tel

豆知識

ReLIFE

リノベーション

おしゃれで利便性の高いリノベーションアイデア術


お家の内装や家具など、自分の好みの物で揃えていると、すごく楽しく生活を送ることが出来ますよね。

家具や内装などはデザインを重視しすぎると、どうしても機能性の方がおろそかになってしまったりなど、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は普段の生活を快適に、なおかつおしゃれに出来るリノベーションについてご紹介したいと思います。

おしゃれで利便性の高いリノベーションが今大人気!


リフォームとは老朽化した内装などをキレイな状態に戻すといった意味を持つのに対して、リノベーションは生活を豊かに作り替えるといった意味を持ちます。

リノベーションの例としては、間取りを変えて部屋を少なくする代わりに一部屋の広さを取って日当たりを良くしたり、家族の数に合わせて使いやすくします。

また一部屋を丸々ウォークインクローゼットにすることで他の部屋をスマートに見せる事が出来たりと利点がたくさんあります。

オシャレで利便性を高くリノベーションアイデア術

古い物件になると4LDKの間取りで、一つ一つの部屋はそんなに広くないといったものもありますね。

立地など条件はすごく良いけど、部屋の数が多すぎて使いにくそう・・・といった理由で諦めてしまっては勿体無いのです。

物件がもし古くても、リノベーションすれば自分好みの内装に作り替える事が可能なのです。もちろん間取りを変えるような大きな物でなくても、使いやすく快適にするリノベーションはたくさんあります。

では暮らしを豊かにするリノベーションの例を見ていきましょう。

オシャレで利便性を高くリノベーションアイデア術①リビングにベンチを

リビングの壁に備え付けのベンチを作る事によって、ベンチの下が収納スペースになり、またベンチと同じ風合いの木材のテーブルを選ぶ事でオシャレな一体感が生まれます。

ベンチ下の収納はティッシュペーパーや文房具など、リビングですぐに使いたいけど見える場所に収納したくないという物の収納にピッタリですね。

また長いベンチをダイニングまで伸ばすことによって広く見えるという利点もあります。

オシャレで利便性を高くリノベーションアイデア術②ロフトを作って趣味のスペースに

狭い秘密基地のような場所は、大人になっても憧れがありますよね。ロフト付きの物件もたくさんありますが、ワンルームなどが多いのが現状です。

リノベーションの場合は部屋数の多い間取りでも好きな場所にだけロフトを作って趣味の空間にしたり、寝室を分けたいけど部屋数が少なくて出来ないといった場合に自分好みにロフトを作る事が出来るのでとても良いですね。

過ごせる空間が増える事で部屋の機能性も上がります。

オシャレで利便性を高くリノベーションアイデア術③間取りを自由自在に

リビングをあらかじめ広く取って、その一部に間仕切りを設置して家族が増えた時やお客様が来た時に独立した部屋として使えるようにすると大掛かりなリフォームなどをせずに部屋を増やしたり減らしたりが自由にできます。

リビングは広い方が良いけど、将来部屋が必要になるかもしれないと悩んでいる方にとってはこれは良いとこ取りのアイデアですね。また、統一した家具調やインテリアにすると違和感なく間取りを変える事が出来ますね。

オシャレで利便性を高くリノベーションアイデア術④キッチンを収納

リビング・ダイニングを広く取ってなおかつ生活感を出さないカッコイイ内装にしたいという場合は思い切って壁一面の収納にキッチンや電子レンジ、冷蔵庫もすべて入れられるようにするのも良いですね。

今はオシャレなキッチン家電なども多いので見せる収納も出来ますが、どこのお家でも見えている冷蔵庫などが収納されている事で完全に生活感を消してスタイリッシュに見せる事が出来ます。

オシャレで利便性を高くリノベーションアイデア術⑤団地をオシャレに

一般的に賃貸でのリノベーションは大掛かりなものは難しいですが、少子化や老朽化などを踏まえて今は団地のリノベーションも積極的に行われています。

団地特有の間取りや古い印象をリノベーションによって、オシャレでスタイリッシュにイメージを変える事が出来ます。加えて自分の使いやすいようにカスタム出来ますね。

オシャレで利便性を高くリノベーションアイデア術⑥無機質な空間も魅力的

配管やコンクリートをむき出しにして、キッチンもそれに合わせてステンレスの物を採用して海外のガレージのような無機質な雰囲気を演出します。

全体のイメージをしっかり統一する事でオシャレで落ち着く空間にすることが出来ます。自分の思い描く理想の内装イメージを再現出来るというところもリノベーションの素晴らしい所ですね。

