さんです。また、立ち会いには職人さんが対応してくれるため、心配事があれば何でも相談できます。

    施工事例

    利用者様の口コミ

    口コミを書く
    • ありがとうございました。

      5
      投稿日:

      経年劣化によりこれ以上の使用は難しい思い、キッチンのリノベーションを行いました。せっかくなら後悔しないようにと思い、高級感のあるシステムキッチンを選びました。色々提案もしていただいたので満足です。

    株式会社 匠ハウスの口コミを書く

    タイトル
    評価
    口コミ内容

    会社概要

    運営会社 株式会社 匠ハウス
    リフォーム対応店舗 【本店】
    〒154-0016 東京都世田谷区弦巻3-12-16 慶和ビル3階
    代表者名 深沢 秀行
    営業時間 9:00~18:00
    定休日 水曜日・日曜日
    業務内容 新築戸建て住宅
    インテリア
    水廻りのリフォーム
    内装のリフォーム
    外溝・エクステリア・玄関のリフォーム
    屋根・外壁のリフォーム
    小工事・雑工事
    バリアフリー・介護リフォーム・シルバー世帯向けリフォーム
    取得許可 記載なし
    電話番号 0120-585-333
    ホームページ http://www.takumihouse.co.jp
    おすすめ理由を見る

リノベーションとは?

リノベーションとは、既存の建物に大規模な工事を行い住まいの性能やデザインを新築の時よりも向上させたり、価値を高めたりすることです。

リノベーション業者の選び方

安心して任せられるリノベーション業者は以下3つのポイントを抑えています。

1.必要な許可を取得している
2.ホームページなどに事例が掲載されている
3.スタッフの対応がよい

リノベーション業者の選び方や注意点を詳しく知りたい方は「リノベーション業者の選び方!チェックポイントを徹底解説」をご覧ください。

最初にご紹介した3社のリノベーション業者は上記のポイントを押さえている優良なリノベーション業者です。

東京都目黒区の住宅リフォームに係わる補助・助成事業

住宅リフォーム資金助成

東京都目黒区では、区内の業者を利用してリフォーム工事を行うご家庭に対して補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①住宅課へ必要書類を提出してください。

②助成決定後、工事を開始してください。

③工事完了後、必要書類を提出します。

④助成金を受け取ります。

 

補助対象者 ・施工する業者は区内業者又は区内に営業所等がある業者(アスベスト除去工事は区外業者でも可)

・平成27年4月1日以降にこの助成を受けたことがない(バリアフリーリフォーム工事の場合は所有する賃貸住宅すべてにバリアフリーリフォーム工事の助成を受けていない)

・アスベスト除去工事の場合は、これまでにアスベスト除去工事の助成を受けたことがない

・申請時に未着工で、令和3年3月31日までに工事及び支払いが完了する

・工事費用が税抜き20万円以上である

補助額 ・一般リフォーム工事

上限:10万円

 

・アスベスト除去工事

上限:20万円

 

・バリアフリーリフォーム工事

上限:10万円

申込時必要書類 ・住宅リフォーム資金助成申請書

・建物の所有者が確認できる書類(所有権移転等の手続きが完了しているもの)

・工事見積書

・建築確認済証

・工事予定箇所の写真

・同意書

・住民税納税証明書

・戸籍個人事項証明書等

・住宅の見取り図及び面積表示

・アスベスト含有分析調査結果

・耐震基準適合証明書

問い合わせ先 住宅課 居住支援係

TEL:03-5722-9878 FAX:03-5722-9325

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

目黒区ホームページを参考にしています。

雨水流出抑制施設等(浸透ます、浸透トレンチ、雨水タンク)の助成

東京都目黒区では、雨水流出抑制施設を設置するご家庭に対して補助金を支給しています。

 

補助対象者 ・個人が所有する住宅等に設置するものであること。(ただし、敷地面積500平方メートル以上の新築住宅を除きます)

