豆知識

不用品回収

千代田区で洗濯機の処分を早く・簡単にするー費用が安いのは持ち込み?

洗濯機を処分する時には粗大ゴミとして捨てられないので、自身で処分方法を選ばなければいけません。

この記事がおすすめの方
・引っ越しで洗濯機の処分したい方
・洗濯機を買い替える方
・洗濯機を安く処分したい方

この記事を読むと自分に合った洗濯機の処分方法が分かり、すっきりと捨てられます。

洗濯機はリサイクル対象家電

洗濯機は粗大ゴミではありません。家電リサイクル法が制定されるまでは洗濯機も他の粗大ゴミと同様に各市町村が収集・処理を行ってきましたが、リサイクル家電は大型で重く、硬い素材からできているものも多いため、粗大ゴミ処理施設での処理が困難でした。

有用な資源を正しく分け、リサイクルするため家電リサイクル法は2001年4月1日より本格施行されました。2020年現在、リサイクル対象家電は全国の市区町村でも同じ方法で処分します。

洗濯機は資源が豊富

指定引取所に集められた洗濯機は手作業で分解された後、機械によって粉砕し、有用な資源物が取り出されます。洗濯機からは鉄・銅・アルミニウム・メタルミックス・プラスチック類など再利用可能な素材が含まれています。

洗濯機の他にテレビ、エアコン、冷蔵庫、衣類乾燥機もリサイクル対象家電なので年式に関わらず、同様の処分方法です。

千代田区で洗濯機を処分する3つの方法

千代田区で洗濯機を廃棄処分する方法を簡単で早くできる順番で3つご紹介します。
知人やネットを通して譲ったり、買取処分する方法もありますので、このページの下部でご紹介します。

不用品回収業者

洗濯機を簡単に処分したい方や、引越しなどで処分期日が迫っている場合におすすめの方法です。
不用品回収業者は市区町村や都道府県、公安委員会から古物商許可など不用品の回収に必要な許可を取得して、正しく回収、処分、リサイクルを行う業者です。

店舗や事務所を構え、見積書や契約書を作成してくれる点やスタッフの教育も企業として整え、キャッシュレス決済を取り入れている業者も増えています。

スピーカーから大音量を流す、廃品回収車は不用品回収業者には含まれません。
その理由は【廃品回収車が違法な理由】をご覧ください。

洗濯機の回収相場料金
不用品回収業者によって費用の内訳は異なりますが、料金相場は6000円~12000円くらいです。この中には出張費用やスタッフの運び出し料金が含まれています。回収に来るスタッフの人件費やガソリン代を考えると、最低でも6000円の経費がかかります。

相場価格よりも3000円以上安い場合には、買取対象の洗濯機で回収料金から買い取り価格が相殺されているケースがあります。悪いケースでは回収後に不法投棄をしていることもあります。
不法投棄は依頼した側も罪に問われることがありますので、少しでも納得できない点があったらその場で引き取りを依頼せず、別の不用品回収業者から同じ条件で見積りしてもらい比較しましょう。

ドラム式は回収費用が高い
洗濯機の大きさやスペックによっても回収費用が変わります。
例えば、ドラム式洗濯機の場合はスタッフが2名以上必要なので、人件費が追加され縦型洗濯機に比べると回収費用も高くなります。

洗濯機の回収事例

縦型洗濯機1点を回収した場合
【基本料金】3,000円+【洗濯機】3,000円=6000円

ドラム式洗濯機1点を回収した場合
【基本料金】3,000円+【ドラム式(乾燥機付)洗濯機】5,000+ 【オプション(重量物作業代)】2,000円=10000円

引き取り日に注意
引越しや買い替えどちらの場合でも引き取り日を決める時は注意します。
引越しや搬入日の前日に引き取り日を設定するとスムーズに交換や処分ができます。
3月や4月は引っ越しシーズンで不用品回収業者の繁忙期でもあります。

この時期は土日祝日や午前中から予約が埋まっていきますので、早く申し込みましょう。繁忙期でも回収料金が高くなることはありませんが、予約は取りにくくなり、値引き交渉もしにくくなります。

