豆知識


女性専用ページ
不用品回収

足立区で引っ越しの不用品処分を安くするコツ

引っ越しで不要になった家具や家電をお得に処分するには5つのコツがあります。

ゴミとして捨ててしまうと処分費用や回収費用がかかりますが、不用品の状態に合わせた処分方法を選ぶだけで1000円以上安く処分できることもあります。

この記事では足立区から引っ越しする時に役立つ不用品の処分方法をご紹介します。

引っ越し,不用品処分,足立区

引っ越し,不用品処分,足立区

引っ越しで不用品処分を安くする5つのコツ

引っ越し,不用品処分,足立区
不用品回収業者は洗濯機や冷蔵庫、ベッドなどの大きな不用品もまとめて回収・処分できます。引越し時に安く処分する5つのコツをご紹介します。

1.積み放題プランを利用する

引っ越し,不用品処分,足立区

引っ越しでベッドやタンス、冷蔵庫など大型の不用品を3点以上処分する時には積み放題プランを利用した方が安くなることがあります。

積み放題プランは軽トラックや2トントラック1台あたり〇円と決められているプランです。当日になって雑貨類が増えても、追加料金がかかることは基本的にないので、引越し時に人気があります。

積み放題プランに含まれる内容は不用品回収業者によって異なります。
例えば、「積み放題9800円!」と表記してあっても実際には作業料金や家電リサイクル料金が加算されて倍以上になることもあるため、内容を確認してから契約しましょう。

積み放題プランを安く利用するには、単品での見積もりも出してもらって比較するのがコツです。

2.持ち込み処分をする

引っ越し,不用品,処分

不用品回収業者の倉庫や店舗に自分で持ち込むと安く引き取ってもらえます。
引き取り時に発生する、出張手数料3000円~4000円がかからないので、品目ごとの処分料金だけで引き取ってもらえます。

自治体のごみ処分場に持ち込むよりは高くなりますが、不用品回収業者との予定が合えば、自分の好きな時間に持ち込めます。

21時まで営業している不用品回収業者もあるので、引越しの直前で出てきた不用品の処分もできます。

3.買取できる業者を選ぶ

不用品の買取サービスがある不用品回収業者を選ぶと回収費用が安くなります。
引っ越しででてくる不用品の中で、状態の良いものや新しいものは買取対象となり、出張費用や回収費用と相殺されて、実質無料になることもあります。

例えば、大学生の一人暮らしのために購入した冷蔵庫は4年程度しか使用しません。自炊をしない方の冷蔵庫は庫内もきれいな状態で不用品になってしまいます。

製造から5年未満で正常に使える冷蔵庫は買取対象になるので、買取サービスがある不用品回収業者を選ぶと安く処分できます。買取業者を選ぶ時には古物商許可を持っていることを確認すると安心です。

4.粗大ごみで捨てる

自分で自治体のルールに従って不用品を処分すると不用品回収業者を安く利用できます。
不用品が少量の場合には「1点につき〇円」というように決められるので、品目が少ないほど安くなるからです。

カラーボックスやローテーブルなど自分で家から出せるものは粗大ごみで捨てて、冷蔵庫や洗濯機など自治体で処分できないものは不用品回収業者に任せる方法もおすすめです。自治体と不用品回収業者を両方利用すると費用も抑えられますし、手間も省けます。

不用品に合わせて自治体と不用品回収業者で不用品を捨てるのが安くするコツです。

5.近くの不用品回収業者を選ぶ

家から近い不用品回収業者を選ぶと出張費用が安くなることがあります。
不用品回収業者は回収先までの移動距離が短いので「ガソリン代」や「移動時間」を削り、効率的に回収作業ができるからです。

例えば、足立区内から引っ越す時には同じ足立区に倉庫や事務所を構える不用品回収業者から選びます。ただし、トラックを常時3台以上稼働させている不用品回収業者では、エリアごとにトラックを走らせているので、近くに事務所がなくても出張料金が安いこともあります。

