tel

品川区のおすすめ
優良リフォーム業者

品川区のおすすめ優良リフォーム業者

  • オススメ

    Moreform

    運営会社 株式会社キタセツ 所在地 〒143-0022 東京都大田区東馬込2-12-1
    営業時間 24時間電話対応 ホームページ https://www.moreform.jp
    • 一級建築士  
    • インテリアコーディネーター 
    • 宅建免許
    • リノベーションプラン
    • 水廻りが得意
    • 住宅診断
    • 保証充実
    • 女性スタッフ
    • 各種イベント定期開催
    • 資料請求

    おすすめの理由

    Point01打ち合わせに時間をかけてくれる

    打ち合わせではお客さんの理想を聞くだけではありません。家族のことや趣味のこと、普段の家での過ごし方など細かい調査を行います。これにより、お客さんが気にも止めていなかった困りごとや不便な部分の発見が可能。より理想的なリノベーションを行うことができます。

    Point023Dシミュレーターの活用

    3Dシミュレーターを使用した説明も取り入れています。例えば、お客さんの中には設計図などを見ても何がどうなっているのかわからないことがあります。しかし、3Dシミュレーターなら画面上での確認が可能。実物を見学しているような感覚なので、知識がない方でもイメージしやすいです。これにより、完成後にイメージと違ったという点をなくすことができます。

    Point03リフォームサロンで完成イメージを体感できる

    Moreformではリフォームサロンを用意しています。ここに訪れれば断熱や遮熱、気密性など様々なことを体感できます。これからリノベーションをするにあたって、実際に体験してみることはとても大切。より理想的な完成を目指している方は、リフォームサロンがあるMoreformがおすすめと言えるでしょう。

    利用者様の口コミ

    口コミを書く
    • ありがとうございました。

      5
      投稿日:

      リビングから見える緑の雰囲気がとても良くて満足しています。

      出典元:Moreformのホームページ

    Moreformの口コミを書く

    タイトル
    評価
    口コミ内容

    会社概要

    運営会社 株式会社キタセツ
    リフォーム対応店舗 【本店】
    〒143-0022 東京都大田区東馬込2-12-1
    代表者名 代表取締役 北川 拓
    営業時間 24時間電話対応
    定休日 日曜・月曜・祝日/年末年始・夏季休暇あり
    業務内容 住宅リフォーム
    取得許可 二級建築士
    二級建築施工管理技士
    インテリアコーディネーター
    キッチンスペシャリスト
    リビングスタイリスト
    カラーコーディネーター
    照明アドバイザー
    愛犬家住宅コーディネータ
    住空間収納プランナー
    増改築相談員
    給水装置主任
    ライティングコーディネーター
    マンションリフォームマネージャー
    電話番号 0120-81-4415
    ホームページ https://www.moreform.jp
    おすすめ理由を見る
  • オススメ

    株式会社エースプラン

    運営会社 株式会社エースプラン 所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-14
    営業時間 9:00〜18:00 ホームページ https://ace-plan.com
    • 一級建築士  
    • インテリアコーディネーター 
    • 宅建免許
    • リノベーションプラン
    • 水廻りが得意
    • 住宅診断
    • 保証充実
    • 女性スタッフ
    • 各種イベント定期開催
    • 資料請求

    おすすめの理由

    Point01安心の相談環境を提供

    エースプランは、お客さんが納得するまでリフォームプランの検討を行ってくれます。これにより、お客さんは安心感を持って契約することが可能。また、希望のプランについて話を聞いてくれるだけではなく、プロではなければ気づけない住宅の不便な部分の提案も行ってくれます。これにより理想以上の満足度の高いリノベーションを実現できるでしょう。

    Point02あらゆる面でお客さんのサポートを実施

    お客さんが不安を持たないよう、あらゆる配慮を行ってくれます。具体的には近隣へのご挨拶は担当者がお客さんに変わって行ってくれます。また、ご年配の方のために家具のセッティングなどのサービスも実施。サービス内容が充実しているので、どの世代の方でも安心して依頼することができるでしょう。

    Point03工事後のサポートも充実している

    長く、快適な生活を実現できるよう、工事後のサポートも実施しています。特に魅力的な部分としては保証期間の長さです。工種によって異なりますが、最長で10年間の保証を実施。これにより、万が一工事後のトラブルが発生しても業者さんに気軽に相談することが可能です。

