tel

豆知識

不用品回収

柏市でベッドを処分する方法―最安値は440円・買取・無料処分はできる?

転勤などで引っ越しが決まったが、ベッドを処分する方法が分からないと悩んでいませんか?
大型家具のベッドは各自治体によって処分方法が異なります。
また、手順や方法にもさまざまな選択肢があるので、自分の状況に合ったベッドの処分方法を選ぶことが大切です。

この記事を読むと、柏市でのベッドの正しい処分方法が分かり、すっきりと処分できます。

処分,ベッド

ベッド,処分

ベッド,処分

柏市は地域によってベッド・マットレスの処分方法が違う

柏市,ベッド,処分
柏市は柏地域、沼南地域の2つの地域に分かれており、地域によってごみの出し方が違います。どちらの地域に該当するのか下記のホームページでご確認ください。

【柏地域】
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/080300/p011062.html

【沼南地域】
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/080300/p003922.html

ベッド・マットレスが何ごみになるか確認する方法

柏市,ベッド,処分
【柏地域】
柏地域ではベッドはフレームの素材によってごみの分類が変わります。
ベッドフレームが木製の場合は粗大ゴミに分類されます。
パイプベッドの場合、パイプ部分は資源ゴミの金属類、背板部分は粗大ゴミへと分けて処分します。

マットレスの場合はスプリングの有無や大きさでごみの分類が変わります。
スプリング入りマットレスは粗大ゴミ、スプリング無しのマットレスは1.2m未満に畳むことができれば不燃ごみ、1.2m以上の場合は粗大ごみで処分します。

【沼南地域】
沼南地域では大きさや材質に関わらずベッド・マットレスは粗大ごみとして処分します。

長さを計る

【柏地域】
柏地域では一辺の長さが1.2m以上の大型家具は粗大ごみに分類されます。
ベッドは標準的な大きさから見て粗大ごみに分類されますが、先ほどご紹介したようにフレームの素材でごみの分類が異なるので確認しておきましょう。
木製のベッドフレームでも解体して1.2m未満であれば不燃ごみとして処分します。
また、スプリングなしのマットレスでも一辺が1.2m以上のものは粗大ごみとして処分します。

【沼南地域】
沼南地域では縦、横、高さの合計が1m以上のものは粗大ごみに分類され、ベッド・マットレスの大きさから粗大ごみに分類されます。
沼南地域では1点ごとに手数料を支払うのでサイズによる料金の違いはありませんが、受付の際に伝えるためにベッドのサイズを確認してから申込みをしましょう。

【ベッドの標準サイズ】
・シングル 幅97cm×長さ205cm
・セミダブル 幅120cm×長さ205cm
・ダブル 幅140cm×長さ195cm
・クイーン 幅160cm(80cm×2)×長さ205cm
・キング 幅180cm(90cm×2)×長さ225cm
・ロング 97~180cm×長さ217cm

マットレス材質の確認

マットレスの材質を確認する場合、まずマットレスの足側についたタグを見てみましょう。
タグに「スプリング」と表示があればスプリング入りマットレスになります。
タグがない場合や表示がない場合は、カッターなどでマットレスを引き裂き、スプリングを確認します。

柏市の戸別収集でベッド・マットレスを処分する方法

柏市,ベッド,処分
柏市では粗大ごみの戸別収集を行っています。
戸別収集では家の近くまで市がごみを回収しにきてくれるので、ベッドやマットレスを載せる車がなく自分で持ち込み処分ができない場合などにおすすめです。

手順

粗大ごみの戸別収集の手順についてご紹介します。

【柏地域】
①委託業者である「山本産業株式会社」へ電話かインターネットで申し込みをします。
1回で収集してもらえる個数は申し込み状況によって異なります。

受付先 山本産業株式会社
電話 04-7132-1878
受付時間 月曜日から土曜日 8:30~17:00
インターネット受付 https://kashiwa.sodai.jp/ (24時間受付)

②粗大ごみ処理券を購入します。
受付時に取り決めを行なった収集日までに、「粗大ごみ処理券」をコンビニやスーパーなどの粗大ごみ処理券取扱店で購入します。沼南地域と処理券の販売所が違うので注意が必要です。

柏地域 粗大ごみ処理券取扱店

③粗大ごみ処理券を購入したら名前を記入します。
処分するベッドやマットレスの、回収業者がわかりやすい部分に粗大ごみ処理券をしっかりと貼り付けます。

④収集日の朝8:30までに、収集場所へベッド・マットレスを運び出します。
一戸建ての場合は玄関先、アパートやマンションなどは1階入り口付近に出しておきます。

【沼南地域】
①クリーンセンターしらさぎに電話で収集の申込みをします。沼南地域はインターネットでの申込みはできません。
申込みは1回につき3点までです。申込みの際に収集日が指定されるのでメモを用意して電話をしましょう。