近くの不用品回収業者を探す

いい不用品回収業者5つのポイント

引っ越し,不用品処分,足立区
トラブルを避けることも不用品回収業者を安く利用する方法の一つです。
安心して依頼できる不用品回収業者のポイントを5つご紹介します。

1.資格や許可がある

一般家庭から不用品を回収するためには、「古物商許可」や「一般廃棄物収集運搬業許可」などの許認可が必要です。

市区町村や公安委員会から許可を受けていない無許可業者に依頼すると、回収された不用品を不法投棄されることもあります。不法投棄は依頼者にも責任を問われてしまいます。

街中を軽トラで走り、無料回収を謳う業者の多くは必要な許可を取得していないことも多い、トラブルに巻き込まれやすいので、利用しないでください。

不用品回収に必要な許可を持っている業者を選びましょう。
あわせて読みたい
廃品回収車は違法!?トラブル体験談と不用品の安全な捨て方

2.料金が相場

相場価格から大きく外れていない不用品回収業者を選びましょう。
不用品回収の料金は「基本料金」「回収料金」「オプション料金」から決まり、買取品がある時には合計金額から買取金額がひかれます。

基本料金には車両費や人件費が含まれており、オプション料金は2回からの吊り作業やエレベータがないときの3階以上の時などに加算されます。回収品の処分費用は地域によって決まっているので、大幅に安くすることは不可能です。

例えば、シングルベッドの回収費用は「基本料金3000円」「回収費用5000円~8000円」の合計金額8000円~12000円が相場価格になります。
相場価格よりも10,000円以上安いときには違法な捨て方をしているか、当日になって追加料金がかかることも考えられます。

3.スタッフの対応がいい

引っ越し,不用品,処分

電話対応や訪問見積もりでスタッフの身だしなみやあいさつ対応がよい不用品回収業者は会社として教育が行き届いています。

お客様の立場に立った接客ができる業者は「引越し時間にあわせてくれる」など細かい要望にも応えてくれます。

接客の良さは質問をした時に分かります。例えば、料金の内訳を聞いた時に「何に・いくらかかるのか」を納得できるように説明してくれるのが対応のいい業者です。回収作業の質にも期待できます。

4.即日予約ができる

引っ越しで不用品回収業者を利用する時には早めに予約をしましょう。1か月前であれば、不用品回収業者もスケジュールに空きがあるので、希望の日時に予約が取れます。

引越し1週間前など時間に余裕がなくなると、不用品回収業者の予約が取れないこともあります。選べる業者の選択肢も少なくなるので、相場価格よりも高い業者に依頼しなければならないこともあります。

引っ越しで不用品が出ると分かったら、不用品回収業者をすぐに予約をしましょう。

5.引っ越しもできる

引っ越しもサービス展開している業者なら引越しと不用品回収が同時にできます。1人の担当者が窓口となり、スケジュールを組んでくれるので簡単に済ますことができます。

買取品がある時には引っ越し費用と相殺することもできるので、引越しでの支払い料金を抑えることもできるようになります。
ただし、不用品回収業者は引っ越しの専門業者ではありません。
作業のスピードや技術は引っ越し専門業者よりは劣りますし、長距離の引越しには対応していないこともあります。

一人暮らしの方や近距離の引越しなど荷物の量が少なく、移動距離が短い方にはおすすめです。

作業事例と口コミ

引っ越し,不用品処分,足立区
リライフで不用品の回収をご依頼いただきました事例と口コミをご紹介します。

少量の不用品処分

引っ越し,不用品処分,足立区

足立区新田でお引越されるお客様の不用品回収をいたしました。

不用品 ベッド、マットレス
作業時間 30分

お客様の口コミ

シングルの足つきマットレスの回収をお願いしました。
引っ越しの前日までは使いたいと相談したら、引越しの当日の朝、引き取りに来てくれました。
引っ越しで急いでいたので、日程調整もスムーズで回収料金もはっきりしていたので安心して予約できました。足立区の粗大ゴミ収集は予定が合わなかったので、自分の好きな時に捨てられるのは助かりました。

軽トラ積み放題でお得に処分

引っ越し,不用品処分,足立区
足立区扇から大阪へお引っ越しされるときにご利用いただきました。

不用品 ベッド、冷蔵庫、洗濯機、ダンボール箱5つ、スチールラック
作業時間 1時間

お客様の口コミ

転職で大阪へ引っ越すことになったときに利用しました。
会社の寮に入ることになったので、家具や家電をまとめて処分したかったので、積み放題プランがある不用品回収業者を選びました。

