tel

杉並区のおすすめ
優良リフォーム業者

杉並区のおすすめ優良リフォーム業者

  • オススメ

    株式会社オノヤ

    運営会社 株式会社オノヤ 所在地 〒962-0044 福島県須賀川市池下23番地3
    営業時間 記載なし ホームページ https://www.onoya.com
    • 一級建築士  
    • インテリアコーディネーター 
    • 宅建免許
    • リノベーションプラン
    • 水廻りが得意
    • 住宅診断
    • 保証充実
    • 女性スタッフ
    • 各種イベント定期開催
    • 資料請求

    おすすめの理由

    Point01スタッフ担当一貫性を採用

    スタッフ担当一貫性を採用している業者さんです。一人の担当者がプランニングから現場監督、アフターメンテナンスまでに対応。サービス工程ごとに分業されておらず、すべての工程において同じ担当者が対応してくれるので安心です。また、担当者が変わらないので、伝達ミスなどが発生しづらく、満足できるリノベーションサービスを受けられるでしょう。

    Point02“らしさ”を実現できるリノベーション

    自分らしさを実現できるリノベーションプランを提案してくれる業者さんです。“らしさ”を実現するために、将来のメンテナンスや心地よいデザイン、毎日の動線などを意識して提案をしてくれます。これにより、居心地の良い生活を手に入れることができるのでおすすめです。

    Point033Dシミュレーションでプランを提案

    3Dシミュレーションを活用してプランの説明を行ってくれます。プランを作成するときは、3Dシミュレーションソフトを使い、リフォーム空間を作成。そこにインテリアコーディネーターが空間に合わせた家具の選定や配置を行ってくれます。これにより、顧客は3Dのリアルな空間を体験してから施工を開始することができるので、イメージのズレが発生しづらく、満足できるリノベーションサービスを受けられるでしょう。

    施工事例

    利用者様の口コミ

    口コミを書く
    • 猫と住む家

      5
      投稿日:

      最初はこわごわでしたが、今ではステップの上り下りやキャットウォークに寝転んだり、下を見下ろしたりというのがお気に入りです。

      出典元:株式会社オノヤのホームページ

    株式会社オノヤの口コミを書く

    タイトル
    評価
    口コミ内容

    会社概要

    運営会社 株式会社オノヤ
    リフォーム対応店舗 【本店】
    〒962-0044 福島県須賀川市池下23番地3
    【ONOYA東京】
    〒180-0006 東京都武蔵野市中町2丁目18-1-1F
    代表者名 代表取締役社長 小野 浩喜
    営業時間 記載なし
    定休日 記載なし
    業務内容 【リフォーム事業部 / オノヤリフォーム倶楽部】
    住宅リフォーム 企画・設計・施工・現場管理
    【不動産事業部 / オノヤ不動産】
    土地建物 売買・仲介・買取、新築
    【インテリア事業部 / MONO-ya・MONO+】
    インテリア家具 提案・販売、カフェ運営
    【資材販売事業部 / オノヤ商会】
    建築資材・住設機器 販売
    取得許可 建設業許可登録 国土交通大臣許可(般-28)第24386号
    宅建業免許番号/国土交通大臣(2)第8614号
    (公社)宮城県宅地建物取引業協会
    (公社)福島県宅地建物取引業協会
    (公社)全国宅地建物取引業保証協会
    電話番号 0248-63-0836
    ホームページ https://www.onoya.com
    おすすめ理由を見る
  • オススメ

    シーダークリエイト株式会社

    運営会社 シーダークリエイト株式会社 所在地 〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1-1-34
    営業時間 9:00~18:00 ホームページ http://www.cedarcreate.com
    • 一級建築士  
    • インテリアコーディネーター 
    • 宅建免許
    • リノベーションプラン
    • 水廻りが得意
    • 住宅診断
    • 保証充実
    • 女性スタッフ
    • 各種イベント定期開催
    • 資料請求

    おすすめの理由

    Point01提案力のある業者さん

    提案力があるのでおすすめです。シーダークリエイトでは、打ち合わせを大切にしており、思い描く暮らしや、心地よいデザインなど理想のイメージを顧客と共有して適正価格でリノベーションの提案を行ってくれます。また、事前の打ち合わせや現地調査にしっかりと時間をかけてくれるので、具体的なリノベーションプランを作ってもらえるでしょう。