受付先 クリーンセンターしらさぎ
電話 04-7193-5389
受付時間 8:30~17:15

②粗大ごみ処理券を購入します。
受付時に取り決めを行なった収集日までに、「粗大ごみ処理券」をコンビニやスーパーなどの粗大ごみ処理券取扱店で購入します。柏地域と処理券の販売所が違うので注意が必要です。
沼南地域 粗大ごみ処理券取扱店

③粗大ごみ処理券を購入したら名前を記入します。
処分するベッドやマットレスの、回収業者がわかりやすい部分に粗大ごみ処理券をしっかりと貼り付けます。処理券の半券は領収書になっています。収集が終わるまで保管しましょう。

④収集日の朝8:00までに家の前にベッド・マットレスを運び出します。

料金

【柏地域】
柏地域での粗大ごみの戸別収集の料金は1点につき1,100円です。
柏地域ではスプリングの入っていないマットレスで、ベッドフレームと一緒に処分する場合はベッドフレームと共に1点で処分できます。

【沼南地域】
沼南地域での粗大ごみの戸別収集の料金は1点につき880円です。
沼南地域ではマットレスをベッドと共に処分する場合、セットで1点として処分できます。

注意事項

戸別収集は自分でベッドやマットレスを回収場所まで運ぶ必要があります。
自分でベッドやマットレスを運べない場合は、手伝ってもらえる人に依頼するか、他の方法での処分を検討しましょう。

柏市でベッド・マットレスを持ち込み処分する

柏市,ベッド,処分
柏市でベッド・マットレスを持ち込みする処分する方法をご紹介します。
持ち込み処分は自分でベッドやマットレスを搬入するので、引っ越しまで時間がない場合やベッドやマットレスを運ぶ車がある場合におすすめです。また、この方法が最も安く廃棄処分できる方法です。

手順

【柏地域】
ベッド・マットレスを含む粗大ごみは「北部クリーンセンター」に持ち込み処分をします。スプリング無しのマットレスのみの場合は「南部クリーンセンター」でも持ち込み処分が可能です。

①事前に持ち込み施設へ連絡をしてから持ち込みをします。
柏地域に在住の方のみ利用できるので、住所を証明できる運転免許証やマイナンバーカードなどを忘れずに持っていきましょう。

北部クリーンセンター  電話:04-7131-7900
南部クリーンセンター  電話:04-7170-7080

②入場時に受付用紙に住所や名前を記入します。
③ごみ処理施設の係員の指示に従い、ごみを下ろしていきます。
④重量に応じた金額を現金で支払います。粗大ごみ処理券の購入は必要ありません。

【沼南地域】
沼南地域では「クリーンセンターしらさぎ」に持ち込み処分をします。

①事前に持ち込み施設へ連絡をしてから持ち込みをします。
沼南地域と鎌ケ谷市に在住の方のみ利用できるので、住所を証明できる運転免許証やマイナンバーカードなどを忘れずに持っていきましょう。

クリーンセンターしらさぎ  電話:04-7193-5389

②入場時に受付用紙に住所や名前を記入します。
③ごみ処理施設の係員の指示に従い、ごみを下ろしていきます。
④1点につき440円の処理費用を現金で支払います。粗大ごみ処理券の購入は必要ありません。

料金

【柏地域】
柏地域のごみ持ち込み処分の料金は重量によって決まります。
料金は10kgごとに198円で、支払金額の10円未満は切り捨てです。

約25kgのシングルベッドの場合198円×3=594円なので590円を支払います。
戸別収集の1,100円と比べて510円安く処分できます。

【沼南地域】
沼南地域のごみの持ち込み処分の料金は1点につき440円です。
戸別収集の880円と比べて半額で処分することが可能です。

持ち込み可能な施設

柏市,ベッド,処分
在住の地域により持ち込む施設が異なります。
柏地域には2ヶ所、沼南地域には1ヶ所ごみ処理施設があります。
柏地域の南部クリーンセンターはスプリング無しのマットレスのみ持込可能です。

【柏地域】
施設名:北部クリーンセンター
住所:柏市船戸高野538
電話番号:04-7131-7900
受付時間:月曜日〜土曜日 午前8:30〜正午・午後1時〜午後4時
休日:日曜・祝日・年末年始

施設名:南部クリーンセンター(スプリング無しマットレスのみ)
住所:柏市南増尾56-2
電話番号:04-7170-7080
受付時間:月曜日〜土曜日 午前8:30〜正午・午後1時〜午後4時
休日:日曜・祝日・年末年始

【沼南地域】
施設名:クリーンセンターしらさぎ
住所:柏市藤ケ谷1582
電話番号:04-7193-5389
受付時間:月曜~金曜 午前8時30分~正午・午後1時~午後4時
土曜日 午前8時30分~正午
休日:日曜・祝日・年末年始

