tel

豆知識

不用品回収

市川市で冷蔵庫を処分する4つの方法―無料処分はできる?

冷蔵庫は自治体がごみとして回収してくれないことをご存知ですか?

冷蔵庫は家電リサイクル法の対象家電で、廃棄処分の際はリサイクル料金を支払い処分しなければいけません。処分方法は4つあり、自身の状況に合わせて選ぶ必要があります。

この記事を読めば、自分に合った処分方法を見つけることができるので後悔なく処分できます。
冷蔵庫,処分,市川市

冷蔵庫,処分,市川市

冷蔵庫,処分,市川市

冷蔵庫,処分,市川市

冷蔵庫,処分,市川市

市川市,冷蔵庫,処分

冷蔵庫,処分,市川市

冷蔵庫は家電リサイクル法の対象

市川市,冷蔵庫,処分
2001年、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビの4品目を特定家庭用機器として指定する家電リサイクル法が施行されました。

家電リサイクル法は有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄する量を減らすための法律です。この法律のために、全国どの自治体でも家電4品目を処分することはできなくなりました。
処分する時は家電リサイクル料金を払い、製造メーカーにリサイクルを依頼します。

冷蔵庫の家電リサイクル料金

市川市,冷蔵庫,処分
冷蔵庫の家電リサイクル料金は170L以下の冷蔵庫と171L以上の冷蔵庫で金額が違います。
また、製造しているメーカーによっても金額が変わります。
海外製のものよりパナソニック、日立、東芝など国内大手メーカーの方が安く設定されています。
国内メーカーでも取扱数が少ないメーカーは家電リサイクル料金が高くなります。
主なメーカーの家電リサイクル料金は以下のとおりです。他メーカーについてはメーカー別家電リサイクル料金表で確認しましょう。

メーカー名 家電リサイクル料金
(170L以下)
家電リサイクル料金
(171L以上)
パナソニック・シャープ・日立・東芝など 3,740円 4,730円
Electrolux 3,960円 5,060円
ヤマダデンキ 4,015円 5,005円
ニトリ・ノジマ・アイリスオーヤマなど 5,200円 5,600円

メーカー別家電リサイクル料金表

市川市で冷蔵庫を処分する4つの方法

市川市で冷蔵庫を廃棄処分する方法を簡単に手間なく処分できる順に4つご紹介します。
比較して自身に合った処分方法を選択しましょう。

1.不用品回収業者に依頼する

市川市,冷蔵庫,処分
不用品回収業者を利用する方法があります。
不用品回収業者は自治体で受け付けていない家電リサイクル対象家電も回収してくれることが大きな特徴です。リサイクル家電である冷蔵庫の処分も任せることができます。

特に引っ越しなどでたくさんの不用品がある場合はベッドやソファなどもまとめて処分してもらえるため便利です。単品での処分だと処分費用が高いですが、まとめて処分すると家電量販店に依頼するより運搬費用が安くなることもあります。

また家からの運び出しも行ってくれるため体力に自身のない方、大きな冷蔵庫に困っている方も見ているだけで簡単に処分することができます。

料金目安
不用品回収業者に一人暮らし用の冷蔵庫の処分を依頼した場合の料金目安は10000円です。

【基本料金】3,000円+【170L未満冷蔵庫】5,000円+【オプション(重量物作業代)】2,000円

市川市の不用品回収業者を探す

市川市,冷蔵庫,処分

冷蔵庫,処分,市川市

2.家電販売店に引き取り依頼する

市川市,冷蔵庫,処分
冷蔵庫を買い換える場合には、新しい冷蔵庫を購入する家電量販店に昔の冷蔵庫を引き取ってもらうことができます。

家電リサイクル料金や収集運搬料は別途必要になりますが、新しい冷蔵庫を届けてもらう時に引き取ってもらうことができるため、一番手間がかからず依頼できる方法です。
収集運搬料は店舗によって料金は異なるので確認してから依頼しましょう。

新しい冷蔵庫を購入せず処分だけをしたい場合には過去に購入した販売店に引き取ってもらう方法があります。

また、購入した販売店が分からない場合や、引っ越しをしてお店が遠い場合は家電4品目を扱っている近くの販売店へ収集を依頼することもできます。

料金
家電リサイクル料金と収集運搬料金の合計金額を家電量販店に支払います。

収集運搬料金は独自で定めることができるので家電量販店によってまちまちです。
家電リサイクル料金はどこに依頼しても変わらないので、収集運搬料が安い量販店に依頼すると支払う金額も少なくなります。

引き取りのみの希望であったり、過去に購入していない量販店に処分を依頼すると収集運搬料が高くなることがあります。

ケーズデンキに依頼した場合の合計支払金額は170L以下の冷蔵庫の場合、約5,400円~8,700円程度、171L以上の冷蔵庫の場合約6,400円~9,700円程度です。

