tel

豆知識

布団の処分方法(市区町村別)

富山県射水市で布団を処分する方法/手順・料金・布団カバーの捨て方

布団の寿命は3年から5年といわれており、良い状態で長く使用するためにはこまめに干す必要があります。天日干しを行うと布団の繊維がふっくらするだけでなく、ダニを死滅させるなどの効果があるのでおすすめです。

しかし天候や時間の都合が揃わなければ布団を干すことができず、そのまま布団を使い続けている人も多いのではないでしょうか。布団を干さずに使い続けると繊維が早く潰れて寝心地が悪くなってしまい、布団を処分することになってしまいます。

この記事では富山県射水市の布団の処分方法をご紹介します。

富山県射水市で布団は燃えるごみで処分する

富山県射水市で布団は燃えるごみに分類されます。布や綿などの燃えやすい素材でできていますが面積が大きく燃えにくいため、小さく切ってごみに出す必要があります。

枕は指定ごみ袋に入る大きさであれば、布団と同様に燃えるごみとして処分します。

富山県射水市で布団を処分する方法

富山県射水市で布団を処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

富山県射水市の燃えるごみ収集日に布団を処分する

◆手順
布団を40cm以下に切って射水市の指定ごみ袋に入れます。布団の中身が飛び散らないように袋の口をしっかり縛ってください。指定ごみ袋は射水市内のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、ドラッグストアなどで購入することができます。
燃えるごみ収集日の8:00までに、自治体で決められた集積所に出してください。

◆料金
射水市で布団を処分する時は、指定ごみ袋分の料金がかかります。指定ごみ袋は45L・30L・12Lの3サイズ販売されています。シングルの敷き布団1枚を処分するには45Lサイズの指定袋が2枚必要です。
45Lサイズの指定ごみ袋は10枚入り300円で販売されており、布団1枚あたりはごみ袋2枚分の60円で処分することができます。

富山県射水市で布団を持ち込み処分する

布団は富山県射水市での収集を利用する他に、クリーンピア射水に持ち込み処分することもできます。

◆手順
布団をたたんで広がらないように紐などでまとめます。布団を車両に積み、クリーンピア射水に持ち込んで受付してください。受付時には射水市内から排出された布団であることを確認するために、運転免許証などの提示を求められます。
クリーンピア射水では係員の指示に従って布団を降ろし、提示された料金を支払います。

◆料金
射水市内から出た家庭ごみをクリーンピア射水に持ち込んだ時の処分料金は10kgにつき160円です。布団1枚を6kgとすると、1枚あたり160円で処分することができます。
クリーンピア射水では持ち込んだごみの料金によって料金を計算するので、指定ごみ袋を用意する必要はありません。

クリーンピア射水の口コミ

利用する機会が少ない方はクリーンピア射水の雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“丁寧に対応していただきました。ただ、インターネットの情報が少なすぎて、何を捨てられるのかがものすごく分かりにくいです。”

出典元:Google

処分施設名称 クリーンピア射水
料金 10kgにつき160円
住所 富山県射水市西高木1150番地
電話番号 0766-55-2730
搬入可能日・時間 月曜日~金曜日・8:30~15:30
定休日 土曜日、日曜日、年末年始

月曜日から土曜日であれば、国民の祝日や振替休日も持ち込むことができます。
射水市内に住所を有する方で、ご本人または同居の家族のみ持ち込むことができます。

富山県射水市で布団の処分を不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に布団を回収処分してもらう方法もあります。

不用品回収業者に回収してもらう流れは、電話で見積もり依頼をし、訪問見積もり後の金額に納得し、当日または希望日に回収してもらいます。

不用品回収業者に依頼した時の値段は3500円程度です。複数枚回収してもらう時には、軽トラック積み放題プランが適応され、布団5枚以上の布団でも処分料金が約10000円になることもあります。

収集日に出す場合と比べ、料金が高いですが回収や処分手続きを全て行ってくれますし、電話をしたその日に回収しに来てくれることもあります。一度に複数枚布団を処分したい方にはおすすめの方法です。

布団を無料で処分する方法と寄付する方法

新品の布団であれば、フリマアプリやネットオークションを通して売ることもできます。
10000円以上での取引されたこともあります。一度でも使用したものは基本的に売却できません。

一度使用した布団であっても支援団体へ寄付することはできます。
支援団体「ワールドギフト」では家庭で不用になった布団を発展途上国へ届ける活動をしています。集荷された布団はそのまま利用される他、工場で再利用されています。

約3000円の集荷料金がかかりますが、発展途上国への支援やリサイクルに貢献できる環境と人に優しい処分方法です。

富山県射水市で布団カバーを処分する方法

布団の処分と同時に布団カバーも処分する方も多いのではないでしょうか。
ここからは富山県射水市での布団カバーの処分方法をご紹介します。

富山県射水市で布団カバーは燃えるごみとして処分する

布団カバーも布団と同様に燃えるごみとして処分します。敷き布団と掛け布団1組分の布団カバーであれば、3サイズある指定ごみ袋のうち、一番小さい12Lサイズに入れることができます。

布団カバーを燃えるごみの収集日に出す

射水市指定ごみ袋に布団カバーを入れ、中身が濡れないように袋の口を縛ってください。燃えるごみ収集日の8:00までに、決められた集積所に出してください。

富山県射水市で布団カバーを持ち込み処分する

布団カバーは燃えるごみとしてクリーンピア射水に持ち込んで処分することができます。クリーンピア射水への持ち込み処分料金は10kgあたり160円なので、布団を持ち込み処分する際に合わせて手軽に処分することができます。
布団カバーは布団と別の場所で降ろすので、事前に布団から外し、分別してから持ち込みましょう。

富山県射水市で布団を処分する方法のまとめ

富山県射水市での布団の処分方法をご紹介しました。
射水市で布団は、40cm以下に切って指定ごみ袋に入れ、燃えるごみの収集日に出す方法と、たたんで紐やロープで縛りクリーンピア射水に持ち込む方法のいずれかで処分することができます。燃えるごみに出す場合は指定ごみ袋45Lサイズ2枚分の60円、クリーンピア射水に持ち込む場合は10kgあたり160円の料金がかかります。どちらの場合も安い料金で処分できますが、沢山の布団をまとめて処分したい場合や、クリーンピア射水まで持ち込むのが難しい場合は、不用品回収業者を利用する方法もあります。
また、布団カバーも燃えるごみに分類されます。布団と同じく、指定ごみ袋に入れて燃えるごみ収集日に集積所に出して処分します。