荷造りをしていたら最後のほうで、こまごまとした不用品が増えたので、積み放題プランにして正解でした。まとめて引き取っていただけて助かりました。

ファミリー引っ越しで家具・家電を処分

引っ越し,不用品処分,足立区
足立区梅島のマンションから足立区の戸建てへ引っ越す時にご利用いただきました。

不用品 ベッド2つ、5ドア冷蔵庫、ドラム式洗濯機、ダンボール箱5つ、スチールラック、L字ソファ、テレビ、食器棚、タンス2つ
作業時間 3時間

お客様の口コミ

新居に引っ越す時に家具や家電などをすべて一新したので、全部まとめて引き取ってくれる不用品回収業者にお願いしました。

少しでも安く回収してほしいとお願いしたら「単品と積み放題プランどちらが安くなるか」や「平日の朝一のほうが〇円安くできる」などプランを提案してもらえたことが決め手です。転居届や子供の転入手続きなど時間がない中で不用品の処分を丸ごと対応してもらえたので、時間にゆとりがうまれました。

不用品回収業者の利用の流れ

引っ越し,不用品処分,足立区
引っ越し時の不用品回収業者を利用する流れをご案内します。

1.お問い合わせ

不用品を引き取ってほしいと思ったタイミングで、電話はまたメールフォームからお問い合わせください。

「料金を聞きたいだけ」「希望日に予約がいれられるか」など状況や要望をお気軽にご相談ください。
メールの場合には不用品の内容や住所を伝えていただくとエリアと対応できる日にちをすり合わせることができるのでご案内がスムーズになります。

相談やお見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。

2.お見積もり

東京都エリアの担当スタッフからご連絡し不用品処分のお見積りをします。

ベッドとタンスなど処分品目がはっきりしているときは電話だけで正確な見積もり金額が出せます。1部屋丸ごとの回収を希望される場合やゴミ屋敷状態など量がはっきりしない時には、訪問見積もり後に料金を確定いたします。

金額に納得いただけなかった時にはお断りください。訪問見積もり後でもキャンセル料金は発生いたしません。金額に納得いただけましたら、日時をご相談へとすすみます。

同日の引き取りも可能

不用品をすぐに処分したい時には見積もりと回収と同日に行うこともできます。

引っ越しと同日に予約していただくこともできますが、引越し業者さまと時間帯をずらしていただいた方がスムーズです。トラックを止めるスペースも確保できますし、スタッフが動きやすくなります。

3.作業・支払

作業当日、不用品の搬出とトラックへの積み込みをおこないます。
タンスやベッドの解体から搬出作業、作業完了まで全てスタッフがいたしますので、お客様はお立会いいただくだけで構いません。

不用品の引き取りが終わりましたら、お客様に確認いただいた後でご精算となります。支払方法は業者によって異なりますが、クレジットカード払いや現金払いが一般的です。

引っ越し,不用品処分,足立区

引っ越し,不用品処分,足立区

引っ越し業者の不用品処分サービス

引っ越し,不用品処分,足立区
引っ越しと合わせて不用品の買取や処分サービスをしている引越し業者もあります。
全国展開している3社をご紹介します。

サカイ引越センター

サカイ引越センターは不用品の買取サービスとリサイクル家電4品の有料引取りを行っています。
不用品の買取サービスでは家電から衣類まで幅広い不用品を買取対象としています。リサイクルやリユースを目的とした買取のため、以下のものは買取対象外です。

サカイ引越センターの収集運搬料金は3,000円で、リサイクル料金は家電のサイズやメーカーによって異なります。

例えば、ファミリータイプの冷蔵庫の引き取り料金は「リサイクル料金・約4730円」と「収集運搬料金・3000円」の合計約7730円になります。

宅配買取

サカイ引越センターは送料無料で利用できる宅配買取も行っています。

1回の引越しにつき段ボール2箱まで無料で査定と買取りをしてもらえます。ブランド品や小型家電が対象となり、買取り成立後、指定口座へ買取金額が振り込まれます。

宅配買取を運営するのはサカイ引越センターのグループ会社のとなるため営業スタッフからの提案されることは少ないです。発送から査定完了までには1週間以上、時間がかかることもあるので、余裕のある方におすすめです。

足立区のサカイ引越センター

支店名 サカイ引越センター 足立支社
所在地 〒341-0042 埼玉県三郷市谷口527-1
担当エリア 足立区
電話番号 0120-149-899
受付時間 8:00-19:00 年中無休

