tel

豆知識

不用品回収

豊田市でソファを処分する方法-最安値は120円・買取・無料処分はできる?

豊田市内で引っ越しや模様替えをするときにソファの処分が負担になって思うように進まない方も多いのではないでしょうか。購入時は配送業者が家まで運んでくれますが、処分時には自分で手続きをしなければいけません。

実は豊田市でのソファの処分方法は3つしかありません。
この記事ではソファの処分手順やそれぞれの料金を実例を交えてご紹介します。

記事を半分まで読むとソファの処分方法が分かりますし、全部読み終えると、一番自分に合っている方法でソファが捨てられます。
ソファ,処分,豊田市

ソファ,処分,豊田市

ソファ,処分,豊田市

豊田市でソファを不用品回収業者で処分する

ソファ,処分,豊田市
ソファの処分を不用品回収業者に依頼する方法は最も早くて簡単な方法です。

家まで取りに来てくれる点は戸別収集と同じですが、不用品回収業者は室内から運び出してくれる点が大きく違います。

不用品回収業者に依頼する手順

豊田市を対応エリアとした不用品回収業者をネットやチラシ、知人を通して探します。利用したい不用品回収業者に電話やメールからソファの回収を依頼し、訪問見積もり日や回収日、料金を確認します。「ソファ1点だけ」や「ソファとベッドとテレビ」など回収してほしい品目がはっきりしているときは電話口で料金を伝えてくれます。

スケジュールや料金に納得できれば回収予約をします。

回収日当日は不用品回収業者スタッフが不用品回収業者のスタッフが室内から搬出し、トラックに積み込み、処分手続きまで全てしてくれるので依頼者がすることは電話と料金の支払いのみです。

ソファの回収事例と料金

不用品回収業者を利用した場合のソファの回収料金事例を間取りや建物の構造、大きさ別でご紹介します。
基本料金は出張費用や人件費、車両費、作業料金が含まれています。不用品回収業者によっては基本料金を出張費と呼ぶなど名称が異なることもありますので、合計金額で判断します。

見積金額が相場料金よりも5000円以上高い場合には相見積もりをしたり、金額交渉をすると安くなる場合もありますが、悪質な業者である可能性も否定できません。

豊田市内 アパート1階

内訳 料金
基本料金 3000円
1人用ソファ回収料金 3000円
合計 6000円

豊田市内 マンション3階(エレベータなし)

内訳 料金
基本料金 3000円
2人用ソファ回収料金 5000円
階段料金 3000円
合計 11000円

豊田市内 戸建て

内訳 料金
基本料金 3000円
応接用ソファ回収料金 12000円
合計 15000円

信頼できる不用品回収業者の選び方

仲介サイトに業者を紹介してもらうか自分で調べて不用品回収業者の質を調べます。
ネット上の口コミは業者の自作自演や嫌がらせの書き込みもされているので、あまり当てになりません。googleの口コミであれば、信頼できるという意見もありますが、架空のアカウントを複数作って競合の評判を下げるために書き込むケースも実際にあります。

不用品回収業者に問い合わせる前に「許可を持っている」または「提携している一般廃棄物収集運搬業者がある」ことだけは確認しておくと失敗する確率が減らせます。

不用品回収業者の中には悪徳業者も存在します。悪徳業者に依頼してしまうと不法投棄や高額請求に巻き込まれるリスクもあります。
詳細は【廃品回収車は違法!?トラブル体験談と不用品の安全な捨て方】をご覧ください。

信頼できる不用品回収業者の選び方」では不用品回収業者の選び方をご紹介しています。

ReLIFEでは優良な不用品回収業者のみを紹介しています。【豊田市の不用品回収業者】から自分で探すこともできますし、オペレーターが豊田市で希望条件に合う不用品回収業者を手配することも可能です。お電話またはメールフォームから「豊田市のソファの回収で…」とお気軽にお問い合わせください。

ソファ,処分,豊田市

ソファ,処分,豊田市

豊田市の粗大ゴミでソファの処分

豊田市,ソファ,処分
豊田市の自治体でソファを処分する方法をご紹介します。
豊田市では、ソファを収集してもらう戸別収集と、直接処理施設に持ち込む持ち込み処分の2つの処分方法があります。