    利用者様の口コミ

    口コミを書く
    • 満足なリフォームでした

      5
      投稿日:

      サイトで工事をしていただける業者さんを探し出していた時、最も早く非常に丁寧な対応をしてくれたため、エースプランに決めました。また、見積もりの金額にも満足しています。

      出典元:株式会社エースプランのホームページ

    株式会社エースプランの口コミを書く

    タイトル
    評価
    口コミ内容

    会社概要

    運営会社 株式会社エースプラン
    リフォーム対応店舗 【本店】
    〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-14
    代表者名 代表取締役 綱島保典
    営業時間 9:00〜18:00
    定休日 記載なし
    業務内容 住宅リフォーム
    店舗改装
    新築
    増改築
    設計
    アフター管理
    不動産業全般
    取得許可 建設業 東京都知事許可(般-27)第135150号
    宅地建物取引業 東京都知事(3)第91478号
    二級建築士
    インテリアコーディネーター
    福祉住環境コーディネーター
    増改築相談員
    宅地建物取引士
    福祉専門相談員
    溶接作業主任者
    電話番号 03-3736-1122
    ホームページ https://ace-plan.com
    おすすめ理由を見る
  • オススメ

    BXゆとりフォーム株式会社

    運営会社 BXゆとりフォーム株式会社 所在地 〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨4-14-5 BX113ビル 4階
    営業時間 9:00〜18:00 ホームページ https://www.yutoriform.com
    • 一級建築士  
    • インテリアコーディネーター 
    • 宅建免許
    • リノベーションプラン
    • 水廻りが得意
    • 住宅診断
    • 保証充実
    • 女性スタッフ
    • 各種イベント定期開催
    • 資料請求

    おすすめの理由

    Point01実績と評価の高さが魅力

    首都圏を中心に数多くの実績がある業者さんです。BXゆとりリフォームは首都圏に20店舗展開しており、累計実績は35万件以上あります。お客さん一人ひとりと向き合ってくれる業者さんで、顧客満足度は95%以上。多くの人から信頼されており、満足度の高いリノベーションを実現してくれます。

    Point02社内基準を満たした職人だけが施工を実施

    BXゆとりリフォームの職人さんは、資格があればなれるわけではありません。社内の厳しい基準を満たした人だけが施工を行うことができます。高い技術力のある職人さんが対応してくれるため、満足度の高いリノベーションの実現が可能。美しい仕上がりにしたい方におすすめの業者さんです。

    Point03満足の価格設定で安心

    BXゆとりリフォームはお金に関するトラブルが発生しないようにしてくれます。例えば、他社で見積もりをしたけど、その金額と実際に請求された金額が全く違ったと不満を持つ方は少なくありません。BXゆとりリフォームでは、明確な価格を提示。これにより、お客さんはどのくらいの料金なのか理解したうえで工事の依頼をすることができます。

    利用者様の口コミ

    口コミを書く
    • ありがとうございました。

      5
      投稿日:

      担当のリフォームアドバイザーには最初の浴室のリフォームで丁寧に対応していただき、屋根・ガス台・電気と4度めになり、とても信頼しています。

      出典元:BXゆとりフォーム株式会社のホームページ

    BXゆとりフォーム株式会社の口コミを書く

    タイトル
    評価
    口コミ内容

    会社概要

    運営会社 BXゆとりフォーム株式会社
    リフォーム対応店舗 【本店】
    〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨四丁目十四番五号 BX113ビル 4階
    【BXゆとりフォーム 足立店】
    東京都足立区西新井3-4-8
    【BXゆとりフォーム 板橋店】
    東京都板橋区志村1-34-7
    【BXゆとりフォーム 江戸川店】
    東京都江戸川区篠崎町1-23-7
    【BXゆとりフォーム 品川店】
    東京都品川区荏原4-5-7
    【BXゆとりフォーム 新宿店】
    東京都新宿区西落合1-20-1
    【BXゆとりフォーム 墨田店】
    東京都墨田区緑3-11-5
    【BXゆとりフォーム 世田谷店】
    東京都世田谷区船橋6-5-7
    【BXゆとりフォーム 練馬店】
    東京都練馬区高松2-3-15
    【BXゆとりフォーム 武蔵野店】
    東京都武蔵野市緑町1-3-15
    代表者名 武藤 由美夫
    営業時間 9:00〜18:00
    定休日 記載なし
    業務内容 リフォームの設計・施工 及び請負 並びにそれらに関連する事業
    取得許可 建設業 国土交通大臣許可(般-27) 第21610号
    一級建築士事務所(東京都知事登録 第51883号)
    特殊建築物調査資格事務所
    電話番号 03-5907-7331
    ホームページ https://www.yutoriform.com
    おすすめ理由を見る

リノベーションとは?