ハート引越センター

ハート引越センターでは家具に限り、有料の回収処分を行っています。
対象となるのはテーブル、椅子、ベッド、ソファなどで、回収料金は品目ごとに決められています。

椅子は1500円、ベッドは6000円と大きくなるほどに回収料金が高くなります。

テレビや冷蔵庫など家電リサイクル品の回収や処分は一切受け付けていませんし、買取サービスもありません。

支店名 ハート引っ越しセンター東京センター
所在地 〒124-0022 東京都葛飾区奥戸5-12-4
担当エリア 千代田区 中央区 港区 目黒区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 渋谷区 荒川区 足立区 葛飾区 江戸川区 ※上記地域以外にお住まいの場合でも相談可
電話番号 0120-31-8010
受付時間 8:00-20:00 年中無休

アーク引越センター

アーク引越センターはテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機のリサイクル家電4品の有料引取りを行っています。ただし、フランチャイズ店は家電リサイクル4品目であっても回収する事はできません。

回収料金はリサイクル料金に収集運搬料金3,000円を合わせた合計金額です。例えば、ファミリータイプの冷蔵庫の引き取り料金は「リサイクル料金・約4730円」と「収集運搬料金・3000円」の合計約7730円になります。

買取サービス

アーク引越センターでは不用品の買取サービスも行っています。
買取対象となるのは
本・DVD・ゲーム・衣類などダンボールに収まるものが中心で、1回につき段ボール5箱まで無料で集荷、査定をしてくれます。家具や家電の買取については公式サイトに書かれていませんでした。

ピアノの買取は行っています。
20年以上前に買って調律が取れないピアノでも買い取ってもらえる可能性は非常に高いです。

支店名 アーク引越センター八王子支店
所在地 東京都八王子市南大沢2-211
担当エリア 東京都多摩地区全域(八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町) 東京23区の一部(杉並区、中野区)
電話番号 0120-07-0003
受付時間 8:00-20:30 年中無休

あわせて読みたい
不用品処分・買取できる引越し業者8社と不用品回収業者安いのは

足立区で不用品を処分する方法

引っ越し,不用品処分,足立区
足立区のゴミ収集を利用すると不用品を安く処分できます。
足立区での粗大ゴミのルールをご紹介します。

粗大ゴミになる不用品

足立区では一辺の長さが30cmを超えるものが粗大ゴミと決められています。
30cmを超える不用品は指定のゴミ袋に入りにくい事と作業員が回収しにくいことが理由の一つです。

例えば、ベッド、マットレス 、じゅうたん、タンス、アイロン・アイロン台、衣装ケース、本棚、電子レンジ、学習机、カラーボックス、掃除機などが粗大ゴミに分類されます。

回収されない不用品

引っ越し,不用品処分,足立区
足立区では材質や品目によっては回収されない不用品もあります。

リサイクル対象家電

エアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫など家電リサイクル法対象家電は粗大ゴミとして処分できません。2004年から施行された家電リサイクル法によって、指定工場でのリサイクル処理が決められているためです。

足立区でのリサイクル対象家電は

・家電販売店
不用品回収業者
・一般廃棄物収集運搬業者
・指定引取所への持ち込み処分
・引越し業者

いずれかの方法で処分します。

適正処理困難物

ゴミ処理場では粉砕できない固いものやゴミ収集車の作業員がトラックに積み込めない不用品は適正処理困難物として扱われます。

例えば、ガスボンベ等(プロパン、アセチレン、酸素、水素等)、石油類、塗料、シンナー類、自動車、タイヤ、オートバイ、ピアノ、耐火金庫、消火器、排水口の汚でい、液状のもの、レンガ、コンクリートブロック、石、土、砂、バッテリーなどで、足立区のホームページやゴミ処理ガイドブックから確認できます。

適正処理困難物は不用品回収業者で引き取ってもらうことができます。

不用品を売って処分

引っ越し,不用品処分,足立区
引っ越しで出た不用品は
・リサイクルショップ
・ネットオークションやフリマアプリ
・買取専門業者
・不用品回収業者
などを利用して売ることができます。

売れる不用品は家電からコレクション品、書籍など需要があればジャンルを問わず売ることができます。
より高く売りたい時には専門性の高い業者を利用します。貴金属やブランド品は専門鑑定士に依頼し、家電製品はリサイクルショップや不用品回収業者を利用すると出張引き取りをしてくれるので便利です。