    Point02安心と信頼の施工を提供

    安心と信頼の施工を提供してくれる業者さんです。ジークリエイトは大手マンションデベロッパーや住宅メーカーとしてさまざまな実績と経験を積んでいます。そのため、あらゆる工法や物件事業を把握しているため、顧客の相談に対して的確なアドバイスをすることが可能。また、10年以上リノベーションに携わっている建築士が最後まで責任を持って対応してくれるので安心です。

    Point03中間マージンがない

    中間マージンがないのでおすすめです。施工を行う際、下請けに丸投げするということは行っていないため、中間マージンが発生しません。そのため、適正価格でサービスを提供してもらうことができます。また、施工内容に関しても大手と同等もしくはそれ以上になるため、施工品質が高く、不安少なくリノベーションを依頼できるでしょう。

    施工事例

    利用者様の口コミ

    口コミを書く
    • ありがとうございました。

      5
      投稿日:

      中古マンションを購入。不動産屋の提携する業者でリフォームを検討したが段取りや価格面で納得がいかず、こちらを経由しシーダークリエイトさんを紹介して頂きました。見積りや工事計画が明確で工事費用も断然お得。ショールームの予約の手配もして頂き、現物を見ながら検討出来たのもよかったです。工事中、問題点はすぐに連絡が来て追加の工事を提案して頂き、期間中安心してお任せすることが出来ました。とても丁寧で綺麗に仕上げてもらい本当に感激です。社長をはじめ工事に関わったすべての方々、本当にありがとうございました。

      出典元:シーダークリエイト株式会社のホームページ

    シーダークリエイト株式会社の口コミを書く

    タイトル
    評価
    口コミ内容

    会社概要

    運営会社 シーダークリエイト株式会社
    リフォーム対応店舗 【本店】
    〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1-1-34
    代表者名 杉山 真一
    営業時間 9:00~18:00
    定休日 記載なし
    業務内容 マンション・一戸建てのトータルリフォーム
    キッチン・お風呂などの水まわりリフォーム
    高齢者・身体障害者用リフォーム
    上記リフォームの設計
    大規模修繕工事(分譲マンション、ビル、アパート)
    新築のリフォーム・インテリア商品販売
    取得許可 2級建築士
    2級建築施工管理技士
    2級福祉住環境コーディネーター
    住宅性能評価士
    LIXIL水まわりマイスター
    LIXIL窓マイスター
    宅地建物取引
    主任者既存住宅現況検査技術者
    電話番号 0120-678-835
    ホームページ http://www.cedarcreate.com
    おすすめ理由を見る
  • オススメ

    株式会社 アート住宅

    運営会社 株式会社 アート住宅 所在地 〒202-0013 東京都西東京市中町4-3-21
    営業時間 記載なし ホームページ http://www.art-jutaku.co.jp
    • 一級建築士  
    • インテリアコーディネーター 
    • 宅建免許
    • リノベーションプラン
    • 水廻りが得意
    • 住宅診断
    • 保証充実
    • 女性スタッフ
    • 各種イベント定期開催
    • 資料請求

    おすすめの理由

    Point01累計施工実績が15,000件以上

    累計施工実績が15,000件を超える業者さんです。その件数の中には、リピートの依頼も多数あるため、長く利用し続けている顧客も少なくありません。特に、塗装工事実績に関しては1,000件を超えているため、塗装施工を得意としています。今までの実績と経験を活かしてリノベーションを提供してくれるので、不安少なく施工を任せられるでしょう。

    Point02顧客目線の対応とわかりやすい価格設定を提供

    顧客の目線で対応し、価格設定も明快なのでおすすめです。リノベーションの提案を行う際は、顧客のことを第一に考えて心のこもった対応を行ってくれます。また、お客さんに納得してもらうために、不明な見積もりを行うことがなく、納得した上でリノベーションをお願いすることが可能。さらに、じっくりと打ち合わせをした上で施工を進めてくれるので安心です。

    Point03アフターサービスが充実

    アフターサービスが充実している業者さんです。施工後、工事内容に応じて保証書を発行しています。これにより、万が一不具合が発生した場合でも無償で対応してもらうことが可能。また、リノベーション後、一定期間経過したら不具合のチェックをするためのお葉書を送付してくれるので、万全のサポートを受けられます。