リノベーションとは、既存の建物に大規模な工事を行い住まいの性能やデザインを新築の時よりも向上させたり、価値を高めたりすることです。

リノベーション業者の選び方

安心して任せられるリノベーション業者は以下3つのポイントを抑えています。

1.必要な許可を取得している
2.ホームページなどに事例が掲載されている
3.スタッフの対応がよい

リノベーション業者の選び方や注意点を詳しく知りたい方は「リノベーション業者の選び方!チェックポイントを徹底解説」をご覧ください。

最初にご紹介した3社のリノベーション業者は上記のポイントを押さえている優良なリノベーション業者です。

東京都品川区の住宅リフォームに係わる補助・助成事業

住宅修築資金の融資あっ旋

東京都品川区では、区民が自宅をリフォーム・増築する際、金融機関に融資斡旋を行っています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①申し込みをします。

②現場確認及び書類審査が実施されます。

③金融期間に書類を送付し、斡旋を行います。

④融資が決定します。

⑤完成届を提出してください。

 

補助対象工事 ・品川区内に住所があり、1年以上同一の住宅に住んでいる方

※ 借地・借家の場合には、土地・家屋の所有者の承諾があれば融資あっ旋が可能です

※ マンションの共用部分の修繕をする場合は、そのマンションに住んでいる区分所有者か同居親族に限ります

・住宅が建築基準法その他関係法令に適合していること

・満20歳以上の方

・前年所得(所得税法に規定する所得)が1,200万円以下で、かつ、年間返済元利金の3倍以上の所得のある方

・特別区民税を滞納していない方

・連帯保証人を立てられる方、または信用保証機関の保証を受けられる方

※(社)しんきん保証基金、全国保証(株)、(社)日本労働者信用基金協会のいずれかの保証

信用保証機関の保証を利用し、保証料を一括払いした場合は、保証料の1/2を助成します

 

・現在この資金の融資を受けていない方

負担金利 ・一般修築工事

年利1.3%(協定金利2.5%のうち品川区利子補給金利1.2%)

・災害修復工事、耐震補強工事(木造住宅密集地域外)、アスベスト除去工事

年利0.5%(協定金利2.4%のうち品川区利子補給金利1.9%)

・耐震補強工事(木造住宅密集地域内)

年利0.3%(協定金利2.4%のうち品川区利子補給金利2.1%)

申込時必要書類 【共通書類】

・品川区住宅修築資金融資借入申込書

・登記事項証明書(土地・建物)

・平成 31 年度住民税納税証明書(申込者のみ) 4 住民票

・工事の見積書

・工事箇所を記した図面

 

【必要に応じて準備する書類】

・連帯保証人の住民票および平成31年度住民税納税証明書

・土地・家屋の所有者の承諾書

・戸籍の全部事項証明書 ※申込者と家屋・土地の所有者または居住者が異なるため、住民票で親子等の関係が不明の場合

・建築確認通知書の写し ※建築確認が必要な場合

・罹災証明 ※災害による修復のために申し込む場合 耐震診断結果報告書の写し(品川区木造住宅耐震診断支援事業に基づくもの)※耐震補強工事のために申し込む場合

・労働基準監督署等への届出書の写し

・その他必要と認めるもの

問い合わせ先 住宅課 住宅運営担当

TEL:03-5742-6776 FAX:03-5742-6963

注意事項 ※必ず工事着手前にお申し込みください。

※区の書類審査の後、融資の決定は金融機関がおこないます。その結果、融資されない場合もありますので、ご承知おきください。

※この制度は個人の方が対象です。マンションの共用部分の修繕を管理組合がおこなう場合は、住宅金融支援機構まちづくり業務部(電話:03-5800-9366)または東京都都市整備局マンション課(電話:03-5320-5004)でおこなっている制度をご利用ください。

品川区ホームページ

を参考にしています。

アスベスト対策助成事業

東京都品川区では、アスベスト対策を促進するため、アスベスト調査や撤去を行う際、補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①区へ事前相談します。業者に見積もりを依頼して経費を把握してください。

