tel

豆知識

ReLIFE

リノベーション

話題の団地リノベーションって何?確認すべきポイントなどをご紹介

メディアで紹介されることも多く、今話題の団地リノベーションです。これからマイホーム購入を検討しているのであれば、団地をリノベーションしてみるのもおすすめです。

団地=古い、汚い、狭いなどマイナスイメージを持つ人も少なくありません。
しかし、団地リノベーションではそのイメージを一新することができます。


ここでは、団地リノベーションにはどんな魅力があるのかを紹介していきます。

話題の団地リノベーションだけど、そもそも団地とは?

団地とは集合住宅のことで、昭和30年頃から多く建築されました。団地が普及した背景には主に主要都市部の人口が増え、住宅が不足したことが挙げられます。
建築当時は人気を集めていた団地ですが、現在では住民の高齢化が進み若者の入居者は少ないのが現状です。現在ではマンションやアパートが多く建築されており、団地よりもマンションやアパートに人気が集中しています。

話題の団地リノベーションだけど、団地に抵抗がある人も少なくない

団地にプラスのイメージを持つ人は少なく、多くの人は団地に抵抗を持っています。多くの団地は築30年以上となっており、建物は経年劣化していることがほとんどです。


そのため、古さや汚さ、薄暗さを気にして敬遠されがちです。また、部屋の間取りも当時主流だった3LDKがほとんどで、現在の生活スタイルに合わないと感じる人も多いでしょう。


このような理由から団地に住みたいとは思わない人がほとんどです。

団地リノベーションが話題になっている理由は近団地再生プロジェクトが進められているから

団地の若者離れが深刻化していることから、近年では団地再生が広く進められています。団地再生とは、団地を現代の生活スタイルに合った部屋にリノベーションすることで若者の入居者を集めようというものです。
これによって多くの団地でリノベーションが行われています。
団地リノベーションでは間取りを大きく変更することも可能ですし、壁紙や床材などを張り替えることもできます。
今までの古くて使いにくかった部屋とは全く違う、現代風でおしゃれな空間を作り出すことができます。
現代社会に団地再生が浸透しつつあることから、徐々に団地に入居する若者も増えつつあります。

団地リノベーションが話題となる主な理由

団地リノベーションが多くのメディアで注目される理由にはどんなことが挙げられるのでしょうか?団地ならではの選ばれる理由をまとめました。

団地リノベーションが話題となる主な理由①購入費用が安く済む

マイホームを購入する際にネックとなるのが購入費用です。
自分好みのマイホームを作りたいけど、なるべく費用を抑えたいというのが本音でしょう。そんな人こそ団地リノベーションがおすすめです。

前述したとおり団地は築年数が経過しているため、その分購入費用が安いことが大きな特徴です。マンションを購入する場合と比較すると、マイホーム購入費用は大幅に節約することができるでしょう。その分リノベーションにお金を掛けて自分が住みやすいマイホームを作ることができます。


団地自体は安く購入できても、リノベーションをしたら結局マンションと同じくらい費用が掛かるのでは?と思う人も多いでしょう。もちろんどの程度リノベーションするかにもよりますが、多くの場合ではマンションを購入するよりも団地を購入してリノベーションした方が安く済みます。

団地リノベーションが話題となる主な理由②地震に強く安心して住める

マイホームを購入する際に重要視したいこととして耐震性を挙げる人も多いでしょう。近年の日本では自然災害で甚大な被害を受けることが多く、人々の自然災害への意識も高まっています。


せっかくマイホームを購入するなら安全性が信頼できる住宅にしたいと思うのは当然のことです。

現在多く建築されているマンションやアパートは耐震性を十分配慮して建てられていますが、多くの団地でも耐震性は心配無用と言われています。その理由は、多くの団地は壁式構造で建てられているからです。


壁式構造とは建物を壁で支える構造のことで、柱で建物を支えるよりも耐震性が信頼されています。実際に多くの被害をもたらした東日本大震災でも、倒壊などの被害を受けた団地は少ないと言われています。

団地リノベーションが話題となる主な理由③リノベーション可能な団地が増えている

先ほど団地再生について解説しましたが、近年ではリノベーション可能な団地が多くなっています。団地のリノベーションをする場合は購入が基本となりますが、中には賃貸でもリノベーション可能な団地もあります。


しかし、賃貸ですとリノベーションにお金が掛かるうえに月々の家賃を払わなければならないため、購入してリノベーションした方がメリットは多いと言えるでしょう。

団地リノベーションが話題となる主な理由④家族で暮らしやすい環境が整っている

多くの団地は、もともと家族で住むことを想定して作られています。そのため、部屋をリノベーションさえすれば環境はそれほど悪くありません。例えば、団地の周辺にはスーパーや学校、病院などがあることが多くなっています。生活していくうえで不便さを感じないのは団地ならではの魅力です。


また、団地は敷地が広く確保されており緑が多いことも特徴です。特に都市部は緑に触れられる環境が少ないため、これは大きなメリットと言えます。団地の周辺には公園があることも多く、子育てをしている家族には嬉しいポイントです。

話題の団地リノベーションで確認すべきポイント

団地リノベーションはメリットも多いのですが、事前に確認しておくべきことがあるのも事実です。団地での生活をより豊かなものにするためには、事前に購入したい団地についてよく知っておく必要があります。

話題の団地リノベーションで確認すべきポイント①建て替え計画の有無

団地は築年数が古いことから、建て替えをするケースも少なくありません。一般的にみると約40年から50年で建て替えることが多いと言われているため、これから団地の購入を考えている場合には注意したいポイントです。


せっかく団地を購入して自分好みにリノベーションしたのに、たった数年で建て替えとなってしまったらすべて無駄になってしまいます。しかし、団地を建て替えるためには住んでいる人々の5分の4以上の賛成を得なければなりません。


そのため、住民の建て替え賛成についての現状も把握しておく必要があります。
団地を購入してリノベーションする前に、今後建て替えの予定はあるのか、建て替えの予定がある場合にはどのような条件なのかを十分にチェックしておくべきでしょう。

話題の団地リノベーションで確認すべきポイント②耐震性

先ほど団地の耐震性について解説しましたが、こちらも購入前にチェックしておくべき必須項目です。もちろん基本的には団地は地震に強い構造になっているのですが、これは定期的なメンテナンスが行われている場合の話です。


そのため、これまで定期的なメンテナンスが十分に行われてこなかった団地だと耐震性は低くなってしまう可能性も否定できません。

話題の団地リノベーションで確認すべきポイント③団地に住む住民との繋がり

マンションやアパートと比較すると団地は昔ながらの住民同士の繋がりが濃いことが特徴です。団地の管理は自治会が行っているため、住民同士で協力する機会が多くなります。


団地によって異なりますが、共用部分や周辺の掃除、ゴミ捨て場の管理当番、イベントの運営などが自治会によって行われています。このような住民とのつながりをデメリットと感じる人もいますが、逆にメリットと感じる人もいるでしょう。


住民同士顔見知りであることは安心感がありますが、困った際にはお互いに助け合うこともできます。しかし、このような自治会が負担に感じてしまう場合も多いため事前に確認しておくべきと言えるでしょう。

話題の団地リノベーションで自分らしい空間を手頃な価格で作ろう

団地リノベーションは、自分らしいマイホームを1から作りたい人にはぴったりの住宅です。団地についてしっかりと下調べをしたうえで、個性あふれるリノベーションを楽しみましょう。