千代田区の不用品回収業者

家電リサイクル料金が無料になることがある
不用品回収業者は回収した洗濯機のリユース・リサイクルに努めています。
国内では製造から5年を過ぎた洗濯機の需要はありませんが、東南アジアでは動けば需要があるので、海外へ輸出されています。

国内で廃棄処分しない場合にはもちろん家電リサイクル料金が無料になり、引き取り手数料のみとなり依頼者は洗濯機を安く処分できます。

千代田区の家電量販店で洗濯機を処分する

洗濯機の買い替えに伴い処分する場合は家電量販店に引き取ってもらうのが一番スムーズに処分できる方法です。新しく購入したものと入れ替える形で、古くなった洗濯機の処分ができるからです。

ただし、配送先と引き取り先は同じ住所・同じ日でなければ2500円~3300円程度の追加料金が発生します。引き取りのみを依頼する時と同様の対応になるので、買い替え時以外は他の処分方法と比べて高くなりますが、手続きは家電販売店の窓口1つで完結できるので簡単です。

洗濯機を家電販売店で処分する場合は「家電リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかかり、支払金額は4000円~5000円になります。

家電リサイクル料金
家電リサイクル料金は法律によって決められており、以下の表の料金になります。

メーカー名 リサイクル料金 グループ名
パナソニック・シャープ・三菱電機など 2530円 A/Bグループ
サムスン電子ジャパン 2640円 サムスン電子ジャパン
ヤマダデンキ 2805円 ヤマダデンキ製品
コロナ・ニトリ・ノジマ・アイリスオーヤマなど 3300円 指定法人

流通量が多いメーカーではリサイクル料金が安く、プライベートブランドは高いことが分かります。これは引き取った後に分解する工場を持っているか、いないかの違いです。
例えばパナソニックは自社でリサイクル工場を持っています。回収した洗濯機の解体処分を外部委託する必要がないので中間マージンがかからず、リサイクル料金が抑えられています。

収集運搬料金
収取運搬料金は家電販売店によって独自に決められています。
購入した場所で買い替える場合には安くなりますが、違うお店で購入した洗濯機を引き取ってもらう場合には高くなる傾向があります。
これは継続的に同じ店で買い替えを促すような各販売店の戦略が影響しているからです。

家庭から引き取られた洗濯機は一度各家電販売店に集められた後、指定引き取り所やリサイクルプラントへと運ばれ分解・リサイクルされます。

【収集運搬料金目安】※買い替えによる引き取りの場合

家電販売店名 収集運搬料金
ヤマダデンキ 1650円
エディオン 2,750円~3850円
ケーズデンキ 1650円

下取りという選択肢も

買い替え時には下取りサービスが設けられている家電販売店も増えています。
ヤマダ電機など店舗を持つ店舗以外にも、通販やネットでも下取りサービスを実施する家電販売店があります。

ジャパネットたかたの下取り
例えば、ジャパネットたかたでは下取りのサービスを行っています。下取り価格は3000円~10000円で購入代金から差し引かれます。購入したい洗濯機の本体価格が10万円以上する時には10000円の下取り価格がつくことが多いです。

洗濯機の製造年数や動作確認に条件はありませんが、リサイクル料金と収集運搬料金の合計5280円程度かかります。下取り価格として5500円以上値引きが適応されるなら、洗濯機の処分料金が実質無料になります。

ヤマダ電機の下取り
ヤマダ電機でも洗濯機の下取りを行っており、リサイクル料金や収集運搬料はかかりませんが、下取りできる洗濯機には以下3つの条件があります。

1.製造から5年以内
2.変色やサビがなく、正常に動くこと
3.コードなど付属品が揃っていること

下取り価格は100円~10000円で、新しいほど下取り価格は高くなります。ドラム式洗濯機やスマートフォンで操作できる機能がついているとさらに高くなります。

千代田区の家電販売店

名称 エディオンAKIBA
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目2−9
営業時間 10:00-19:00
収集運搬料金 1100円
サービス 引き取りのみの場合の収集運搬料金は3300円です。

名称 ビックカメラ 有楽町店
住所 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目11−1
営業時間 10:00-21:00
収集運搬料金 1650円
サービス 引き取りのみの場合の収集運搬料金は2750円です。