②区へ申請書を提出してください。

③助成可と通知されたら、アスベスト調査もしくは除却工事を実施してください。

④完了後、完了報告書を提出します。確定通知後、請求書を提出してください。

⑤補助金が指定の口座に振り込まれます。

 

補助対象者 ・対象建築物を所有する個人および中小企業者(中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定するもの)(管理組合の設立されている建築物の所有者を除く。)

・管理組合の代表者

・その他区長が必要と認める者

補助額 【アスベスト分析調査助成】

含有分析調査費の10/10相当(上限:7万円)

※添付書類に関する費用は助成対象外です。

 

【アスベスト除去等助成】

除去工事費の3分の2相当(上限:200万円)

※添付書類に関する費用は助成対象外です。

申込時必要書類 【アスベスト分析調査助成】

・品川区アスベスト分析調査助成申請書

・建物の位置と周辺の様子がわかる区域図

・建築確認通知書および検査済証の写し(建築台帳記載事項等)

・平面図(アスベスト等施工場所を表示)

・現況写真(建築物外観および吹付けアスベスト等施工場所)

・建物の所有権を証する書面(建物の登記事項証明書等)

・共同住宅の場合は決議を証する書面

・分析調査を行う部分が共有に属する場合は、共有者全員の同意書。

・建築物等の所有者が個人の場合は、住民票(世帯全員分)および前年度の個人住民税の納税証明書または非課税証明書(世帯全員分)。

・建築物等の所有者が中小企業の事業者の場合は、中小企業基本法に規定する事業者であることを証する会社法人の登記事項証明書等および前年度の法人都民税の納税証明書または非課税証明書。

・アスベスト分析調査に要した経費の請求書、支払内訳書、領収書(領収日が6か月以内のもの)のコピー。

・調査機関が発行したアスベスト含有の分析調査結果報告書等(石綿障害予防規則第3条第2項に基づく石綿結果報告書またはこれと同等の情報が掲載された資料)および作業状況のわかる写真。

 

【アスベスト除去等助成】

品川区アスベスト除去等助成申請書

・建築物の位置図(1/25,000以上)区域を赤色で表示すること

・区域図(1/2,500以上)区域を赤色で表示すること

・建築確認通知書および検査済証の写し(建築台帳記載事項等)

・建築物の配置図

・平面図(アスベスト等施工場所を表示)

・現況写真(建築物外観および吹付けアスベスト等施工場所)

・建物の所有権を証する書面(建物の登記事項証明書等)

・共同住宅の場合は決議を証する書面

・複数の会社からの見積もり書類

・建築物等が共有に属する場合は、共有者全員の同意書。

・建築物等の所有者が個人の場合は、住民票(世帯全員分)および前年度の個人住民税の納税証明書または非課税証明書(世帯全員分)。

・建築物等の所有者が中小企業の事業者の場合は、中小企業基本法に規定する事業者であることを証する会社法人の登記事項証明書等および前年度の法人都民税の納税証明書または非課税証明書。

・分析結果報告書等の吹付けアスベストが確認できるもの。

・建築物石綿含有建材調査者の関与を示す書類として、講習修了証の写しを提出するか、予定する建築物石綿含有建材調査者と事業者名を明らかにすること。

問い合わせ先 環境課 指導調査係

TEL:03-5742-6751 FAX:03-5742-6853

注意事項 ※詳細は市へお問い合わせください。

品川区ホームページ

を参考にしています。

家庭用電気式生ごみ処理機購入助成制度

東京都品川区では、電気式生ごみ処理機を購入するご家庭に対して補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①交付申請をします。

②助成決定後、購入手続きを開始してください。

③購入後、助成金請求をします。

④助成金が支払われます。

 

補助対象者 ・区内に住所を有すること。

・区内で継続して使用できること。

・同一世帯で1年以内にこの助成金の交付を受けていないこと。

・家庭から出る生ごみ処理を目的とすること。

・生ごみ処理機を購入予定であること。また、既に購入している場合は、購入日から3カ月を経過していないこと。(※販売店の領収書または販売証明書が必要です。)

・電気式の生ごみ処理機であること。

補助額 本体購入価格の3分の1(ただし、6万円を超える場合は、2万円限度)
申込時必要書類 ハガキまたは、品川区ホームページから電子申請してください。
問い合わせ先 品川区清掃事務所リサイクル推進係

