tel

豆知識

布団の処分方法(市区町村別)

甲府市で布団を処分する3つの方法/手順・料金・布団カバーの捨て方

掛け布団は約5年、敷き布団は約3年で打ち直しが必要と言われています。一晩でコップ一杯分の汗を吸収している布団は、1週間に一度天日干しを推奨されていますが、万年床になっている方もいるのではないでしょうか。

メンテナンスがされていない布団は平均寿命よりも早く繊維が潰れてしまいます。

一度、潰れた繊維は打ち直しや買い替えが必要です。打ち直しの値段はシングルサイズで10000円以上するので、買い替えた方が経済的かつ衛生的です。

この記事では甲府市の布団の処分方法をご紹介します。

布団,処分,甲府市

布団,処分,甲府市

布団,処分,甲府市

布団,処分,甲府市

甲府市,布団,処分

布団,処分,甲府市

甲府市で布団はふとん類で処分する

甲府市で布団は「布団・じゅうたん類」に分類されます。袋に入らない大きさで燃えやすい素材からできていますが、可燃性粗大ゴミには分類されません。

50cm未満の枕は可燃ゴミとして処分できます。

甲府市で布団を処分する3つの方法

甲府市での布団の処分方法を3つご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

甲府市の粗大ゴミ収集日に布団を処分する

◆手順
処分する布団が持ち運びやすいようにビニールや麻の紐で十字に縛ります。
掛け布団は四つ折り、敷き布団は蛇腹折にすると縛りやすく、解けにくくなります。

布団1枚につき1枚、甲府市指定の「ゴミ処理券」をよく見える位置に貼ります。粗大ゴミ処理券はビニールテープの上に貼ると剥がれにくいです。粗大ごみ処理券は転用防止のため破れやすいので、貼り直しができません。

ゴミ処理券は指定のスーパーやホームセンター、コンビニ、個人商店で購入できます。ゴミ処理券は陳列されていないことが多いので、店員に確認しましょう。

十字に縛り、粗大ゴミ処理券を貼った布団は、燃えないごみの収集日当日、朝8時30分までに決められた集積所に出します。

◆料金
処分料金は掛け布団、敷き布団に限らず1枚につき、15円(税込み)で、粗大ごみ処理券を購入し納めます。

甲府市で布団を持ち込み処分する

布団は甲府市での収集を利用する他に、甲府・峡東クリーンセンターに持ち込み処分することもできます。

◆手順
営業日の受付時間内に布団を車両に積み、甲府・峡東クリーンセンターへ持ち込みます。
受付では、甲府市内から排出された布団であることの確認のため運転免許証、保険証、公共料金の請求書等の提示が求められます。

受付後は係員の指示に従い、布団を降ろし、提示された処分手数料を支払いましょう。

◆料金
布団1枚の重さは平均3kg前後、重くても6kgなので、1枚あたりの処分料金は94円(税込101円)です。
家庭から出たゴミの処分料金は10kgにつき94円(税込101円)と決められているので、掛け布団と敷き布団を同時に処分する時の処分料金は約202円です。

甲府・峡東クリーンセンターに持ち込む際の処分料金は重さによって決まるので「指定ごみ袋」や「ごみ処理券」を購入する必要はありません。

甲府・峡東クリーンセンターの口コミ

利用する機会が少ない方は甲府・峡東クリーンセンターの雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“施設もきれいで
受付や誘導の方、中で作業されていた方皆さん親切に対応して頂きました。”

“新しくなって早一年!今日初めて自宅で出た「植木の剪定」ゴミ🉑(可燃ゴミ)を持ち込みました❗
土曜日でしたが、空いていてあっという間に終わりました。(94円/10kg)でした‼️”
“施設内が衛生的で、気持ちよくゴミを捨てられる。案内も丁寧で、捨て方も教えてくれる。”
出典元:google

施設内は清潔に保たれており、従業員の方も親切で初めての方でも迷わず利用できるようです。

処分施設名称 甲府・峡東クリーンセンター
料金 家庭から出るゴミは10kgにつき94円(税抜)
住所 〒406-0854 笛吹市境川町寺尾1440-1
電話番号 055-266-7744
搬入可能日・時間 月曜日~土曜日・8:30~12:00、13:00~17:00
定休日 日曜日・祝日・振替休日・年末年始
年末年始の休業日は広報誌「こうふ」に掲載されます。

