tel

豆知識

リノベーション

庭をリノベーション成功させるたい!家の庭をリノベーションする際のポイントをご紹介

庭のリノベーションを検討しているご家庭も多いでしょう。庭は住居の中で活かしきれていないご家庭がたくさんいます。例えば、雑草が生い茂っていたり、植物を植えていなかったりするご家庭です。活かせていないと外から見ても寂しい印象になるでしょう。

また、庭は意外と生活の中で活用できるため、使っていないのはもったいないです。そこで、今回は庭のリノベーションをする際の事前準備や大成功させるためのポイントをご紹介します。これから庭をリノベーションするという方はぜひチェックしてください。

庭をリノベーションを成功に導くためにやっておきたい事前準備

大成功させるために、事前準備をしておくことは必要不可欠です。それは、リノベーションに限ったことではないでしょう。具体的に、事前に準備しておきたいことは2つあります。

庭をリノベーションを成功に導くためにやっておきたい事前準備①整理整頓をする

事前に整理整頓をしておきましょう。庭が散らかっているという方もいるのではないでしょうか。例えば、使わない自転車が置かれていたり、使用していない植木があったりするご家庭も少なくないでしょう。

まず、庭にあるモノはリノベーション後も必要なのかそれとも不要なのか考えます。そして、不要なモノは事前に処分しておくといいです。また、必要なものは、新しくなったお庭の中でどのように活かすのか考えておくといいでしょう。

庭をリノベーションを成功に導くためにやっておきたい事前準備②図面を準備する

隣との境界線がわかる図面をあらかじめ用意します。もし、図面がないというご家庭は、写真でも問題ないです。図面や写真があることで、業者さんが庭全体を把握しやすくなるため、設計や工事がスムーズになります。

広い庭のリノベーションを大成功させるためのポイント

庭が広い住居は、当然活かせる面積が大きいため、さまざまなものを取り入れることができるというメリットがあります。しかし、逆に一歩間違えれば、寂しい印象になりかねません。そこで、大成功させるポイントを詳しく解説していきます。

広い庭のリノベーションを大成功させるためのポイント①庭で何を実現したいか考える

まず、庭をどのようなスペースにしたいか考えましょう。特に、面積の広い庭は選択肢がたくさんあります。例えば、子供が遊べるような空間にするために、ウッドデッキを設置することもできます。また、バーベキューができるスペースにすることも可能です。目的を明確にすることが大成功のポイントと言えます。

広い庭のリノベーションを大成功させるためのポイント②お手入れのしやすさを考慮する

そのほかの大成功させるポイントとして、お手入れのしやすさを挙げることができます。庭によっては、毎年夏になると雑草が生えてお手入れが大変というご家庭も珍しくありません。特に、面積が広いと草むしりにかかる時間は長くなります。休日草むしりで1日潰れてしまうというご家庭も多いので、維持の負担が大きくなるでしょう。

現在では、さまざまな方法で雑草対策をすることができます。例えば、防草シートを敷いて砂利を入れれば、雑草が育ちづらいです。また、コンクリートを入れれば、草が生えない環境を構築できます。

広い庭のリノベーションを大成功させるためのポイント③安全性を考慮する

小さいお子様が存分に遊べる空間を作るために、庭をリノベーションするという方もいるのではないでしょうか。広い庭はお子様が走り回ったり、はしゃいだりするのに十分な面積があります。そのため、“子供のためにリノベーションする”というご家庭も多いです。

子供が遊べる空間にしたいという方は、安全性を考慮する必要があるでしょう。例えば、人工芝を敷いたり、段差を作らないようにしたりすることで、子供が怪我しにくい環境を作ることができます。

狭い庭のリノベーションを大成功させるコツ

面積が狭いと活かせるスペースが限られます。しかし、少し工夫をすれば、オシャレ感をアップさせることができたり、リラックスできる場所になったりするでしょう。

狭い庭のリノベーションを大成功させるコツ①椅子とテーブルを設置しよう

家具を設置するのが大成功のコツです。庭は雨や風にさらされますので、入れられる家具は限られます。ですので、外用の椅子やテーブルを設置するのがおすすめです。

テーブルや椅子を設置するだけで、くつろげる場所に大変身します。そこで、本を読んだり、外の空気を楽しみながらお酒を飲んだりすることもできるでしょう。ただの小さいスペースがくつろげるスペースになるので、家具の導入は庭のリノベーションを大成功に導く要因となります。

狭い庭のリノベーションを大成功させるコツ②タイルや照明を設置する

そのほかにも、タイルや照明の設置を挙げることができます。タイルや照明を設置することで、フォーカルポイントを作ることが可能です。見せ場を作れるので、お庭におしゃれさを取り入れることができます。

狭い庭のリノベーションを大成功させるコツ③テラスの高さはお部屋と同じにする

テラスを設置するという方もいるのではないでしょうか。その際のコツとしては、テラスの高さをお部屋の高さを合わせることです。こうすることで、段差を少なくすることができます。

段差があると、テラスに出るのが億劫になります。しかし、段差をなくせば、出やすくなるので、普段の生活で手軽に使用できる庭になるでしょう。また、段差がないことで、お子様がいるご家庭でも怪我しづらいです。さらに、テラスに出る機会が増えれば、触れ合いの機会が増えるのではないでしょうか?

庭を駐車場にリノベーション!を大成功させるためには?

車を購入したけど、駐車スペースがないので、庭を駐車場にリノベーションしたいと思われている方もいるでしょう。ここからは、庭を駐車場にリノベーションする際の秘訣をご紹介します。

庭を駐車場にリノベーション!を大成功させるためには①何で塗装するのかを検討する

駐車スペースにするためには、塗装する必要があるでしょう。塗装することで、タイヤへの負担が少ないです。また、駐車しやすいというメリットがあります。

塗装方法は、砂利やアスファルト、コンクリートを挙げることができます。砂利にする場合、4万円で塗装可能です。コストが安いですが、タイヤの跡が残りやすいというデメリットがあります。

アスファルトは約14万円で塗装できます。砂利よりもタイヤへの負担が少ないです。しかし、見栄えが悪いことや年数が経過すると表面が割れるので、再塗装が必要というデメリットがあります。

費用をかけられる方はアスファルト塗装というご家庭が多いです。約20万円かかりますが、デザイン性が高く、清掃が簡単というメリットがあります。

庭を駐車場にリノベーション!を大成功させるためには②駐車場のタイプを決める

駐車場には、オープンタイプとカーポート、ガレージの3つのタイプがあります。オープンタイプは青空車庫のことです。費用がかからないというメリットがあります。

カーポートは、雨から車を守ることができます。そのため、汚れづらいです。価格は約20万円になります。

ガレージは、室内で車を保管できるため、雨だけでなく、風やホコリからも車を守ることができます。また、シャッターを設置することで、盗難防止にもなるでしょう。しかし、価格は約100万円程度かかりますので、予算に余裕がある人は検討するようにしてください。

庭をリノベーションを大成功させて、生活に潤いが出来る

ご家庭の中には庭がデッドスペースになっているというところも多いです。そのままでは非常にもったいないので、活かしきれていないという方は、どのようなスペースにしたいのか考えましょう。そして、家族で意見がまとまったら、業者を利用してリノベーションをしてみてはいかがでしょうか?