豊田市でソファは粗大ごみ

豊田市では指定ゴミ袋に入らないサイズの大型ごみは粗大ごみになるため、ソファは粗大ごみとして扱われます。

ソファの他にベッドやカーペット、タンス、自転車、食器棚も粗大ゴミに分類されます。

豊田市の戸別収集でソファを処分する

豊田市,ソファ,処分
豊田市でソファを処分する方法をご紹介します。
戸別収集は家の前や地域の集積所まで収集車が来てくれるため比較的簡単に処分できます。豊田市では粗大ごみの申込受付から収集日まで3日以上、地区によっては7日以上かかるので時間に余裕がある方におすすめの処分方法です。収集日までの期間は地域により変わります。

手順

①申し込みをする
粗大ごみ収集の申し込みをします。
豊田市では、電話受付のみです。
申し込み先は粗大ごみ受付センターですが、旧町村地区に住んでいる方の申し込み先は各支所になりますので、窓口での申し込みも可能となっています。

戸別収集の申込先

名称 粗大ごみ受付センター
電話番号 0565-25-5353
受付時間 月曜日から金曜日 9:00〜17:00
(土曜日・日曜日・年末年始を除く)

②粗大ごみ処理手数料納付券を購入する
申し込み時に指定された手数料と同じ金額の粗大ごみ処理手数料納付券を購入し、氏名又は受付番号を記入し、品物に貼り付けます。粗大ごみ処理手数料納付券が購入できるのは、支所・出張所他、コンビニやスーパーなどです。

③指定場所に出す
収集日当日の朝8時30分までに指定された場所へ搬出します。当日の立ち合いは不要です。
ソファを持ち出すことが困難な高齢者や障害者のみの世帯の方は、玄関先で収集するふれあい収集を利用できます。ご希望の場合、豊田市ふれあい収集申請書に必要事項を記入し、郵送・ファクス・メール等で環境部清掃業務課へ申し込みましょう。

料金

豊田市のソファの処分料金はソファのサイズによって決められており、申込時に担当者から伝えられます。

【豊田市のソファ収集料金】

一人用 要問い合わせ
二人用 要問い合わせ
三人用 要問い合わせ
スプリング入り 要問い合わせ
応接セット 要問い合わせ

ソファを持ち込み処分する

豊田市,ソファ,処分
豊田市では、戸別回収料金は確認が必要ですが、持ち込み処分でなら格安で処分が出来ます。
豊田市は2021年7月現在、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止策として、不要不急の持込みを控えるように勧めています。

手順

①処理施設にソファを持ち込む
豊田市の粗大ごみ持込可能施設は「渡刈クリーンセンター」と「藤岡プラント」と「グリーン・クリーンふじの丘」の3か所です。可燃性の粗大ごみは渡刈クリーンセンターと藤岡プラント、不燃性粗大ごみはグリーン・クリーンふじの丘に持ち込みが可能となっています。事前予約は不要です。

豊田市の持ち込み処理施設

名称 渡刈クリーンセンター
住所 豊田市渡刈町大明神39-3
持ち込み可能日時 月曜日7:30~16:00
火曜日から金曜日8:30〜16:00
(祝日可、年末年始を除く)
名称 藤岡プラント
住所 豊田市下川口町奥山516-4
持ち込み可能日時 月曜日から金曜日8:30~16:00
土曜日は8:30〜12:00
(祝日可、年末年始を除く)
名称 グリーン・クリーンふじの丘
住所 豊田市藤岡飯野町大川ケ原1161-89
持ち込み可能日時 月曜日から金曜日8:30~16:00
(祝日可、年末年始を除く)

料金

豊田市の持ち込み処分の手数料は、10kgにつき60円となります。不燃性粗大ごみを受け付けているグリーン・クリーンふじの丘のみ10kgにつき30円です。

ソファの重さは1人掛け用:15kg、2人掛け用:20kg、3人掛け用:45kgとして計算しています。電動リクライニング機能がついている場合には10kg~20kg程度加算されます。