TEL:03-3490-7098 FAX:03-3490-7041

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

品川区ホームページを参考にしています。

雨水利用タンク設置助成

東京都品川区では、雨水利用タンクを設置するご家庭に対して補助金を支給しています。

 

補助対象 雨水タンク本体、および雨水タンク設置工事を行う方
補助額 雨水タンク本体価格と雨水タンク設置工事費の合計の2分の1(上限:5万円)
申込時必要書類 雨水利用タンク設置助成金交付申請書

・購入予定費および設置工事予定費のわかる書類

・雨水利用タンクの設置箇所が確認できる図面および写真

・所有が証明できるもの

問い合わせ先 河川下水道課 水辺の係

TEL:03-5742-6794 FAX:03-5742-6887

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

品川区ホームページ

を参考にしています。

雨水浸透施設設置助成

東京都品川区では、雨水浸透施設を設置するご家庭に対して補助金を支給しています。

 

補助対象者 ・建築物の新築・増改修などで、雨水の浸透施設(浸透ます、浸透管など)を設置される方
補助額 全額助成(1件あたり40万円を限度)
申込時必要書類 ・雨水浸透施設設置助成金交付申請書

・案内図

・工事見積書(写し)

・雨水浸透施設配置図

・雨水浸透施設

問い合わせ先 河川下水道課 水辺の係

TEL:03-5742-6794 FAX:03-5742-6887

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

品川区ホームページを参考にしています。

住宅改善工事助成事業(エコ&バリアフリー住宅改修)

東京都品川区では、環境やバリアフリーに配慮した住宅改修工事を行うご家庭に補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①工事着手届を提出します。

②工事期間中は工事中の写真を撮影してください。

③工事期間中は現場に搬入した資材の型番の写真撮影を行ってください。

④完了後、助成申請書を提出します。

⑤補助金が交付されます。

 

補助対象 ・この制度を初めて利用すること

・予約申込時点で着工前で、令和2年3月13日(金)までに助成申請書類を提出できること

・区内施工業者に発注して行う工事であること

・助成対象工事費用(消費税抜き)の総額が10万円以上であること

・助成対象工事について他の助成制度を利用していないこと

・建築基準法その他の関係法令に適合していること

・建築確認が必要な工事の場合は、原則として品川区建築課で取得すること

・品川区民である

・工事対象住宅(区内)に居住していること、または改修後に居住すること

・前年所得(所得税法に規定する前年の合計所得金額)が1200万円以下であること

・住民税を滞納していないこと

・工事対象住宅が賃借の場合は対象工事について所有者から承諾を得ていること

補助額 工事費用(消費税抜きの額)の10%(上限:20万円)
申込時必要書類 ・工事着手届

・業者作成の見積書 (資材の規格や金額内訳、業者印・予約申込者氏名の記載があるもの)

・見積書記載の全ての工事予定箇所を確認することができる日付入りの写真

問い合わせ先 住宅課 住宅運営担当

TEL:03-5742-6776 FAX:03-5742-6963

注意事項 ※申し込みは必ず工事前に行ってください。

品川区ホームページを参考にしています。

木造住宅の耐震改修支援

東京都品川区では、木造住宅が耐震診断や耐震改修工事などを行う場合、補助金を支給しています。

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①窓口で相談を行います。

②簡易耐震診断もしくは一般診断を受診します。

③耐震診断の結果、倒壊の恐れがある場合は補強設計及び精密診断をします。

④耐震改修工事を行います。

⑤補助金が交付されます。

 

補助対象 【無料簡易耐震診断】

・昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅、長屋、共同住宅

・個人が所有するもの

 

【木造住宅耐震診断支援】

・昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅、長屋、共同住宅

・個人が所有するもの

 

【木造住宅耐震補強設計支援】

耐震診断の結果、倒壊の恐れがあると判断された建物

 

【木造住宅耐震改修支援】

耐震診断の結果、倒壊の恐れがあると判断された建物

補助額 【無料簡易耐震診断】

無料

 

【木造住宅耐震診断支援】

耐震診断費用の2分の1(上限:6万円)

 

【木造住宅耐震補強設計支援】

耐震設計費用の2分の1(上限:20万円)

 

【木造住宅耐震改修支援】

耐震改修費用の2分の1(上限:150万円)

申込時必要書類 【無料簡易耐震診断】

・住宅等耐震診断専門家派遣・助成申請書

・建物の全部事項証明書

・固定資産税納税通知書・課税明細書受の写し

・建物の図面

・その他

 