実はリノベーションで空間の印象を大きく変えてくれるのがドアなどの建具なのです。最近の新築で建具にこだわっている物件もありますが、ほとんどのマンションの元々の建具は無難なデザインのものが多いですね。

建具を引き戸にして解放できたり、天井まで高さのある建具なども素敵です。古い物件であれば、古さを活かしつつも建具でヴィンテージ感を出したりして楽しむ事も出来ます。

おしゃれで利便性の高いセルフリノベーション術


ここまでは間取りや内装など大掛かりなリノベーションをご紹介してきました。自分のライフスタイルにあった素敵なお家に出来るメリットがありましたね。

セルフリノベーションではどのような事が出来るのかなと気になった方も多いかと思います。少し自分好みにカスタムするだけでも生活の楽しさも変わりますね。では、セルフリノベーションについてお話いていきます。

おしゃれで利便性の高いセルフリノベーション術 ①照明に注目

照明も部屋の雰囲気を大きく変える要素の一つです。照明を変えるだけでもオシャレになります。ライティングレールを使ってスポットライト式の照明にしたり、シャンデリアをつけてゴージャスなイメージにも出来ます。

シーリングファンや間接照明もオシャレでいいですね。照明を選ぶ時は自分の中のインテリアのイメージを想像して合うものを選ぶ事が大切です。

おしゃれで利便性の高いセルフリノベーション術 ②壁をセルフリノベーション


壁の材質を変えたり、壁を壊したりある程度大掛かりな作業になる場合は自分では出来ませんが、ペンキで色を変えたり壁紙を張り替えたりはセルフリノベーションで可能です。

自分で塗装した場合、業者がするようにキレイに出来なかったり、少しムラが出たりするかもしれません。ですが、そういった手作りの風合いが味になるというのもありますね。

おしゃれで利便性の高いセルフリノベーション術 ③床を張り替える

一口にフローリングといっても色合いや質感によって全くイメージが変わります。ヴィンテージ感が出せるもの、白くて可愛らしい印象のものとたくさんあるので自分好みにリノベーション出来ます。

きっちり寸法を合わせるのは大変な作業ですが、はめ込むタイプのフローリング材であれば、賃貸の場合も仕様出来るので安心です。

おしゃれで利便性の高いセルフリノベーション術 ④キッチン周りをオシャレに

機能的にオシャレにしたい所といえば、キッチンですね。キッチンの収納もキッチンカウンターに収納棚を設置して調味料の入れ物をオシャレなものにすれば見せる収納としてリノベーションする事が出来ます。

キッチンの雰囲気に合わせてカフェのようなイメージにしたり、キッチンツールやフライパンなどのデザインを統一して吊り下げて見せて収納するのもオシャレです。

おしゃれで利便性の高いセルフリノベーション術 ⑤トイレをリノベーション

トイレも生活の中で大切な空間ですね。トイレのタンクを木材で覆って棚の様に一体型に

することによって温かみのあるリラックス出来る空間になります。全ての木材と統一すると良いですね。

トイレットペーパーや掃除用品も見えていると生活感が出てしまうので棚にしまえるのは便利ですね。床のクッション材もイメージを統一したものを貼ると素敵です。

おしゃれで利便性の高いセルフリノベーション術 ⑥庭も自分好みに

庭も自分でリノベーションすることが可能です。憧れのウッドデッキも人工と天然木材から選べます。構想から基礎、完成まで自分で出来るので楽しいですね。

また、木材や人工芝のデッキパネルをベランダに置くだけのものもあるので手軽にリノベーションすることが出来ます。

おしゃれで利便性の高いリノベーションで理想の空間を作ってみよう!

フルリノベーションでは自分の好きなように自由に内装を変える事が可能ですね。今はセルフリノベーションも一般化してきて趣味にしたり、SNSで発信してヒントを得てアレンジしたりして楽しんでいる方も多いです。

そういった需要があるので、リノベーションする為の素材もたくさん種類が増えていて選ぶ楽しみもありますね。是非リノベーションで頭で思い描いている理想のお家を形にしてみませんか?