    施工事例

    利用者様の口コミ

    口コミを書く
    • 満足なリフォームでした

      5
      投稿日:

      営業担当の赤堀さんにはいつも良くしていただいて家族皆んなで大変感謝をしております。又それぞれアートさんは良いスタッフがいらっしゃると日頃から思っております。これからもよろしくお願い致します。

      出典元:株式会社 アート住宅のホームページ

    株式会社 アート住宅の口コミを書く

    タイトル
    評価
    口コミ内容

    会社概要

    運営会社 株式会社 アート住宅
    リフォーム対応店舗 【本店】
    〒202-0013 東京都西東京市中町4-3-21
    【杉並店】
    〒167-0022 東京都杉並区下井草5-18-17 サニーハイツ1F
    代表者名 代表取締役社長 小石澤 潔
    営業時間 記載なし
    定休日 記載なし
    業務内容 建設業(建築に関する総合リフォーム工事請負)
    総合住宅関連商品の販売施工業
    総合塗装工事請負
    取得許可 建設業許可 東京都知事許可(般-29)第87271号
    二級建築士事務所(東京都知事登録 第14654号)
    電話番号 042-425-0055
    ホームページ http://www.art-jutaku.co.jp
    おすすめ理由を見る

リノベーションとは?

リノベーションとは、既存の建物に大規模な工事を行い住まいの性能やデザインを新築の時よりも向上させたり、価値を高めたりすることです。

リノベーション業者の選び方

安心して任せられるリノベーション業者は以下3つのポイントを抑えています。

1.必要な許可を取得している
2.ホームページなどに事例が掲載されている
3.スタッフの対応がよい

リノベーション業者の選び方や注意点を詳しく知りたい方は「リノベーション業者の選び方!チェックポイントを徹底解説」をご覧ください。

最初にご紹介した3社のリノベーション業者は上記のポイントを押さえている優良なリノベーション業者です。

東京都杉並区の住宅リフォームに係わる補助・助成事業

高齢者住宅改修給付事業

東京都杉並区では、高齢者などが在宅での生活を継続させるために住宅改修工事を行う際、補助金を支給しています。

 

補助対象者 ・申請日前6カ月以内に、介護保険の認定結果が「非該当」(自立)と認定された65歳以上の高齢者で、身体状況により特に給付が必要と認められる方。
補助額 「予防給付」:20万円

「附帯用具」:10万円

申込時必要書類 申請窓口でお問い合わせください。
問い合わせ先 保健福祉部高齢者在宅支援課管理係

TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-5307-0687

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

杉並区ホームページを参考にしています。

重度障害者(児)住宅改修

東京都杉並区では、障害者手帳の交付を受けた人が障害の状況により住宅改修が必要と認められた場合、補助金を支給しています。

 

補助対象者 【小規模改修】

下肢障害または体幹障害の3級以上の方、または補装具として車いすの交付を受けた内部障害者、上肢障害2級以上の方

 

【中規模改修】

下肢障害または体幹障害の2級以上の方、または補装具として車いすの交付を受けた内部障害者(児)

 

【屋内移動設備】

上肢障害・下肢障害または体幹障害の1級の方、または補装具として車いすの交付を受けた内部障害者(児)

 

【昇降機】

下肢障害または体幹障害の2級以上

補助額 区へお問い合わせください。
申込時必要書類 区へお問い合わせください。
問い合わせ先 保健福祉部杉並福祉事務所

TEL:03-3398-9104  FAX:03-3398-9598

 

保健福祉部杉並福祉事務所高円寺事務所

TEL:03-5306-2611(直通) FAX:03-5306-2620

 

保健福祉部杉並福祉事務所高井戸事務所

TEL:03-3332-7221(直通) FAX:03-3335-5641

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

杉並区ホームページを参考にしています。

住宅修築資金の融資あっせん

東京都杉並区では、住宅の修繕や増築を行う方に低利の融資を斡旋しています。

 

補助対象者 ・区内に引き続き1年以上住所を有し、区内の自己所有の住宅に居住していること。(床面積165平方メートル以下の住宅。ただし特別融資に該当する方は、240平方メートル以下の住宅)