【木造住宅耐震診断支援】

・住宅等耐震診断助成申請書

・建物の全部事項証明書(3ヶ月以内、 写し可)

・固定資産税納税通知書・課税明細書

の写し

・東京都木造住宅耐震診断事務所登 録証の写し

・建物の図面(共同住宅・併用住宅の場合)

・その他

【木造住宅耐震補強設計支援】

・住宅等耐震補強設計助成申請書

・建物の全部事項証明書(3 ヶ月以 内の写し)

・耐震診断結果報告書(提出済み)

・固定資産税納税通知書

・課税明細書の写し

 

【木造住宅耐震改修支援】

・住宅等耐震改修工事等助成申請書【改修】

・耐震診断書

・補強設計図書

・工事工程表・建物の全部事項証明書(3ヶ月以内の

写し)

・固定資産税納税通知書・課税明細書の

写し

問い合わせ先 建築課 耐震化促進担当

TEL:03-5742-6634 FAX:03-5742-6898

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

品川区ホームページを参考にしています。

木造住宅の除却支援

東京都品川区では、倒壊の危険がある木造住宅を除却する際、補助金を支給しています。

 

◆申し込み方法と補助金の受け取り方

①窓口に相談してください。

②簡易耐震診断を行います。

③耐震診断を実施して倒壊の危険性の有無を調査します。

④倒壊の危険性がある場合、除却工事を行います。

⑤補助金が支給されます。

 

補助対象 ・昭和56年5月31日以前に建築された木造2階建て以下の戸建て住宅、長屋、 共同住宅(一部、店舗等の併用を含む)

・個人が所有するもの

・上記の耐震診断の結果または、区が行う「誰でもできるわが家の耐震診断」の結果、倒壊の恐れがあるとされたもの

・木造住宅密集地域内

補助額 全額(上限:150万円)
申込時必要書類 ・住宅等耐震改修工事等助成申請書【除却】

・建物の全部事項証明書(3 ヵ月以内の写し)

・固定資産税納税通知書・課税明細書の写し ・建物全体の写真(申請一週間以内の日付入り)

・建物の所在が分かる地図

・誰でもできるわが家の耐震診断 (簡易診断の場合)

問い合わせ先 建築課 耐震化促進担当

TEL:03-5742-6634 FAX:03-5742-6898

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

品川区ホームページを参考にしています。

耐震シェルター等の設置支援

東京都品川区では、耐震シェルターを設置するご家庭に対して補助金を支給しています。

 

補助対象者 ・高齢者(65歳以上)、または身体障害者(障害 者等級2級以上)の方がいる世帯

・低所得世帯(年間世帯所得600万円未満) 3賃貸共同住宅や借家に居住する方は、建築物所有者の承認を得ていること

補助額 限度額:50万円
申込時必要書類 耐震シェルター等設置助成申請書

・建築物が確認できる書類

・対象者が確認できる書類として、住民票の写しまたは身体障害者手帳(障害等級2級以上)の写し

・所得が確認できる書類として、課税証明書または非課税証明書

・耐震シェルターを設置する場所が確認できる図面

問い合わせ先 建築課 耐震化促進担当

TEL:03-5742-6634 FAX:03-5742-6898

注意事項 ※詳細は区へお問い合わせください。

品川区ホームページを参考にしています。

 

東京都が実施する補助・助成事業

補助・助成事業の詳しい詳細はこちら

品川区のリノベーション業者のまとめ

今回は、東京都品川区にあるおすすめのリノベーション業者3社と区が実施している住宅に関する補助・助成事業をご紹介しました。区では、省エネ・バリアフリーリフォームを行う方に補助金を支給しています。そのため、高齢者が住みやすい住宅や省エネ設備の整った住宅にリノベーションする方は申請してみるといいでしょう。

東京都品川区の地域情報

品川区は東京都区部の南側にあり、東京湾に面している市町村です。台地と低地があり、東部は東京湾の埋立地になります。

品川区には、山手線や京浜東北線などが通り、公共交通機関が充実しています。また、羽田空港に乗り換えなしで行ける東京モノレールもあるので、空港に足を運びやすい地域です。

品川区には複合商業施設が数多く点在しているため、それを利用するために他県から訪れる方も少なくありません。特に大崎や品川シーサイドが有名です。