tel

豆知識

布団の処分方法(市区町村別)

神奈川県川崎市で布団を処分する方法/手順・料金・布団カバーの捨て方

布団を良い状態で長く使うには、こまめに天日干しをして叩くなどのメンテナンスが必要です。しかし布団を天日干しするには天候や時間の条件を満たさなければならず、思うように手をかけられないという方も多いのではないでしょうか。

布団は毎日使用しているうちに少しずつ繊維がつぶれてしまい、打ち直しや買い替えが必要になります。布団は保管場所を広く必要とするので、買い替える場合には事前に古い布団をどう処分するか確認して置きましょう。

この記事では神奈川県川崎市の布団の処分方法をご紹介します。

神奈川県川崎市で布団は粗大ごみで処分する

神奈川県川崎市で布団は粗大ごみに分類されます。布団は布や綿など可燃性の繊維でできていますが、繊維が密集しているため燃えにくく、分別する時は注意が必要です。
枕は普通ごみとして処分します。

神奈川県川崎市で布団を処分する方法

神奈川県川崎市で布団を処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

神奈川県川崎市の粗大ゴミ収集日に布団を処分する

◆手順
収集日の3日前までに粗大ごみ受付センターに戸別収集の申し込みをします。電話またはインターネットから申し込むことができます。
[粗大ごみ受付センター]
電話番号  0570-044-530
受付日時  月曜日~土曜日・8:00~16:45
(日曜日、12月31日~1月3日を除く)

川崎市内のコンビニエンスストアや郵便局で、申し込みの際に指定された金額分の「川崎市粗大ごみ処理券」を購入してください。

布団は広がらないようにたたんで紐などで縛り、受付番号または氏名および収集日を記入した粗大ごみ処理券を貼りつけます。収集当日の8:00までに申し込み時に確認した収集場所に出してください。

◆料金
川崎市で戸別収集を利用して布団を処分する場合は5枚までを1組と数え、1組当たり500円の処分料金がかかります。川崎市粗大ごみ処理券を購入して料金を納めます。

神奈川県川崎市で布団を持ち込み処分する

川崎市では布団を含む家庭ごみの持ち込み処分を行っていません。
特別な事情がある場合にのみ、事前に相談のうえ、生活環境事業所に持ち込むことができます。引越しで収集日に間に合わないなどの事情がある場合には、お住まいの地区の生活環境事業所に相談しましょう。
[地域別の担当生活環境事業所]
生活環境事業所 該当地域 電話番号
川崎生活環境事業所 川崎区(旭町、池田、砂子、駅前本町、榎町、小川町、貝塚、京町1・2丁目、境町、下並木、新川通、鈴木町、堤根、日進町、東田町、富士見、堀之内町、本庁、港町、南町、宮前町、宮元町、元木)、幸区全域 044-541-2043
南部生活環境事業所 川崎区(川崎生活環境事業所に該当する地域以外) 044-266-5747
中原生活環境事業所 中原全域 044-411-9220
宮前生活環境事業所 高津区全域、宮前区全域 044-866-9131
多摩生活環境事業所 多摩区全域、麻生区全域 044-933-4111

 

神奈川県川崎市では布団を切ると燃えるゴミとして処分できる?

川崎市にお電話で確認したところ、布団を50cm未満に切れば普通ごみとして処分できるとのことです。切った布団を透明または半透明の袋に入れて口を縛り、普通ごみ収集日の8:00までに集積所に出してください。

布団を切ると中の綿に入っているダニやホコリが空気中に舞います。これらはハウスダストアレルギーや喘息を引き起こすこともあるので、おすすめできない処分方法です。

神奈川県川崎市で布団の処分を不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に布団を回収処分してもらう方法もあります。

不用品回収業者に回収してもらう流れは、電話で見積もり依頼をし、訪問見積もり後の金額に納得し、当日または希望日に回収してもらいます。

不用品回収業者に依頼した時の値段は3500円程度です。複数枚回収してもらう時には、軽トラック積み放題プランが適応され、布団5枚以上の布団でも処分料金が約10000円になることもあります。

川崎市の不用品回収業者では布団の回収が得意な業者だけをご紹介しています。
右下のチャットからも「川崎市の布団処分」とお気軽にお問い合わせください。

収集日に出す場合と比べ、料金が高いですが回収や処分手続きを全て行ってくれますし、電話をしたその日に回収しに来てくれることもあります。一度に複数枚布団を処分したい方にはおすすめの方法です。

布団を無料で処分する方法と寄付する方法

新品の布団であれば、フリマアプリやネットオークションを通して売ることもできます。
10000円以上での取引されたこともあります。一度でも使用したものは基本的に売却できません。

一度使用した布団であっても支援団体へ寄付することはできます。
支援団体「ワールドギフト」では家庭で不用になった布団を発展途上国へ届ける活動をしています。集荷された布団はそのまま利用される他、工場で再利用されています。

約3000円の集荷料金がかかりますが、発展途上国への支援やリサイクルに貢献できる環境と人に優しい処分方法です。

神奈川県川崎市で布団カバーを処分する方法

布団の処分と同時に布団カバーも処分する方も多いのではないでしょうか。
ここからは神奈川県川崎市での布団カバーの処分方法をご紹介します。

神奈川県川崎市で布団カバーは布類または普通ごみとして処分する

川崎市で布団カバーを処分するときは布類として集団資源回収に出します。汚れているものや傷みのひどいものは普通ごみに出してください。

布団カバーを布類の収集日に出す

布団カバーを資源物の布類として処分するには、町内会や自治会、学校PTA、マンション管理組合などで行っている資源集団回収に出します。布団カバーは濡れるとリユース・リサイクルできないので、透明または半透明の袋に入れて出しましょう。回収場所や回収日は町内会にご確認ください。

布団カバーを普通ごみの収集日に出す

布団カバーのうち、汚れや傷みのひどい物のみ普通ごみとして処分します。布団カバーは50cm未満に切って透明または半透明の袋に入れ、普通ごみ収集日の8:00までに集積所に出してください。

神奈川県川崎市で布団カバーを持ち込み処分する

川崎市では家庭ごみの持ち込み処分を行っていません。布団カバーを処分する時は資源集団回収を積極的に利用しましょう。

神奈川県川崎市で布団を処分する方法のまとめ

神奈川県川崎市での布団の処分方法をご紹介しました。
川崎市で布団は戸別収集を利用して処分します。布団5枚まで500円で処分することができますが、急ぎで処分したい場合や、沢山の布団を一度に処分したい場合は、不用品回収業者を利用する方法もあります。
また布団カバーは布類に分類され、自治会や学校PTAなどで行っている資源集団回収を利用して処分します。