・自己所有の住宅には、配偶者または直系親族の所有の区内住宅も含みます。

・申し込み者の前年の総所得金額が、100万円以上で、1,200万円未満であること。

・申し込み者の年齢が、申し込み時に満20歳以上で、返済完了時に満70歳未満であること。ただし、申し込み時または返済完了時に満70歳以上の方は、連帯債務者を立てればお受けできます。

・住民税を滞納していないこと。

・次の全ての要件に該当する連帯保証人を1名得られること。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県又は山梨県に住所を有すること。

1.申し込み者と生計を一にしていないこと。

2.十分な保証能力が認められること。

3.住民税を滞納していないこと。

4.現在、「杉並区住宅修築資金」の融資を受けていないこと。

 

・現在同一の住宅について、「杉並区住宅修築資金」の融資を受けていないこと。

融資あっせん内容 ・一般融資

対象:特別融資対象世帯以外のご家庭

固定金利 :1.5%

 

・特別融資(一般利率)

対象:高齢者の同居する世帯、多世代又は6人以上の世帯

固定金利 :1.5%

 

・特別融資(特別利率)

対象:障害者等の同居する世帯、高齢化対応工事を行う高齢者の同居する世帯、耐震改修工事を行う世帯、アスベスト除去等の工事を行う世帯

固定金利 :1.0%

申込時必要書類 ・融資あっせん申し込み書

・工事審査申請書

・土地の登記簿謄本

・家屋の登記簿謄本

・申し込み者の源泉徴収票又は所得税の確定申告書の控え

・申し込み者の住民税の納税証明書

・連帯保証人の源泉徴収票又は所得税の確定申告書の控え

・連帯保証人の住民税の納税証明書

・連帯保証人の住民票(杉並区民は不要)

・工事見積書(工事施工業者が作成したもの)

・工事の着手前の写真

問い合わせ先 都市整備部住宅課管理係

TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-5307-0689

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

杉並区ホームページを参考にしています。

雨水浸透施設工事費の助成

東京都杉並区では、雨水浸透施設を設置するご家庭に対して補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①助成金申請書を提出します。

②設置工事を開始してください。

③完了後、完了届を提出します。

④完了検査終了後、請求書を提出してください。

⑤指定の口座に補助金が振り込まれます。

 

補助対象者 ・住宅などを所有し、敷地に雨水浸透施設を設置する権利を有する個人であること。
補助額 助成限度額:1件あたり40万円
申込時必要書類 ・雨水浸透施設設置助成金交付申請書

・案内図

・浸透施設の配置図(排水設備平面図など排水経路が確認できるもの)

・浸透施設の構造図

・建築確認済証の写しなど(建物の個人所有が確認できるもの)

・土地の登記事項証明書、借地契約書の写しなど(敷地の所有権、使用権が確認できるもの)

問い合わせ先 都市整備部土木計画課土木調整グループ

TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-3316-2470

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

杉並区ホームページを参考にしています。

水害予防住宅 高床化工事の助成

東京都杉並区では、台風や集中豪雨などにより、河川の氾濫や地盤の低い地域での床下浸水の被害を防止するため、高床にするための工事を行う際、補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①事前相談をして認定申請を行ってください。

②工事を開始します。

③完了後、完了届を提出します。

④交付申請書を提出してください。

⑤補助金請求後、補助金が振り込まれます。

 

補助対象者 ・助成対象地域内において、住宅など(住宅、店舗、事務所およびその他居室を有する用途のもの。ただし、仮設建築物を除く)の高床化工事を行う建築主。
補助額 住宅などの高床化工事にかかわる高床部分の床面積に、標準工事費単価を乗じた額の2分の1(千円未満は切り捨て)とし、200万円を限度とする。
申込時必要書類 ・工事計画図(案内図、配置図、各階平面図、立面図(4面)、基礎伏図、矩計図)

・登記事項証明書(土地と建物)

・承諾書(土地の所有者が申請者と異なる場合)

・住民票または法人登記事項証明書

・住民税納税証明書または法人事業税納税証明書

・見積書(揚家の場合)