・各戸における雨水流出抑制能力が向上すると区長が認めるものであること。

・設置する施設の構造が「東京都雨水貯留・浸透施設技術指針(資料編の42ページ)」(平成21年2月東京都総合治水対策協議会)に定めた施設又は当該施設と同等以上の単位貯留浸透量を有するものであること。

補助額 限度額:40万円

※雨水タンクの設置は上限56,000円

申込時必要書類 ・雨水流出抑制施設等設置工事費助成金交付申請書

・施工計画書

・案内図

・配置図

・構造図

・見積書写し

問い合わせ先 都市整備課開発係

TEL:03-5722-9715

注意事項 ※事前相談には、配置図、雨水管系統図をお持ちください。

※交付申請は工事着工前に、区へ提出願います。

※工事着工日以降の交付申請は助成対象外となります。ご注意ください。

目黒区ホームページ

を参考にしています。

住宅・建築物土砂災害対策改修助成

東京都目黒区では、土砂災害特別警戒区域にある住宅が土砂災害対策改修工事を行う際、補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

補助対象条件 ・土砂災害特別警戒区域内の住宅又は居室を有する建築物であること

・土砂災害特別警戒区域に指定される前に建築されていて、土砂災害への構造耐力上の安全性を有していないこと

・土砂災害対策改修を行い、土砂災害に安全な構造となること(建築基準法施行令第80条の3に適合すること)

・前年度の住民税及び固定資産税を滞納していないこと

補助額 改修工事費の23%以内(上限:75万9千円)
申込時必要書類 詳細は区へお問い合わせください。
問い合わせ先 建築課 耐震化促進係

TEL:03-5722-9490 FAX:03-5722-9597

注意事項 ※申請に先立ち、必ず事前相談を行ってください。

目黒区ホームページを参考にしています。

感震ブレーカー設置助成制度

東京都目黒区では、分電盤タイプや高性能簡易タイプの感震ブレーカーを設置するご家庭に対して補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①見積もりを取り、区に申し込みをしてください。

②申請書が送付されたら、工事をはじめてください。

③完了後、申請書を提出します。

④請求書を提出します。

⑤補助金が支給されます。

 

補助対象者 ・助成対象地域に該当する建築物及び対象者で、実際に居住または事業を営んでいる方
補助額 ・一般世帯

設置工事費(税抜き)×助成率3分の2(限度額:5万円)

・特例世帯

設置工事費(税抜き)×助成額10分の10(限度額:8万円)

申込時必要書類 ・申込書
問い合わせ先 防災課

TEL:03-5723-8700 FAX:03-5723-8725

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

目黒区ホームページ

を参考にしています。

老朽建築物除却費助成

東京都目黒区では、不燃化特区区域内の建物を除却工事する際、補助金を支給しています。

 

補助対象 ・昭和56年5月31日以前の基準で建築されたものなど、延焼防止上危険と認められる建築物の除却
補助額 老朽建築物の延べ面積に応じての除却に要した費用の一部を助成します。上限80万円まで助成します。
申込時必要書類 区へお問い合わせください。
問い合わせ先 木密地域整備課

TEL:03-5722-9657 FAX:03-5722-9239

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

目黒区ホームページを参考にしています。

耐震改修助成制度

東京都目黒区では、耐震改修工事を行う際に、それにかかる費用の一部を補助しています。

 

補助対象 ・木造2階建て以下の専用住宅・併用住宅・共同住宅・保育所・老人ホームなどで、区の耐震診断の要件に該当する建築物(昭和56年5月31日以前に建築された建築物、建築基準法令に適合していること、所有者が住民税・固定資産税を滞納していない等)
補助額 改修工事費用の50パーセント以内で、上限100万円
申込時必要書類 区へご相談ください。
問い合わせ先 建築課 耐震化促進係

TEL:03-5722-9490 FAX:03-5722-9597

注意事項 事前申請となりますので、耐震改修工事の契約前にお申込みください。

目黒区ホームページを参考にしています。

耐震診断助成制度

東京都目黒区では、木造住宅が耐震診断を実施する際、それにかかる費用の一部を補助しています。

 