足立区近郊のリサイクルショップ

引っ越し,足立区,不用品処分

足立区近郊のリサイクルショップを3店舗ご紹介します。持ち込み買取りの他に出張査定も無料でサービス展開しているリサイクルショップも増えています。
    

ガーランド足立店

店舗名 ガーランド足立店
営業時間 平日:11:00~18:00(持込受付時間:12:00~17:00)
土日祝:10:00~19:00(持込受付時間:11:00~18:00)
定休日 水・木曜日
住所 〒121-0064 東京都足立区保木間2-11-8
出張買取
買取品目 家具・家電・ブランド品・腕時計・自転車など

トレジャーファクトリー足立西新井店

店舗名 トレジャーファクトリー足立西新井店
営業時間 平日 11:00~20:00
土日祝 10:00~20:00

【買取受付時間】
平日11:00~18:00
土日祝10:00~18:00

定休日 年始
住所 〒123-0841
東京都足立区西新井7-16-7
出張買取 可能
買取品目 ブランド品、洋服(メンズ・レディース)、バッグ、靴、小物雑貨、家電製品、AV機器、家具、ホビー、腕時計、お酒

遊遊市場

店舗名 遊遊市場
営業時間 10:00~19:00
買取時間 10:00~17:00
(2022.11.1より19時閉店)
定休日 なし
住所 東京都足立区綾瀬7-16-22
出張買取 可能
買取品目 家電・家具・デザイナーズ家具・インテリア用品・洋服やバッグ・貴金属・パソコン・デジタル機器・AV機器・オーディオ機器・楽器・贈答品・ギフト・娯楽品・自転車・DIY工具・

フリマアプリ・ネットオークション

不用品をフリマアプリやネットオークションで売る方法もあります。
商品の撮影から出品手続き、発送まで全て自身でおこなう分、手元に残るお金は多くなります。

引っ越しで不用になった子供服や食器、贈答品のタオルなどは1年を通して売れやすいです。ダンボールに収まるサイズの不用品であれば梱包もしやすいので積極的に出品してみましょう。

買取業者・不用品回収業者

買取専門業者ではブランド品や貴金属、骨董品の買取から家具の買取まで幅広く対応しています。買取れなかった不用品の引き取りはしていません。

不用品回収業者では冷蔵庫や洗濯機などの家電製品をメインで買い取っています。年式が古かったり、壊れている場合には買取り対象外となりますが、引き取ってもらうことができます。

足立区でも悪徳業者に注意!

不用品処分,足立区,引っ越し

不用品回収業者の中には未だに一定数の悪徳業者が存在しています。
資格や許可がない業者に依頼すると

・強引な買取
・高額請求
・不法投棄

の被害者になってしまうこともあります。不用品回収業者を選ぶ時には業者の資格や許可、口コミサイトの口コミ内容まで確認しましょう。
「とってもよかったです」「ありがとうございました」など1行だけの口コミは自作やサクラの可能性があります。

料金や状況などが具体的に書かれている口コミであれば信用しても問題ないでしょう。

足立区・引越し時の不用品処分まとめ

・引っ越しで不用品処分を安くする5つのコツ
「積み放題プランの利用」「持ち込み処分」「買取業者を利用」「粗大ごみで捨てる」「近くの不用品回収業者を選ぶ」

・不用品回収業者を選ぶ5つのポイント
「資格や許可がある」「料金が相場価格」「スタッフの対応がいい」「即日予約ができる」「引越しもできる」

・不用品回収業者利用の流れ
1.お問い合わせ
2.お見積り
3.作業・お支払い

・引っ越し業者でも不用品の処分・買取サービスをしている

・足立区では一辺の長さが30cmを超えるものは粗大ゴミになる。素材や品目によっては回収されない不用品もある

・不用品を売って処分するには
「リサイクルショップ」「ネットで売る」「買取業者」「不用品回収業者」を利用する

・足立区おすすめの不用品回収業者3社を紹介
1.マッハクルー
2.株式会社 Life assist
3.総合片付けサービスにじいろ

あわせて読みたい
不用品処分・買取できる引越し業者8社と不用品回収業者安いのは

引っ越し,不用品処分,足立区

引っ越し,不用品処分,足立区



【監修】遺品整理士協会認定 遺品整理士
片山 万紀子

祖父の遺品整理をきっかけに遺品整理や不用品回収に興味を持ち、遺品整理士協会認定・遺品整理士の資格を取得。ReLIFE(リライフ)のディレクターをする傍ら、年間600件以上の遺品整理に携わる。遺品整理を通して「ありがとう」という言葉をいただけることを仕事のやりがいとしています。

女性専用ページ