ニトリ、無印良品で洗濯機を処分

ニトリや無印良品などインテリア・家具店でも洗濯機が売っている所であれば有料での引き取りしてもらえますが、自分で家電リサイクル券を購入しなくてはいけないので、家電販売店に比べると手続きが面倒です。

また、洗濯機の引き取り処分のみは対応しておらず、買い替えの場合にのみ有効な処分方法です。

ニトリ
ニトリの収集運搬料は3,000円です。引き取り時には購入した家電リサイクル券を渡します。

無印良品
無印良品の引き取り料金は1,000円で注文時に支払い、引き取り日当日は購入した家電リサイクル券を渡します。

ホームセンターで洗濯機の引き取り

ホームセンターでも洗濯機の引き取りサービスを行っている店舗があります。
例えば、カインズ・島忠ホーム・カーマは有料での引き取りを実施していますが、店舗によって買い替える場合しか対応していない店舗もあれば、持ち込みでの洗濯機の引き取りを対応しているケースもあります。

家電リサイクル券も自身で購入する場合もあれば、店舗に支払うよう整えられている場合もあり、対応は各店舗によってことなります。

自分で洗濯機を処分する

自身で手配して洗濯機を処分する方法もあり、引越しなどで処分のみのときには有効な手段です。

千代田区では「引き取りに来てもらう方法」か「自分で処分場に持ち込む方法」の2通りから選べます。

1.引き取りに来てもらう
収集業者に引き取りに来てもらう方法をご紹介します。総重量が20㎏以上あるドラム式洗濯機や女性など洗濯機を持ち込み処分が難しい方におすすめの方法です。 吸水ホース・蛇口・排水ホースを取り外し、中に衣類が残されていないことを確認し、すぐに回収できるように準備しておきましょう。

ホースの取り外しなどができない場合には追加料金が発生することもあります。

手順と料金
家電リサイクル受付センターに洗濯機の収集をインターネットか電話から申し込み、引き取り日を決めます。3月~4月は引越しで引き取り依頼が増えるので、申し込みから引き取りまで時間がかかることがあります。余裕をもって申し込みましょう。

洗濯機のリサイクル料金2500円程度と収集運搬料金3,157円の合計5500円がかかり、収集業者に現金で支払います。渡された家電リサイクル券の控えは廃棄処分されたことが確認できるまで保管します。

【家電リサイクル受付センター】
電話番号 03-5296-7200
電話受付時間 8:00-17:00(月曜日~土曜日)
URL  https://kaden23rc.tokyokankyo.or.jp/Rc/Index

2.自分で持ち込む
自身で指定引取所に持ち込み処分する方法は収集運搬料金がかからず、リサイクル料金だけなので安く処分できます。千代田区には指定取引場所が1か所あります。

手順と料金
千代田区には指定取引所がないので、周辺の指定引取場所に持ち込み可能日時を確認し、予約をします。持ち込み日が決まったら郵便局で家電リサイクル券を購入し、予約日に洗濯機を車両に載せて持ち込みます。

家電リサイクル券の購入方法

指定引取場所では家電リサイクル券と一緒に洗濯機を渡しましょう。

千代田区の指定引取場所
名称 (株)MDロジス東日本サービス 江東営業所
受付日時 東京都江東区新木場1-11-15 マルフク産業(株)内

無料で洗濯機を捨てることはできる?

千代田区で洗濯機を無料で処分する方法はありますが、洗濯機が買取り対象や正常に動く製造から7年未満のものに限ります。リサイクルショップや買取業者、不用品回収業者を利用した方が大手家電販売店で売るよりも買取り価格が高くなります。

吸水用のホースや説明書などの付属品があると1000円程度買取金額が上がりますので、揃えて査定に出すことをおすすめします。

千代田区の買取業者を探す

洗濯機を譲ることもできる
洗濯機の耐用年数は7年と言われていますので、これより使用年数が短い場合には人に譲る方法もあります。知人や親戚など身近な方に譲るほかにインターネット掲示板や地域のコミュニティを通して、引き取り手を探す方法もあります。

正常に動いて年式の7年未満であれば0円での取引履歴がありましたが、壊れていたり見た目が汚いものは半年以上譲り先が見つからない状態でした。

買取対象の洗濯機は?