甲府市では布団を切ると燃えるゴミとして処分できる

布団を切り、甲府市の指定ゴミ袋に入れると燃えるゴミや燃えないゴミとしても出せます。

折りたたんで、ゴミ袋に入る場合でも分解されていない布団は粗大ゴミになるので燃えるゴミとしては回収してもらえません。

布団を切ると中の綿に入っているダニやホコリが空気中に舞います。これらはハウスダストアレルギーや喘息を引き起こすこともあるので、おすすめできない処分方法です。

甲府市で布団の処分を不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に布団を回収処分してもらう方法もあります。

不用品回収業者に回収してもらう流れは、電話で見積もり依頼をし、訪問見積もり後の金額に納得し、当日または希望日に回収してもらいます。

不用品回収業者に依頼した時の値段は、基本料金3000円に布団の回収費用500円~1000円の合計約3500円程度かかります。複数枚回収してもらう時には、軽トラック積み放題プランが適応され、布団5枚以上の布団でも処分料金が約10000円になることもあります。

収集日に出す場合と比べ、料金が高いですが回収や処分手続きを全て行ってくれますし、電話をしたその日に回収しに来てくれることもあります。一度に複数枚布団を処分したい方にはおすすめの方法です。

布団を無料で処分する方法

新品の布団であれば、フリマアプリやネットオークションから売ることもできます。
ホワイトダックが使われている羽毛布団の場合、10000円~30000円以上での取引履歴があるので、未使用の布団であれば売却できます。

圧縮した方が送料が抑えられますが、羽毛布団の場合は一度圧縮すると中の羽が折れてしまい羽毛独特のふわふわ感が失われてしまいます。トラブルを防ぐためにダンボールや布団用の袋に入れ、発送しましょう。

一度使用した布団であっても支援団体へ寄付することもできます。
支援団体「ワールドギフト」では家庭で不用になった布団を発展途上国へ届ける活動をしています。集荷された布団はそのまま利用される他、食器類を送るための緩衝材として使われたり、油や吸水用の布など様々な場所で再利用されています。

約3000円の集荷料金がかかりますが、発展途上国への支援やリサイクルに貢献できる方法の一つです。

甲府市で布団カバーを処分する方法

布団の処分と同時に布団カバーも処分する方も多いのではないでしょうか。ここからは甲府市での布団カバーの処分方法をご紹介します。

甲府市で布団カバーは燃えないゴミまたは資源ごみで処分する

布でできている布団カバーを甲府市では燃えないゴミまたは資源ごみに分類します。
分類の基準は布団カバーの汚れや破れです。

資源ごみに分類される布団カバー

汚れや破れがない布団カバーは資源ごみの布類として処分できます。収集された布団カバーは主に油拭き用雑巾に再生利用されます。甲府市では環境保全のために、資源物として処分することをすすめています。

燃えないゴミに分類される布団カバー

汚れや、破れがあるときは再利用できないので、燃えないゴミとして処分します。

布団カバーを資源ゴミ収集日に出す

布団カバーが汚れないよう、透明または半透明の袋にまとめ、資源物の収集日の朝8:30までに燃えないゴミの集積所に出します。

資源物として出す時には指定のゴミ袋を使用する必要はありません。

布団カバーを燃えないゴミ収集日に出す

布団カバーを燃えないゴミの日に出す時には、まずスーパーやコンビニで甲府市指定の燃えないゴミ用の袋を購入します。10枚1セットで、3つのサイズが用意されていますが、中サイズでも2枚程度の布団カバーが入ります。

指定袋にはマジックで自治会名(アパート名)を記入し、布団カバーを入れ、袋の取っ手部分を結び、燃えないごみの収集日当日朝8:30までに集積所に出します。

甲府市で布団カバーを持ち込み処分する

布団カバーも布団と同様に甲府・峡東クリーンセンターへ持ち込み処分ができます。
料金は10kgにつき94円(税込101円)なので、布団を持ち込み処分する場合には手軽に処分できます。

処分場では布団カバーは「燃えないゴミ」に分類されるので、布団とは別の場所で降ろします。事前に布団カバーを外し、分別してから持ち込みましょう。

甲府市で布団を処分する方法のまとめ

甲府市での布団の処分方法をご紹介しました。
布団はふとん類に分類され、燃えないごみの収集日に出す方法と甲府・峡東クリーンセンターに持ち込み処分する方法があり、どちらも処分料金は1枚につき約100円以下です。
集積所まで運べない時や、一度に5枚以上処分したい時は不用品回収業者に依頼する方法もあります。
また、布団カバーは資源ごみまたは燃えないゴミに分類され、収集日や処分方法が布団とは異なるので、注意しましょう。

甲府市,布団,処分

布団,処分,甲府市