【ソファの持ち込み処分料金目安】

目安の重さ 料金
1人用 15kg 120円
2人用 20kg 180円
3人用 45kg 300円
電動機能付き 20kg 180円

ソファを持ち込み処分時の注意事項

豊田市の持込処分場では、200cmを超えるソファやスプリング入りのソファを持ち込めないので、処分には不用品回業者への依頼が必要です。

「渡刈クリーンセンター」の口コミ

豊田市,ソファ,処分
利用する機会が少ない方は渡刈クリーンセンターの雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“使っていない羽毛布団を再利用していただきたくこちらへ持ち込むことにしました。外の道路から「←入口」をめざしていくと交通整理の方が誘導してくれます。「受付」で説明を受け計量(車の重量を測るもの)カードを受け取り指示通り大きな建屋に向かいます。カードをピッとすると計量が終わりゲートが開き進みます。建屋に入ると中は広く誘導員の方が①の搬入口へ誘導してくれますのでバックでゲートに車をつけ、車を降りてトランクから布団を台に乗せます。布団袋に入ったままでも裸でもいいそうです。出口を教えてくれますのでその通りに進み、建屋を出たところでまたカードをピッとやり計量を終えると同時に料金が表示されます。私の場合は10kgで60円です。更に進むと精算所がありますのでカードと料金を支払い終了です。どの係の方もみなさん親切で分かりやすく無事に搬入作業ができました。”

出典元:Google

「藤岡プラント」の口コミ

“粗大ごみを処分する為に行きました。自分で破砕機に投げ入れる必要があります。破砕機はゆっくり動いていて危険な感じはしなかった。職員の方はとても親切でした。”

出典元:Google

「グリーン・クリーンふじの丘」の口コミ

“年末はかなり込み合います
それ以外は空いてます
可燃物以外の物は引き受けて頂けます
自転車、オーブン、コンクリート土台の物干し竿、ガラス製品など
あと、スキー板、ボード、靴も処分可能です”

出典元:Google

豊田市の補助制度

豊田市では手数料や運び出しなど粗大ゴミの処分に関する補助制度があります。

豊田市の処理手数料の減免制度

豊田市では、天災にかかるごみの搬入等条件を満たした場合、処理手数料の減免制度を利用できます。対象になるかの確認は環境部清掃施設課に問合せましょう。

【対象者】
・天災の被害を受けた方
・火災の被害を受けた方

豊田市の運び出し補助制度

豊田市ではソファなど粗大ゴミを家から運び出せない方を対象に運び出しの補助制度があります。運び出し補助制度はふれあい収集と呼ばれ、対象者に当てはまる方は市役所へ相談しましょう。

【対象者】
(1) 要介護認定者1号及び2号の要介護認定を受けている一人暮らしの方
(2) 身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳の所有者の一人暮らしの方
(3) 世帯員全員が、(1)または(2)に該当する方

不用品回業者と豊田市での持ち込み処分・戸別収集を比較

豊田市,ソファ,処分
料金・日数・手間・安全面でソファを粗大ゴミとして処分する場合と比較します。

料金で比較

不用品回収業者を利用した時の料金は出張料金3,000円とソファの処分料金3,000円の合計約6,000~15,000円です。

粗大ごみ収集の料金120円と比較すると25倍以上の費用がかかりますので、費用を抑えたい場合は豊田市の粗大ゴミ収集や持ち込み処分を利用した方が安いです。

回収日数で比較

豊田市の粗大ごみの収集申し込みは3日まで、地区によっては7日前までにする必要があります。
不用品回収業者は申し込んだ当日に回収してくれることもあります。

簡単さで比較

豊田市の戸別収集では地域やマンションによって決められた粗大ゴミ集積所までソファを運び出さなければいけません。不用品回収業者は家の中から運び出し、トラックへの積み込みも行ってくれます。

特にマンションの2階以上に住んでいる時や一人暮らしの方は不用品回収業者を利用する価値があります。また、不用品回収業者の料金には処分料金も含まれているので、粗大ごみ処理券を買いに行く必要もありません。

2階にあるソファの処分で比較

戸建て、集合住宅に関わらず2階以上に設置してあるソファの処分方法に悩む方には不用品回収業者を利用した方が安全です。
不用品回収業者は戸建ての2階に設置してあるソファを回収する時には階段に養生をし、室内の壁や床が傷つかないようにします。階段を通るのが難しい時には2階のベランダから吊り作業をして運び出します。

豊田市の粗大ごみ収集では2階にあっても自身で家から集積所まで搬出しなければならないので、搬出時に壁や床を傷つける恐れもあります。

ソファを買取処分する

豊田市,ソファ,処分
リサイクルショップや買取業者、不用品回収業者ではソファの買取も行っています。買取り対象のソファだった時は買取金額と回収料金や出張手数料が相殺されることもあります。

豊田市の戸別収集ではソファの買取はしていないので、処分したいソファが買取対象だった場合には利用する価値があります。

買取対象のソファ

買取対象になるソファは合成皮革製だと製造から3年以内、本革・布製だと5年以内で、ブランド品で状態が良いものに限られます。

例えば、カッシーナ、アルフレックス、B&B italia、IDC大塚家具、カリモクなど専門店でしか購入できず、販売価格が10万円以上するソファです。反対に、ニトリやIKEAなど工場で大量生産される組み立て式の家具など販売価格が10万円以下のソファは買い取られないことが多いです。

例外もあります。
例えば、10万円以下のソファでも未使用品であれば買い取られることもありますし、ブランドのソファでも汚れや臭いがひどいソファの買取は断られることが多いです。

ソファの買取相場

ノーブランドのソファの買取相場は500円から2,000円で、人気ブランドの場合は1万円〜60万円程度です。

豊田市でソファは無料で処分できる?