・建築確認済証の写し

・建築確認申請書の写しと設計図書の写し

問い合わせ先 都市整備部土木計画課土木調整グループ

TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-3316-2470

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

杉並区ホームページを参考にしています。

防水板設置工事費の助成

東京都杉並区では、浸水被害を防止するため、住宅の地下出入り口などに防水板を設置するご家庭に補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①事前相談後、認定申請をしてください。

②工事を開始します。

③完了後、完了届を提出すると工事検査が実施されます。

④検査後、交付申請を行ってください。

⑤請求書を提出すると補助金が支給されます。

補助対象者 ・杉並区内で住宅、店舗、事務所など〈仮設建築物は除く)個人が使用する建築物に防水板の設置および関連工事を行う個人。
補助額 防水板設置工事などに要した費用の2分の1とし、一つの建物について50万円を限度とする。(千円未満は切り捨て)
申込時必要書類 ・認定申請書

・工事計画書(平面図、立面図、設置図、構造図など)

・工事見積書

・登記事項証明書(土地と建物)

・承諾書(土地と建物の所有者が申請者と異なる場合)

・住民票

・住民税納税証明書

問い合わせ先 都市整備部土木計画課土木調整グループ

TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-3316-2470

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

杉並区ホームページを参考にしています。

環七環八沿道騒音助成

東京都杉並区では、感情8号線の沿道に建っている住宅が防音工事を行う際、補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①騒音調査の申込をします。

②助成対象となった場合、助成の申請をしてください。

③助成契約締結後、工事を実施します。

④完了後、工事完了届を提出します。

⑤助成金請求をしてください。

 

補助対象住宅 ・環七は昭和62年4月1日以前、環八は平成8年6月28日以前からある住宅

・道路交通騒音の大きさが、夜間65デシベル以上、または昼間70デシベル以上の居室を有するもの(道路交通騒音の大きさは、東京都が調査します。)

補助額 東京都が助成する金額は、東京都が審査した額の4分の3です。
申込時必要書類 ・騒音調査申込書

・承諾書

・住民票

・建物登記簿謄本

・その他必要な添付書類

問い合わせ先 東京都建設局道路管理部管理課沿道整備担当

TEL:03-5320-5279 FAX:03-5388-1529

注意事項 ※環八は早稲田通りより北の地域は、対象になりません。

杉並区ホームページを参考にしています。

【旧耐震基準】木造住宅等の耐震化に関する助成制度

東京都杉並区では、昭和56年5月以前に建築された建物が耐震診断や耐震改修工事を行う際、補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①簡易診断の申込書を提出し、木造耐震診断士からの連絡を待ちます。連絡が来たら日程を調節します。

②調査が実施され、簡易診断結果報告書が送付されます。

③耐震工事の対象建物の方は助成申請をします。

④補助金交付決定通知後、工事を開始し、完了後に完了実績報告をします。

⑤助成額が確定し、補助金を支給されます。

 

補助対象 ・杉並区内の木造住宅

・昭和56年5月以前に建てられた木造住宅等

補助額 【耐震診断】

無料

【耐震改修】

・杉並区緊急道路障害物除去路線沿道にある建物

補助率:4分の3(上限:250万円)

※1.0未満の場合は上限150万円

 

・一般住宅

補助率:2分の1(上限:100万円)

※1.0未満の場合は上限50万円

申込時必要書類 【耐震診断】

木造耐震診断士派遣(簡易診断用)申込書

【耐震改修】

・耐震改修助成金交付申請書

・精密診断結果報告書

・所有及び建築年月が確認できる書類(登記事項証明書、固定資産税納税通知書・ 課税明細書など)

・住 民 税(個 人 ・ 法 人)納 税 証 明 書 又 は 非 課 税 証明書

・耐震改修工事計画書及び施工図

・見積書

・委任状(申請手続きを所有者以外の第三者 に委任する場合) 狭あい道路拡幅整備事前協議済通知書の写し

問い合わせ先 木造住宅等耐震化支援事務局
TEL:03-6795-5601 FAX:03-6795-5602
注意事項 ※詳細は区にお問い合わせください。

杉並区ホームページを参考にしています。

【旧耐震基準】木造住宅等の耐震シェルター等に関する助成制度

東京都杉並区では、耐震シェルターなどを設置するご家庭に補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①助成申請をします。