補助対象者 ・昭和56年5月31日以前に建築された建物(旧耐震基準)

・建築基準法令に適合していること

・所有者が住民税・固定資産税を滞納していない等

補助額 耐震診断費用の60%以内
申込時必要書類 区へご相談ください。
問い合わせ先 建築課 耐震化促進係

TEL:03-5722-9490 FAX:03-5722-9597

注意事項 事前申請となりますので、耐震診断の契約前にお申込みください。

目黒区ホームページを参考にしています。

耐震改修設計(補強設計)助成制度

東京都目黒区では、木造住宅が耐震基準を満たす工事に必要な設計書を作成する際、それにかかる費用の一部を補助しています。

 

補助対象者 ・木造2階建て以下の専用住宅・併用住宅・共同住宅・保育所・老人ホームなどで、区の耐震診断の要件に該当する建築物(昭和56年5月31日以前に建築された建築物、建築基準法令に適合していること、所有者が住民税・固定資産税を滞納していない等)
補助額 耐震改修設計費用の50%以内(上限:20万円)
申込時必要書類 区へご相談ください。
問い合わせ先 建築課 耐震化促進係

TEL:03-5722-9490 FAX:03-5722-9597

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

目黒区ホームページを参考にしています。

木造住宅等除却工事助成制度

東京都目黒区では、木造住宅が除却工事を行う際、補助金を支給しています。

 

補助対象者 ・昭和56年5月31日までに着工した木造住宅で、所有者自ら居住し、建て替え後も住み続ける

・住民税・固定資産税を滞納していない

・簡易診断による耐震性が不足している

補助額 除却工事に要する費用の50パーセント以内(上限:50万円)
申込時必要書類 区へご相談ください。
問い合わせ先 建築課 耐震化促進係

TEL:03-5722-9490 FAX:03-5722-9597

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

目黒区ホームページ

を参考にしています。

ブロック塀等除却工事等に係る助成制度

東京都目黒区では、危険なブロック塀を除却する際、それにかかる費用の一部を補助しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①仮受付をして区職員に現場確認をしてもらいます。

②工事費の見積もりを取り、申請を行ってください。

③助成決定後、工事を開始します。

④完了後、完了届を提出します。

⑤請求書を送付すると補助金が支給されます。

 

補助対象者 ・ブロック塀等の所有者(個人または法人。共有の場合は代表者。区分所有の場合は管理組合等の理事長。)

・住民税(法人にあっては法人税)・固定資産税を滞納していないこと

補助額 ・除却工事費用の50%以内

・上限20万円

・塀等の延長1メートルあたり上限9,000円

申込時必要書類 区へご相談ください。
問い合わせ先 建築課 耐震化促進係

TEL:03-5722-9490 FAX:03-5722-9597

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

目黒区ホームページ

を参考にしています。

耐震シェルター等設置助成制度

東京都目黒区では、高齢者などが耐震シェルターを設置する際、補助金を支給しています。

 

補助対象 ・昭和56年5月31日以前に建築された木造2階建て以下の住宅の1階部分に設置

・65歳未満の方(身体上の障害程度が1・2級の方を除く)がいない世帯

・年間所得額が200万円以下の世帯

・既に、耐震シェルター等の設置助成または耐震改修助成の交付決定を受けていないこと

補助額 上限:30万円
申込時必要書類 区へご相談ください。
問い合わせ先 建築課 耐震化促進係

TEL:03-5722-9490 FAX:03-5722-9597

注意事項 事前申請となりますので、耐震シェルター等契約前に申し込みください。

目黒区ホームページ

を参考にしています。

住宅修築資金の融資あっせん

東京都目黒区では、住宅の修繕や増改築をするご家庭がローンを組む場合、低金利での融資を行う金融機関を斡旋しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①必要書類を区に提出します。