注意事項

・ごみ処理施設へは必ず車で搬入する必要があります。
・土曜日や5月の連休前後、年末年始の前後は持ち込みが多く混み合うため受付時間に間に合うように余裕を持って持ち込みましょう。

不用品回収業者に引き取ってもらう

柏市,ベッド,処分
引っ越しまで時間がなく時間をかけずに処分したい方、車がなくて処分場まで運べない方、ベッドが2階にあり、外まで運び出しが出来ない方などベッドの処分に困っている方は不用品回収業者を利用するのが便利です。
搬出から回収、処分まですべて業者にお任せできます。費用はかかりますが、自分で運ぶ手間や労力を考えるとおすすめの方法です。

料金目安

柏市には不用品回収業者が30社以上あり、価格競争が激しい地域です。
ベッドの回収価格は
シングル:¥5,000~
セミダブル:¥7,000~
ダブル:¥9,000~

で上記の金額に出張料金3000円が加算されます。また、家の状況によって作業料金が加算される場合もあります。
例えば階段がないアパートの3階から搬出する場合と、戸建ての一階から搬出する場合では価格が3,000円以上変わることもあります。

このように価格差が大きいので安くしたい時は相見積もりを最低でも3社は取り、料金やサービス内容を比べることが大切です。

柏市でベッドを買取

柏市,ベッド,処分
柏市にはベッドの買取を行っている不用品回収業者もあります。
買取対象になるベッドはブランド品で状態が良いものに限られます。
例えば、シモンズやフランスベッド、カッシーナ、テンピュールは中古品であっても買い取られています。

買取後はリサイクルショップの店頭に並びますので、次に購入する方が購入の目安にするのは状態の良さです。買取り業者も高く売れるベッドは欲しいと思っていますので、査定員が来る前には掃除やメンテナンスをすると高く買い取ってもらえる効果があります。

不用品回収業者の選び方

不用品回収業者は慎重に選びましょう。不用品回収を無料で行う、と謳っていながら交通費やトラック走行費用を請求するトラブルが多数発生しています。

このような悪徳な業者にひっかからないために、口コミを参考にすることも有効です。ベッドを回収するには自治体や公安委員会から「一般廃棄物運搬業許可」「産業廃棄物収取運搬許可」「古物商許可」を取得している不用品回収業者を選びましょう。

ベッドを売って処分する

リサイクルショップでベッドを売って処分する方法もあります。

マットレスの衛生的な問題や、売り場の場所をとるため買取と同様にブランドのベッドで状態が良いものは需要があります。
また、ベビーベッドは一定の需要があり、500円~1000円くらいで買い取られることが多いです。

リサイクルショップで出張料金のみで引き取ってくれるの場合もあるので、一度リサイクルショップに問い合わせしてみるのもいいでしょう。

フリマアプリやネットオークションでベッドを売る

リサイクルショップで買取が付かない場合でも、フリマアプリやネットオークションで売れる場合があります。シモンズの高級ベッドは70,000円、無印の足つきマットレスは1500円というの取引履歴もあります。
ただし送料が10,000円以上になることも多いので、着払いか引き取りに来てもらうなど送料は事前に交渉します。

柏市でベッド・マットレスを無料処分する方法

柏市,ベッド,処分
【柏地域】
手間はかかりますが、ベッド・マットレスを解体すれば不燃ごみとして出せるので無料で処分できます。
柏地域では1.2m未満であれば不燃ごみとして無料回収してもらえるため、ベッドの場合は解体し、1.2m未満にします。
スプリング無しのマットレスは折りたたんで1.2m未満となればそのまま不燃ごみとして出せます。

ただし、スプリング入りのマットレスは大きさに関わらず粗大ごみとなるため無料で処分することはできません。

【沼南地域】
沼南地域ではベッド・マットレスを無料で処分することは難しいです。
沼南地域の粗大ごみの基準である「縦、横、高さの合計が1m未満」にベッドやマットレスを解体するのも難しいですし、手間もかかるためおすすめできません。

リサイクルショップやフリマアプリなどでベッドを売り、買取金額が回収費用や送料を上回れば実質無料で処分することは可能です。

柏市でベッドを処分する方法のまとめ

柏市では自治体の粗大ごみとしてベッド、マットレスを処分することができますが、柏地域と沼南地域の2つの地域それぞれで処分する手順や料金、持ち込み処分を行う場合の持ち込み施設が異なります。在住地域を確認してから処分方法を検討しましょう。

自治体での処分以外にも不用品回収業者での引き取りや買取、ネットオークションやリサイクルショップで売る方法も選択できます。

この中でも一番簡単に処分できる方法は不用品回収業者に引き取りを依頼することです。
不用品回収業者はベッド・マットレスを家の中まで引き取りにきてくれ、なおかつ搬出、処分とすべて行ってくれるため便利です。
時間の有無や料金など、自分に合った処分方法でベッドやマットレスを処分しましょう。

柏市の不用品回収業者を探す