豊田市では、ソファを無料で処理することはできません。
ソファを分解した場合も、粗大ごみとして扱われます。

ソファはニトリ・無印良品で引き取ってもらえる?

ソファの引き取りサービスを行っているニトリや無印良品などの家具店もあります。それぞれに引き取りには条件が決まっていますが、当てはまる状況であれば便利なサービスです。
引き取りを行っている家具店と条件、内容をご紹介します。

ニトリのソファ回収

ニトリでは「配送員設置商品」を購入したときは1回の配送につき3,000円(税別)で引き取りを行っています。

引取りできる家具は、ニトリ製品以外も受け入れてくれますが、購入した商品と同数量もしくは同容量までの物に限定されるので、同じサイズのソファを買い替える時には有効な手段です。

注意事項

ニトリでは配送先以外から引き取りはできませんし、引き取ったソファを別の住所へ転送するサービスは行っていません。引き取りには配送者側に事前に準備が必要なので、配送日の4日前までに依頼します。

また、引取サービス利用する時には午前中指定ができません。

無印良品のソファ回収

無印良品では配送する家具を購入した時に限り、購入商品と「同種」かつ「同数」の不用品の搬出作業や引き取りを1点につき3,000円で引き受けてくれます。

ネットストアでの注文でショッピングカートに「引き取り」のチェックができる商品に限ります。

注意事項

2.5人掛け以上のソファや電動ソファなどは、吊下げ搬出には対応していませんし、引き取り作業をスムーズに行うため、組み立て式のソファは事前に解体しないと引き取ってくれないので事前に確認します。

開梱設置、組み立てサービス等の作業が発生する商品のご注文時のみ、引き取りを承ります。

ソファの回収ができる家具店

ニトリや無印良品以外にもソファを引き取りしてくれる家具店をご紹介します。

ディノス

通信販売のディノスでは購入した商品と同等・同数の品を引き取りしています。
商品のご注文時に無料引き取りを選択することが条件で、注文時以降は対応できませんし、日時指定も出来なくなります。

配送と同時に古いソファを交換する形で引き取ってくれるのでディノスでソファを買い替える方には便利なソファの処分方法です。

豊田市でソファを処分するまとめ

・豊田市でソファを処分する方法は「戸別収集」「持ち込み処分」「不用品回収業者」の3つ
・時間に余裕があり、安く処分したいなら「戸別収集」か「持ち込み処分」を利用するといい
・早く処分したい時やソファを家から持ち出せない時には不用品回収業者を利用するといい
・ニトリやイケアなど家具量販店のソファが買い取られる可能性は低い
・ブランド品で状態が新品に近ければ、ソファの買取も可能

ReLIFE(リライフ)ではソファの大きさや設置場所に関わらず、処分に関する相談や見積もりを無料で行っています。
メールや電話からお気軽にお問い合わせください。不用品回収や豊田市での粗大ごみ処分に詳しいオペレーターが対応いたします。

※新型コロナウィルスの影響によりお電話が繋がりにくくなっていますので、お急ぎの方はメールのお問い合わせをおすすめいたします。

ソファ,処分,豊田市

ソファ,処分,豊田市

豊田市の不用品処分方法

豊田市での粗大ゴミやリサイクル家電の処分方法をご紹介しています。
豊田市でベッドを処分する方法―最安値は240円・買取・無料処分はできる?

豊田市で冷蔵庫を処分する4つの方法―無料処分はできる?

豊田市で洗濯機の処分を早く・簡単にするー費用が安いのは持ち込み?

豊田市でテレビを処分する-早く・簡単に失敗しない4つの方法

豊田市でエアコンを処分する方法を紹介-費用を比較し、お得に処分

愛知県豊田市で布団を処分する方法/手順・料金・布団カバーの捨て方

豊田市の不用品回収業者を探す

豊田市で遺品整理をする

豊田市の遺品整理業者を探す