②区から返却された書類を持ち、金融機関へ行きます。

③審査結果後、工事をはじめてください。

④完了後、完了届を提出します。

⑤融資が実行されます。

 

補助対象者 ・区内に所有又は居住している住宅があり、その住宅を修繕又は増改築を行おうとする区民。対象住宅は、居住用住宅(併用住宅も可。住宅部分のみ。)です。

・住民税を完納していること。

・工事着工前の申込みであること。

・当該工事は、原則として、融資決定後3か月以内に完了する工事であること。

・現在、目黒区住宅修築資金融資を受けていないこと。(返済中は不可)

・融資を受ける資金の償還能力があること

融資利率 年利1.8%固定。
申込時必要書類 ・目黒区住宅修築資金融資あっせん申込書(個人融資)

・住民票(世帯全員の続柄が記載されているもの)の写し

・申請者の令和2年度住民税課税証明書(6月30日までは平成31年度[令和元年度]のもの)

・申請者の平成31年度[令和元年度]住民税納税証明書(6月30日までは平成30年度のもの)

・登記事項証明書

・工事見積書(原本)

・工事予定箇所の写真

・同意書

問い合わせ先 住宅課 居住支援係

TEL:03-5722-9878 FAX:03-5722-9325

注意事項 ※工事着工前に必要な書類を添えて、住宅課へ直接申請してください。申請受付後一週間ほどで金融機関へのあっせんの可否を通知します。

目黒区ホームページを参考にしています。

新エネルギー及び省エネルギー設備設置費助成

東京都目黒区では、新エネルギーや省エネルギー設備を設置するご家庭に対して補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①助成金交付申請書を提出します。

②助成予定者決定通知後、設置工事を開始してください。

③完了後、報告書類を区へ郵送します。

④決定通知が送られます。

⑤補助金を支給されます。

 

補助対象者 太陽光発電システム、家庭用燃料電池システム、家庭用蓄電システム、CO2冷媒ヒートポンプ給湯器、HEMS(家庭用エネルギー管理システム)、マンション共用部LED照明、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)を設置するご家庭
補助額 ・太陽光発電システム

設備本体価格の3分の1(上限:10万円)

 

・家庭用燃料電池システム

設備本体価格の3分の1(上限:5万円)

 

・家庭用蓄電システム

設備本体価格の3分の1(上限:5万円)

 

・CO2冷媒ヒートポンプ給湯器

設備本体価格の3分の1(上限:3万2000円)

 

・HEMS

設備本体価格の3分の1(上限:2万円)

 

・マンション共有部LED証明

設備本体価格の3分の1(上限:10万円)

 

・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

1件当たり、30万円

申込時必要書類 黒区住宅用新エエネルギー及び省エネルギー設備設置費 助成金交付申請書(個人用)
問い合わせ先 環境保全課温暖化対策係

TEL:03-5722-9034 FAX:03-5722-9401

注意事項 ※令和2年6月上旬頃から開始予定です。

目黒区ホームページ

を参考にしています。

東京都が実施する補助・助成事業

補助・助成事業の詳しい詳細はこちら

目黒区のリノベーション業者のまとめ

今回は、東京都目黒区にあるおすすめのリノベーション業者3社と区が実施している補助・助成事業をご紹介しました。目黒区では、リノベーションをするご家庭が利用できる融資あっせん制度があります。固定金利でローンを組むことができるので、利用すれば月々の返済負担を少なくすることができるでしょう。

東京都目黒区の地域情報

東京都目黒区は、東京都特別区のひとつです。人口は約287,695人で品川区や大田区、世田谷区に隣接しています。目黒区は東京23区の中でも鉄道駅がもっとも少ないです。しかし京王鉄道や東急電鉄、東京地下鉄などがあり、公共交通機関は充実しています。

目黒区には上場企業が軒を連ねている地区です。例えば、東急ストア本社や東急バス本社はこの地区にあります。また、産業だけでなく、祭りも盛んに行われており、特に目黒区さんままつりが有名です。