②決定通知後、業者と契約してください。

③完了後、実績報告をします。

④助成額が確定します。

⑤補助金が支給されます。

 

補助対象者 ・昭和56年5月以前に建築した杉並区内の木造住宅 (階数が2階以下の一戸建て住宅、長屋または共同住宅)に現に居住している方
補助額 上限:50万円
申込時必要書類 ・耐震シェルター等設置助成金交付申請書

・対象者であることが確認できる書類  (介護保険被保険者証、障害者手帳、住民票等)

・設置住宅に居住していることがわかる書類(同上)

・設置住宅の所有を証する書類(登記簿謄本、固定資産税納税通知書および課税明細書等)

・設置住宅の構造、建築年等が確認できる書類(建築確認通知書、固定資産税納税通知書および課税明細書等)

・設置計画図書(案内図・設置場所を示した平面図・製品仕様書や組立要領を全て)

・耐震シェルター等設置費見積書

・対象住宅の所有者でない場合は、所有者の承諾書

・その他区長が必要と認める書類

問い合わせ先 都市整備部市街地整備課耐震改修担当

TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-3312-2907

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

杉並区ホームページを参考にしています。

【新耐震基準】木造住宅の耐震化に関する助成制度

東京都杉並区では、昭和56年6月から平成12年5月までに建築された建物が耐震診断や耐震改修工事を行う際、補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①仮申込後、本申込を行います。

②診断士から連絡があるので、日程を調節します。そして、調査を開始します。

③耐震診断の結果、耐震診断の補助条件に該当する場合、申し込みをします。

④助成金交付決定通知後、工事を開始してください。

⑤完了後、完了実績報告を行い、補助金が指定の口座に振り込まれます。

 

補助対象 ・昭和56年6月~平成12年5月に建てられた木造住宅
補助額 【耐震診断】

無料

【耐震改修工事】

耐震改修にかかる費用の2分の1

申込時必要書類 【耐震診断】

・木造耐震診断士派遣(新耐震簡易診断用)申込書

・所有および建築年月が確認できる書類(登記事項証明書、固定資産税納税通知書・課税明細書等)

・対象者であることが確認できる書類

1.65 歳以上の方:運転免許証、健康保険被保険者証、住民票など

2.身体障害者等の方:障害者手帳、精神障害者福祉手帳など

3.地震保険加入者:保険証券、保険料控除証明書など(注意)対象者が所有者ではない場合、居住していることを証明する書類として、住民票を添付して下さい。

・必要に応じて、委任状(申請手続きを第三者に委任する場合)・同意書(建物を複数人で所有している場合)を提出してください。

 

【耐震改修】

・耐震改修助成金交付申請書

・精密診断結果報告書(原本)

・所有および建築年月が確認できる書類(登記事項証明書、固定資産税納税通知書・   課税明細書等)

・対象者であることが確認できる書類

・住民税(個人・法人)納税証明書または非課税証明書

・耐震改修工事計画書および施工図

・見積書

・委任状 (申請手続きを所有者以外の第三者に委任する場合)

・その他区長が必要と認めるもの

問い合わせ先 都市整備部市街地整備課耐震改修担当

TEL:03-3312-2111(代表) FAX:03-3312-2907

注意事項 ※詳細は区にお問い合わせください。

杉並区ホームページを参考にしています。

東京都の住宅リフォームに係わる補助・助成事業

補助・助成事業の詳しい詳細はこちら

杉並区のリノベーション業者のまとめ

今回は、東京都杉並区にあるおすすめのリノベーション業者3社と区が実施している住宅に関する補助・助成事業をご紹介しました。杉並区では、補助金が非常に充実しているため、多くの人が制度を利用できるでしょう。リノベーションを検討している方は業者と契約する前に必ず補助制度をご確認ください。

東京都杉並区の地域情報

杉並区は東京都の特別区のひとつです。中野区や渋谷区、世田谷区に隣接しています。地形的には武蔵野台地上にあるため、ほかの地区と比べて高台地域になります。

杉並区の名所には和田堀公園や善福寺公園などがあります。また、妙法寺や高円寺などお寺も点在している地域です。

区内にはJR東日本中央本線や京王電鉄などが通っており、公共交通機関が充実しています。また、甲州街道や青梅街道などもあるので、車を利用した生活も可能です。