tel

豆知識

リノベーション

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションを実現するための方法

リノベーションを検討されている方の多くは、内装の統一感やファッショナブルさを気にしていることでしょう。なぜなら、統一感がないとおしゃれな内装を実現することは難しいです。また、せっかくなら最新の設備を取り入れた流行に乗っている住宅に生まれ変わらせたいという方も少なくないでしょう。そこで、今回はファッショナブルで統一感のあるリノベーションをするためのメソッドをご紹介します。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションのメソッド7選

早速、統一感とファッショナブルさ意識したリノベーションのメソッドを7つ解説します。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションのメソッド①コンセプトを決める

コンセプトはリノベーションをする際のベースとなる部分です。そのため、コンセプトを明確にすることで考えにブレが生じづらくなるので、統一感が出やすくなります。実際にリノベーションを検討している方の中には、このような住宅にしたいというイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか?それを業者に提案することでコンセプトが決まります。

ファッショナブルなコンセプトの事例としては、ナチュラルやモダン、ポップ、カフェスタイルなどがあります。ナチュラルは自然素材を活かしてシンプルに仕上げた内装です。木目があらゆるところに使われているので、木のぬくもりを感じることができます。

モダンは、少しダークなイメージの内装です。壁紙にはグレーやネイビーのカラーが使われ、大人の落ち着いた雰囲気を全面に出すことができます。また、壁に絵を飾ればアーティスティックなイメージになるでしょう。

ポップをコンセプトにすれば、お部屋がとても明るい雰囲気になります。ピンクの壁紙を採用し、色とりどりのインテリアを設置することで、お姫様が住むお城のような印象になるでしょう。

カフェスタイルは昔の住宅にはなかなか見つからないコンセプトです。特徴はリラックスできるという点になります。観葉植物を取り入れたり、キッチンにカウンターを設置したりすることで、カフェの雰囲気を出すことができます。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションのメソッド②質感や形に統一感を

コンセプトをあらかじめ決めたとしても、質感や形、色のバランスを意識しないと統一感が損なわれてしまいます。質感のバランスを保つためには、ガラス窓などと調和する室内設備や家具を取り入れる必要があるでしょう。また、色はベースカラーを決めて、それに合う色の家具などを設置するようにします。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションのメソッド③インテリア選び

統一感を出すために、使う内装材から逆算してインテリアを決めるのも1つの方法です。基本的にインテリアは、リノベーションを終えてから考えるという方が多くいます。しかし、このやり方でインテリアを揃えるとまとまった印象になりづらく、統一感を失う可能性があるのです。

もし、とても気に入っている家具があるのなら、リノベーション設計の相談をするときに、そのことを伝えて家具とバランスが取れる内装材を使うといいでしょう。インテリアは内装の統一感を左右させるポイントです。内装後にインテリアを決めたり、インテリアを決めてから内装をしたりするのではなく、同時進行で行うことをおすすめします。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションのメソッド④壁紙交換で雰囲気が一変

壁紙に何を選ぶかもメソッドのひとつです。壁紙はお部屋の雰囲気を一瞬で変えてしまいます。そのため、種類によって流行に乗った内装にすることができるのです。また、種類の選択を誤ると統一感が失われるので慎重に選びたい内装材のひとつになります。

ファッショナブルな壁紙として挙げられるのが、グレー系のものです。お部屋の雰囲気が落ち着いた印象になりますので、リビングや寝室に使われることが多くなっています。また、アクセントクロスも流行りです。アクセントクロスは明るい色が使われていますので、インテリアとの統一感を考える必要がありますが、うまく使うことでおしゃれな雰囲気になります。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションのメソッド⑤床材にこだわる

おしゃれな床材を取り入れることで、トレンドに乗った住宅へリノベーションすることができます。特に現在は無垢材が人気です。無垢材には、木が持つ本来の味がありますので、お部屋に温かみを持たせることができたり、自然を感じられる住居に生まれ変わらせたりできます。そのほかにも、ビニル床タイルという素材を使用することもできます。洋風にアレンジできるので、西欧風の住宅にリノベーションしたいという方におすすめです。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションのメソッド⑥間接照明を取り入れよう

照明はお部屋の印象を大きく変える要素のひとつです。使い方次第で、お部屋の印象がとてもおしゃれになります。今、人気かつ流行している照明と言えば、関節照明ではないでしょうか?間接照明を計算して使うことで、高級感のある雰囲気になります。

また、照明器具自体をインテリアにすることもできます。例えば、吊り下げ可能なペンダントライトを使えば、バーのじょうなおしゃれな雰囲気にすることも可能です。天井との組み合わせを考えることで統一感を損なわず取り入れることができるでしょう。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションのメソッド⑦収納も考えてリノベーションしよう

リノベーションをするとき、どうしてもデザインに目が行きがちです。しかし、どれだけおしゃれでも暮らしやすい住居でなければ意味がないでしょう。ですので、収納も考えて設計をしなければなりません。

現在、トレンドなのが壁面収納です。壁際の部分をうまく活用できるだけなく、デザイン性も良いため、多くの住居に取り入られている収納方法になります。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーション で寝室に統一感を出すためのコツ

リビングや寝室の統一感がいまいちという方もいるのではないでしょうか。ここでは、リビングと寝室に使える統一感を出す方法をピックアップしていきます。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーション で寝室に統一感を出すためのコツ①リビングの家具は奥行きと高さを意識する

リビングは、ほかの部屋よりも家族がいる時間が長いので、数多くの家具を設置するという方が多いです。例えば、テレビ台やソファー、収納棚などを挙げることができます。このように、家具を多く設置するリビングですが、高さと奥行きを考えないと統一感が失われます。

収納棚やソファーはできるだけ高さを揃えると統一感が出ます。しかし、すべて同じシリーズのものを購入しないと、高さを綺麗に揃えることは難しいでしょう。そのような場合、観葉植物やオブジェを家具の上に置き、高さを揃えると統一感が生まれます。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーション で寝室に統一感を出すためのコツ②寝室は落ち着いた雰囲気で統一感を

みなさんもご存知の通り、寝室は寝るためのお部屋です。そのため、壁と床は落ち着いた雰囲気のカラーを使うことをおすすめします。例えば、ダークブラウンとベージュで合わせることで統一感が生まれます。また、音や光が入らない空間にしておくと、睡眠の妨げを防ぐことができるでしょう。

ファッショナブルで統一感のあるリノベーションでお部屋の雰囲気をグレードアップさせよう

住宅に統一感はとても重要です。もし、損なわれてしまうとおしゃれが欠けたり、ごちゃごちゃした印象になったりします。そのため、リノベーションをするときは意識しなければなりません。また、せっかくならファッショナブルな住宅にしたいという方も多いことでしょう。今回ご紹介した内容を意識することで、統一感のあるファッショナブルな住宅へリノベーションすることができますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?