市川市にある家電量販店

名称 ケーズデンキ 市川インター店
住所 〒272-0014 千葉県市川市田尻1丁目6番5号
営業時間 10:00 ~ 20:00
収集運搬料 1,650円
処分のみの収集運搬料 4,950円(収集運搬料 1,650円+出張費 3,300円)
名称 ヤマダデンキ テックランド南行徳店
住所 〒272-0138 千葉県市川市南行徳3-4-1
営業時間 10:00 ~ 20:00
収集運搬料 1,650円
処分のみの収集運搬料 4,400円(収集運搬料 1,650円+訪問回収費 2,750円)
名称 ノジマ 市川店
住所 〒272-0004 千葉県市川市原木2526-6 コーナン市川モール内
営業時間 10:00~ 21:00
収集運搬料 1,650円
処分のみの収集運搬料 3,300円

ホームセンターで冷蔵庫の引き取り

ホームセンターでも冷蔵庫の引き取りサービスを行っている店舗があります。
同じホームセンターでも店舗によって引き取り可能かどうか違う場合があるため、近くの店舗に確認してから引き取り依頼をしましょう。

ホームセンターでもカインズは引き取りを行っていません。
また、ビバホームでは持ち込みに限り冷蔵庫の引き取りを行っています。

ホームセンターコーナンではネットショップで同一品目を購入した場合に限り引き取りを行っています。

料金
ホームセンターコーナンの収集運搬料金は4,000円です。家電リサイクル料金とは別にリサイクル券費用がかかります。市川市に運ぶ場合、購入品の運搬料も別途4,900円が必要なため家電量販店に比べ、収集運搬費用は高額になります。

市川市に配送 170L以下の冷蔵庫を処分する場合、
【家電リサイクル料金】3,740円+【購入商品運搬料】4,900円+【収集運搬料】4,000円+
【リサイクル券費用】800円で合計支払い料金は13,440円です。

ニトリ、無印良品で冷蔵庫を処分する

ニトリや無印良品などの冷蔵庫などの家電を扱っている家具店でも冷蔵庫の引き取りが可能です。ただし家電リサイクル料金を事前に郵便局に行って支払う必要があるため家電量販店の手続きより面倒です。

また、新しいものを購入したときのみ引き取りが可能です。引き取りのみを希望の場合は他の方法で依頼しましょう。

ニトリ
ニトリの収集運搬料は3,000円です。引き取り時には購入した家電リサイクル券を渡します。
デコホームの店舗では受付していません。

170L以下の冷蔵庫を引き取りの場合、
【家電リサイクル料金】3,740円+【収集運搬料】4,000円で合計支払料金は7,740円です。

無印良品
無印良品の引き取り料金は1,000円で注文時に支払い、引き取り日当日は購入した家電リサイクル券を渡します。

170L以下の冷蔵庫を引き取りの場合、
【家電リサイクル料金】3,740円+【収集運搬料】1,000円で合計支払料金は4,740円です。

3. 家電受付センターに引き取りを依頼する

市川市,冷蔵庫,処分
家電受付センターに連絡をすると収集業者を手配してくれ、玄関先まで引き取りにきてくれます。家電リサイクル券を購入するための振り込みの手続きも代行してくるため手間がかからない方法です。

手順
①電話で「家電受付センター」に申込みをします。
申し込みの際に、収集日やリサイクル料金と収集運搬料金などを確認します。

名称 家電受付センター
電話番号 047-320-5533
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~16:30 土曜日 9:00~15:00
休業日 日曜日・祝日・年末年始

②収集日に引き取りに来た収集業者へ冷蔵庫を引き渡し、費用を現金で支払います。リサイクル料金を郵便局で振り込みリサイクル券を購入する必要はありません。

料金
収集運搬料は収集業者が独自で定めることができるので業者によって違いますが、目安は3,000円程度です。

170L以下の冷蔵庫の場合、家電リサイクル料金3,740円と合わせて約6,800円、
171L以上の冷蔵庫の場合、家電リサイクル料金4,730円と合わせて約7,800円がかかります。

4.冷蔵庫を持ち込み処分する

市川市,冷蔵庫,処分
自分で直接、指定引取場所へ搬入する方法もあります。この方法のメリットは収集運搬料がかからないことです。どの方法でも家電リサイクル料金は必要になるので、一番安く処分出来る方法です。

手順
①処分したい冷蔵庫のメーカー名や容積を調べます。メーカーや容積によって家電リサイクル料金が変わるので正確に調べましょう。

②郵便局の窓口で家電リサイクル券を入手し、所定事項を記入します。
詳しい記入方法や購入手順は[郵便局での家電リサイクル券の購入手順]を参考にしてください。

③購入したリサイクル券を持参して、冷蔵庫を指定引取場所に持ち込みます。持ち込み予約は必要ないので受付時間内に持ち込みます。

料金
自分で持ち込むため収集運搬料はかかりません。家電リサイクル料金のみで処分することができます。
170L以下の冷蔵庫の場合、家電リサイクル料金3,740円、
171L以上の冷蔵庫の場合、家電リサイクル料金4,730円で廃棄処分ができます。

