tel

豆知識

ReLIFE

リノベーション

中古マンションのリノベーションと室内窓の魅力をご紹介!

中古マンションをリノベーションする際に役立つのが室内窓です。室内に窓を取り入れることに何の意味があるの?と思うかもしれませんが、室内窓にはたくさんの魅力があります。室内窓の魅力を知って、中古マンションをリノベーションする際にはぜひ検討してみましょう。

中古マンションのリノベーションが人気の理由

ここ数年住宅のリノベーションが人気となっていますが、中でも中古マンションのリノベーションもたいへん人気となっています。
リノベーションを目的として中古マンションを購入する人も多く、いまや中古マンションのリノベーションは定番化しつつあると言っても過言ではありません。

中古マンションのリノベーションが人気の理由①費用を抑えて自分好みにアレンジできる

中古マンションが選ばれる一番の理由は、なんといっても購入費用の安さです。
新築マンションと中古マンションの購入費用を比較すると、平均で1500万円もの差があります。
中古マンションを購入してリノベーションをしたとしても、新築マンションを購入するより費用を抑えられるケースがほとんどでしょう。

また、新築マンションはアレンジしにくいというデメリットがあります。
もちろん自分の理想とする部屋を見つけられれば良いのですが、妥協点があることも少なくありません。
それに対して、中古マンションはリノベーションすることで自分だけのオンリーワンの部屋を手に入れることができます。
費用も安く済むうえ自分で好きにアレンジできるため、中古マンションリノベの方がメリットは多いと考えることもできます。
マンションを購入するとなるとついつい新築物件に目が行きがちですが、中古物件を自分好みにリノベーションするのも楽しいでしょう。

中古マンションのリノベーションが人気の理由②中古マンションは好立地でも購入しやすい

新築マンションを購入するとなると、好立地は部屋が空いていないことがほとんどです。
中古マンションであれば比較的空いている部屋が多く、好立地でも選択肢が多いのが魅力です。
車を所有しているのであれば立地はそれほど重視しませんが、電車をよく利用するのであれば駅に近いことを条件に物件探しをしなければなりません。
このようなときに中古マンションは購入しやすいと言えるでしょう。

また、好立地の中古マンションを購入してリノベーションすることで、将来スムーズに売却しやすいのもメリットです。
リノベーションをすると売却できないのでは?と思うかもしれませんが、むしろリノベーションで最新設備に交換されているため買い手はつきやすいでしょう。

中古マンションをリノベーションしたい理由

中古マンションをリノベーションする目的は様々ですが、代表的な理由をまとめました。
中古マンションは意外とデメリットが多いのですが、中にはリノベーションをすることで解消できるデメリットもあります。

中古マンションをリノベーションしたい理由①古くて暗いイメージを一新したい

マンションに限らず中古物件は経年劣化していることがほとんどで、汚くて暗いイメージを持つ人もいます。
このようにマイナスなイメージを持っている人にこそ、中古マンションを購入してリノベーションすることをお勧めします。
リノベーションでは部屋の雰囲気をガラリと変えることができるため、ビフォーの状態が悪いほどアフターとのギャップが生まれます。
元の部屋を知っていると、あの部屋がこんなに素敵な部屋に生まれ変わるなんて!という感動を味わうことができるでしょう。
この楽しさがリノベーションの醍醐味です。

中古マンションをリノベーションしたい理由②部屋数や間取りを変更したい

住んでいるうちに生活スタイルは変化していくものですし、家族の人数が増減することもあります。
それに伴って部屋数を増やしたい、もしくは減らしたいと考える人もいるでしょう。
リノベーションでは部屋数の変更はもちろん、全体の間取りも全くの別物にすることが可能です。
無駄をなくして生活しやすくなるため、不満を感じているのであればリノベーションを検討してみましょう。

