tel

豆知識

ReLIFE

リノベーション

運気アップ!風水リノベーションで出来る

お住いのリノベーションを熟慮している方は「風水」について考慮してみてはどうでしょうか。

総じて「風水」と言っても、部屋が関係していてもう修正できないものから、内装を変える事やわずかの革新で運気が上向くものなど、考え方はふんだんにあります。

この記事では、リノベーションを駆使して居宅の気を改善し、新鮮なエネルギーで住宅を満たせるようなケースをご解説します。

運気アップが見込める風水リノベーション?風水って何?

風水とは、約4,000年前に中国で発達した「氣」の力を利用した環境学・統計学の事を言います。

本来人間が持って生まれた「運」についてはどうしようもできませんが、それをどんどん上向きにしていくために、「環境を整備する」のが風水の考え方です。
言い換えれば、「環境が運を上向きにする」という事です。

この記事参考にリノベーションを検討している方は風水の力を借りてお住まいの「氣」の流れをより良くしてみませんか。

運気アップするなら風水リノベーション 玄関

風水で重要視されているのが、「玄関」です。家の運気の入り口でもある玄関は、家の運気を握っていると言っても過言ではありません。本命掛を参考に玄関を設置してみましょう。

間取りを変更し、顧望の方角に玄関を設けるリノベーションが難しい場合もあると思います。そのような場合には以下のことを気をつけていれば、良い氣が入ってくるので参考にしてみてください。

観葉植物を置く
明るい玄関にするために採光や明かりを変更する
清潔に保つ
ダンボールや傘・古新聞などの荷物を置かない

特に上記の「明るい玄関」「ゴミや傘を置かない」については、改善しないと玄関の氣が悪いものになってしまう場合があるので最優先で改善してくださいね。

運気アップするなら風水リノベーション 方角


風水でよく耳にするのは「方角」の話です。住まいの方角について改善することで、氣の流れを改善できるかもしれませんよ。

方角はその人ごとに、ご自身の「本命掛」(ほんめいか)によって異なり、生まれた年によって決まっています。

丑寅の方角(北東)が「凶」とされている人もいますが、風水では「吉」ともなり得ることに注意してください。
(北東の方角が「凶」になるのは日本古来の「家相」によるものです。鬼門に玄関は置かない方がいいとはよく言われますよね。)

まずは、ご自身の「本命掛」を調べてみてはいかがでしょうか。

運気アップするなら風水リノベーション 氣の導線を確保

風水の考え方から見ると、氣は家の中を曲がりくねって緩やかに流れるというのが理想です。そのため、家の中の氣の流れが緩やかになるような工夫が必要になります。

氣の流れを緩やかにするためには「空間」が必要になります。

家具や荷物で部屋が重苦しい・片付いていない部屋はなんだか居心地が悪いと感じてしまうことは多いですよね。そんなお部屋は氣の流れも悪くなっているんです。

部屋に家具や荷物はぎゅうぎゅうに詰まっていないか、家の中は綺麗にまとまっているかなどを気をつける必要があります。

リノベーションで改善できることを以下で紹介します。参考にしてみてください。

運気アップするなら風水リノベーション  廊下

廊下は氣の通り道です。家を流れる氣の大動脈といっても差し支えないので、玄関から各部屋につながる通路はできるだけ広くした方が良いでしょう。

そして、廊下に氣の流れの障壁となるような家具や荷物が配置してある場合には取り除いてください。

リノベーションのことを頭に置くのであれば、玄関からの廊下はできるだけ横幅を広く出せるようにし、明るい照明をつけたり、窓を設置したりしましょう。

風水的には階段があるお宅は、玄関から入った氣が直接的に二階にいくことがないようにした方が良いですが、リノベーションでは対応が難しい場合もありますので、踊り場などに緑を置くようにしてください。

運気アップするなら風水リノベーション リビング

家族や来客が来た時に使う「公のスペース」としてのリビングと寝室のような「私のスペース」はしっかり区別した方が良いと言われています。

動線的には玄関→リビング→各部屋というものが好ましく、公私のスペースはきっちりと分けられている必要があります。

さらに、リビングに仕切りがあるような場合では、その仕切りの周囲に充分なスペースを設けることも大切だと言われています。

広く、開放的なリビングにリノベーションしようと考えている方は、

インテリアでいっぱいにならないような空間にする
仕切りがある場合は充分なスペースを確保する
個人の部屋や寝室につながる際には、しっかりと区別をつける

ことを気をつけてリノベーションしてみてください。

運気アップするなら風水リノベーション 採光

家中どの部屋にも言えることですが、風水において、外から陽の気を直接取り込むことは重要です。

外の光を直接取り込むことのできる「窓」は大変大事なものということですね。

リノベーションにおいてでも、自然光の採光部が増えることにより、部屋が広く感じられたり、明るく感じられることはご存知の通りですよね。

風水でも、自然光で住まいが満たされるのであれば、人工光は少なくても良いとされているのです。

窓を大きくする、少し採光しやすいものに変えるといったリノベーションであれば比較的手軽に取り組めるのはないでしょうか。

運気アップするなら風水リノベーション トイレ

トイレは上記の「本命掛」の凶方位に合わせて配置します。凶方位に向けて汚れた水を流してしまおうという考えから、風水ではトイレを凶方位に配置するのですね。

リノベーションの関係上トイレの位置を変えるのは難しいという方もいると思います。そんな時には、トイレをこまめに清掃し、清潔に保つことも有効です。

さらに、お使いのトイレが古い場合には、新しいものに交換するのも効果的なので検討してみてください。

運気アップするなら風水リノベーション お風呂

お風呂もトイレと同様に、「本命掛」の凶方位に合わせて配置します。
お風呂場は、身体を清める場所として存在しているので、最も汚れを嫌う場所とも言われており、水回りの中でも一番清潔に保たなくてはなりません。

リノベーションの場合、古いユニットバスを入れ替えることも、運気アップに繋がります。

運気アップするなら風水リノベーション キッチン

キッチンは「水」と「火」が関わる場所で、主に「健康運」や「金運」に関わる場所です。

食事は日々の生活のエネルギーの源なので、キッチンの運気を上向きに変えることで家族や、自分の運気も上向きになります。

家計が火の車などという言葉もあるように、キッチンは金運も司っています。

リノベーションでは、食器がゆとりを持って入れられるように、食器棚を見直しましょう。いつも清潔に保てるキッチンに変更するというような方法も考えられます。

運気アップが期待できる風水リノベーションを取り込んで家の中を良い氣で満たしましょう

人間の血流の流れが悪いと病気につながるように、氣の流れも滞ると、悪気が家にたまり、運気は下向きになってしまいます。

風水を活用したリノベーションでは家の中の氣の巡りを改善するということに主眼を置いていることがわかりましたね。

お住いの間取りの関係上、フルリノベーションでしか対応できない部分もありますが、家の中に悪気を溜めないようにするために、古い家具を処分したり、内壁の改装をするといったリノベーションも考えられます。

風水の力を借りて、リノベーションでお住まいを良い氣で満たし、ご自身とご家族の運気をUPさせてみませんか?