買取対象の洗濯機は製造から5年未満で正常に動くことが一つの基準になります。この期間を過ぎると故障するリスクが2倍以上高くなりますし、市場での需要が減少するためです。
最低条件を満たしていても本体に破損・変色・サビがある製品や電源コード及び製品ごとに指定された付属品がない場合には買取りされません。買取業者は買い取った後にすぐに中古品として再販売したいので、状態が良く綺麗であるほど高く買いとってくれます。

買取の際は、運転免許証・保険証などの身分証明書が必要です。これは盗難品が市場に流通することを防止するためで、公安委員会から買取の際に決められたルールです。
買取時に本人確認がされない場合には古物商許可を取得していない業者の可能性もありますので、その場で契約するのは控えた方がよいでしょう。

洗濯機の買取・売却ができる方法

洗濯機を売る方法は大きく分けると3つあります。
もっともおすすめなのがリサイクルショップや買取り業者の出張買取を利用することで、手続きが面倒な方法がフリマアプリなどを通して出品から売却まで自身で全て行うことです。

1.出張買取
買取業者やリサイクルショップが行う出張買取は電話やネットから見積もり予約をし、スタッフに自宅まで来てもらう方法です。千代田区であれば出張見積もりは無料としている買取業者も多いですが、買取が決まると出張手数料3000円程度が加算される場合もあります。

この3000円の中には作業料金や車両代など必要経費が含まれています。

買取も行う不用品回収業者であれば、買取に至らなかった場合でもリサイクル料金を支払うと引き取り処分してくれますので、処分も同時に検討する方におすすめです。

2.持ち込み買取
リサイクルショップに自身で持ち込む方法もあります。
持ち込み処分した時には出張手数料がかからないので、自分で運べる方は手元に残る金額が多くなります。査定金額がつかず、処分を受け入れていない場合には持ち戻ることになりますので事前に買取対象物か調べ、確認してから持ち込みましょう。

洗濯機は必ず立てた状態で持ち込みます。
洗濯機の中は宙づり状態の構造になっており、横にすることを前提として作られていないので固定している部分に負荷が掛かってしまいます。故障の原因になりますので、必ず立てた状態で運搬します。

3.フリマアプリ・ネットオークションで売る
ネットを通して洗濯機を売る方法もあり、出品から手続き、発送作業まで全て自身でこなさなければなりません。この方法がおすすめできない理由は送料が高い点と故障などでクレームにつながる点です。

輸送中の故障であれば運送会社が保障してくれることもありますが、2~3回使用しただけで故障した場合にはクレームにつながることもあります。送料は8000円~18000円以上かかることもありますので、出品時の金額設定や送料については商品説明欄に記載します。

トラブルを防ぐためにも商品説明欄は丁寧に記載しましょう。

送料目安
ヤマト運輸では洗濯機を送る時に梱包から搬出、配送先での荷解きまでセットになったサービスがあります。インターネット上から送料の検索も可能で、送料の目安は以下のようになります。

東京都~東京都
東京都内であれば7535円で配送が可能です。

東京~沖縄
東京都から沖縄まで運ぶと18865円でとなり、東京間の場合と比べ倍以上の送料がかかります。

千代田区で洗濯機を処分する方法のまとめ

千代田区で洗濯機を処分する時に最もスムーズな方法は家電販売店で引き取ってもらう方法ですが、購入する場合以外は他の方法で処分するよりも高くなってしまうことがあります。
製造から5年未満で正常に動く洗濯機であれば、買取業者を利用するとリサイクル料金がかからないので安く処分できます。壊れていたり、製造から7年以上経過した洗濯機は国内での需要はほぼありませんが、海外へ輸出されて利用されることもあります。

不用品回収業者ではリユースを中心としたリサイクルをしているので、廃棄処分以外の方法を提案してくれます。自宅からの搬出から処分手続きまですべて行ってくれるので、簡単に洗濯機の処分ができます。