中古マンションをリノベーションしたい理由③こだわりが詰まった家に住みたい

リノベーション目的で中古マンションを購入する人の多くは、自分のこだわりが詰まった部屋に住むことを望んでいます。
リノベーションでは部屋のテイストやデザインも大きく変えることができるため、こだわりが強い人にはとてもおすすめです。
自分のこだわりが詰まった家を作る方法はいくつかありますが、中でも中古マンションのリノベーションは費用が安いことから注目されています。

中古マンションのリノベーションで室内窓を取り入れると起きる嬉しいこと

https://www.instagram.com/p/BzW-hJVF-7M/

中古マンションのリノベーションでは室内窓を取り入れることが多いのですが、どのような目的で室内窓を設置しているのかが気になります。
ここでは室内窓の魅力を5つ紹介していきます。

中古マンションのリノベーションで室内窓を取り入れると起きる嬉しいこと①光や風が部屋全体を明るい雰囲気にしてくれる

マンションは、角部屋でない限り家全体に光が行き渡りにくいというデメリットがあります。
窓がない部屋ができてしまうことも多く、光が入らないため日中でも暗くなってしまいます。
このように窓がない部屋に室内窓を取りつければ、光の通り道となって部屋全体を明るくしてくれる効果があります。
特にマンションのトイレやお風呂は窓がないことが多いため、壁の高い位置に小さめの室内窓を取り付けることで光を取り込むことが可能になります。

また、窓を開けておくことで風の通り道を作ることができ、部屋を喚起してクリーンな空気にすることもできます。

中古マンションのリノベーションで室内窓を取り入れると起きる嬉しいこと②電気代節約にも貢献する

https://www.instagram.com/p/B1gGC58ALtP/

室内窓を取り付けることで窓のない部屋に光を取り込むことが可能になりますが、これは家計にも影響を与えます。

窓のない暗い部屋は日中でも電気をつける必要があるため、電気代が掛かってしまいます。
室内窓で光を取り込めば日中に電気をつけることがなくなるため、その分電気代が節約できるでしょう。

また、室内窓を開けておけば室内の気温を一定に保つことも可能になります。
部屋ごとに冷暖房設備を使う必要がなくなれば、その分家計にもやさしくなるでしょう。

中古マンションのリノベーションで室内窓を取り入れると起きる嬉しいこと③壁なのに圧迫感を感じない

壁は圧迫感を感じやすいのですが、室内窓があるだけで圧迫感を感じにくくなるというメリットがあります。
大きな窓にすることで狭い部屋を広く見せる効果も期待できます。
マンションはひとつひとつの部屋がそれほど広くないため、部屋を広く見せたいのであれば室内窓を取り入れるのも一つの手段です。

中古マンションのリノベーションで室内窓を取り入れると起きる嬉しいこと④常に家族の気配を感じられる

https://www.instagram.com/p/B1lpXO-g3BH/

室内窓があれば隣の部屋の様子をうかがうことができるため、安心感にもつながります。しかし、室内窓が原因でプライバシーが確保できなくなってしまう可能性もあるため、その点は注意しなければなりません。


家族のプライバシーに十分に配慮し、支障のない位置や大きさを考えて室内窓を取りつけましょう。

中古マンションのリノベーションで室内窓を取り入れると起きる嬉しいこと⑤部屋をおしゃれにしてくれる

https://www.instagram.com/p/B1QxnDsABeZ/

室内窓があるだけで部屋の雰囲気がおしゃれになることも大きな魅力です。
室内に窓があるという斬新なアイデアは、遊び心があふれていてデザイン性が高いと言えます。
窓枠はモダンなものからレトロなものまで色々なテイストのものがあるため、ぜひ部屋のアクセントとして使ってみましょう。

中古マンションのリノベーションで室内窓を取り入れて、風の通り抜ける生活を送ろう

室内窓には大きさからデザインまでバリエーションが豊富に揃っています。
開放感を出したいのであれば大きめの室内窓を取りつける、光を取り込むだけの目的であれば天井近くに小さめの室内窓を取りつけるなど目的に合った室内窓を選びましょう。
リノベーションをする際には、目的に合わせた室内窓を選ばなければ失敗してしまう恐れがあることも覚えおかなければなりません。