市川市の指定引取場所

市川市には指定引取場所が1ヶ所あります。・

・MDロジスフィールドサービス(株) 市川営業所
住所:市川市塩浜3丁目12番地
TEL: 047-395-2549
受入時間:9:00~12:00 13:00~17:00
休業日:日曜・祝日・年始・盆休み

MDロジスフィールドサービス(株) 市川営業所 地図

冷蔵庫の買取を利用する

市川市,冷蔵庫,処分
まだ使用できる冷蔵庫の場合、リサイクルショップや買取業者、不用品回収業者に冷蔵庫の買取を依頼する方法もあります。

買取金額がつき、回収料金や出張料金を上回れば処分するための料金がかかりません。
また、買取業者も処分をするわけではないので家電リサイクル料金もかかりません。

ただしリサイクルショップや買取業者で買取対象にならなかった場合は家電リサイクル料を払っても処分してもらえません。

買取できる冷蔵庫とは?

まず、正常に機能することが重要です。冷蔵庫は使えるけど、冷凍室は冷えないなど一部でも壊れているものの買取は難しいです。

また、一般的に買取価格がつくのは製造から5年以内のものでそれ以前のものは買取対象とならないケースもあります。使用感が少ない新品に近い状態のものは高値が付きます。

他にも、購入時に安い中国製や韓国製のものよりも国内メーカーの方が買取対象になることが多いです。

保証書や取扱説明書、卵ケースのような付属品も揃っている方が買取してもらえる可能性が高まります。

冷蔵庫の買取相場

ファミリータイプの冷蔵庫の場合
1年落ち 20,000円~50,000円
2年落ち 15,000円~35,000円
3年落ち 5,000円~25,000円
4年落ち 5,000円~15,000円
5年落ち 0円~10,000円

年式が新しいほど買取価格は高額になり、5年でほぼ買取不可になります。
買取処分を検討している場合は早めに買取に出しましょう。

フリマアプリやネットオークションに売る

市川市,冷蔵庫,処分
フリマアプリやネットオークションに出品する方法もあります。
出品する手間や、売れるまでに時間がかかりますが、売ることができれば家電リサイクル料金をかけずに処分できます。

ただし冷蔵庫は大きなもののため、7,500円~27,000円以上の送料がかかります。引き取りや着払いを希望するか、送料も含めた金額で出品しましょう。

冷蔵庫は運搬を前提として作られていないので、振動や衝撃に弱く輸送中に壊れることもありますし、送料も高いのであまりおすすめできない処分方法です。

送料目安
ヤマト運輸 ヤマトホームコンビニエンスを利用
[千葉県~千葉県]
千葉県内に配送で単身用の小さな冷蔵庫の送料は7,535円です。
市川市,冷蔵庫,処分
千葉県内に配送でファミリー用の大型冷蔵庫の送料は16,555円です。
市川市,冷蔵庫,処分

[千葉県~北海道]
千葉県から北海道札幌市までの配送だと単身用冷蔵庫で11,935円です。
市川市,冷蔵庫,処分
千葉県から北海道札幌市までファミリー用冷蔵庫を運ぶと送料は26,235円とかなり高額です。
市川市,冷蔵庫,処分

市川市で冷蔵庫を処分する方法まとめ

市川市の冷蔵庫の処分方法についてご紹介しました。

冷蔵庫を処分する際に家電リサイクル料金が必要ですが、リユースやリサイクル目的で引き取られる場合はリサイクル料金がかかりません。製造から5年未満の正常に作動する冷蔵庫は買取してもらえる可能性が高いので不用品回収業者や買取業者に査定を依頼することをおすすめします。

家電量販店では買取を行っていないので、買取対象の冷蔵庫でも廃棄処分となってしまい家電リサイクル料金が必要です。
故障などにより買い替える場合は家電量販店に依頼すると、購入と処分の手続きが一度にできて便利です。

市川市,冷蔵庫,処分

冷蔵庫,処分,市川市

粗大ゴミの処分

市川市での粗大ゴミの処分方法は以下のページをご覧ください。
テレビ洗濯機ベッドソファタンス仏壇布団

粗大ゴミ回収の口コミ

リライフ千葉で粗大ゴミ回収のご依頼いただきましたお客様からの口コミを掲載しています。
婚礼家具金庫学習机マッサージチェア冷蔵庫洗濯機ベッドタンス仏壇

市川市のおすすめ不用品回収業者

市川市のおすすめ遺品整理業者



【監修】遺品整理士協会認定 遺品整理士
片山 万紀子

祖父の遺品整理をきっかけに遺品整理や不用品回収に興味を持ち、遺品整理士協会認定・遺品整理士の資格を取得。ReLIFE(リライフ)のディレクターをする傍ら、年間600件以上の遺品整理に携わる。遺品整理を通して「ありがとう」という言葉をいただけること仕事のやりがいとしています。