豆知識

布団の処分方法(市区町村別)

甲府市でベッド・マットレスを処分する手順・料金は?

ベッドの寿命は約10年以上、マットレスの寿命は平均6年程度とされています。木製のベッドであればそれ以上に長持ちすることが多く、スチール製など素材によっては10年ももたないうちに壊れてしまう場合があります。

マットレスは有名メーカーのものであれば長持ちし、低反発ウレタンマットレスや比較的安価なマットレスは2年、3年で使用できなくなるものあります。

できるだけ長く使用したいけれど、ベッドやマットレスは毎日使うものなので劣化のスピードは家具の中でも比較的早いと言えるでしょう。

「子供用のベッドが要らなくなった」「マットレスにカビが発生してしまったので処分したい」など、ベッドやマットレスの処分にお困りの方も多いのではないでしょうか。

この記事では甲府市のベッド・マットレスの処分方法をご紹介します。

甲府市でベッド・マットレスは粗大ゴミで処分する

甲府市でベッドは「不燃性粗大ゴミ」に分類されます。
しかし、ベッドの木枠や2段ベッドやベビーベッドなどは1m以内に解体して「可燃性粗大ゴミ」として処分する必要があります。

パイプベッドなどの金属製の支柱は「有価物・資源物」として回収してくれます。

マットレスは中にスプリングが入っているかいないかで分別が異なります。
ウレタンマットレスや磁気マットレス、スプリングが入っていないマットレスは「ふとん・ジュータン類」に分類されますが、スプリング入りマットレスは「不燃性粗大ゴミ」に分類されます。

甲府市でベッド・マットレスを処分する方法をご紹介します。値段や手軽さから比較してみましょう。

甲府市の粗大ゴミでベッド・マットレスを処分する

◆手順
ゴミ処理券を1点につき1枚購入します。粗大ごみ処理券は指定のスーパーやホームセンター、コンビニ、個人商店で購入できます。ゴミ処理券は陳列されていないことが多いので、店員に確認しましょう。

木製のベッドやベビーベッドなどは1m以内に解体します。
金属でできているパイプベッドはネジを外し、できる限り解体します。
マットレスは、処分するマットレスが持ち運びやすいように丸めてビニールや麻の紐で十字に縛ります。

ベッド・マットレス1点につき1枚、甲府市指定の「ゴミ処理券」を目立つ場所に貼り付けます。粗大ゴミ処理券はビニールテープの上に貼ると剥がれにくいです。粗大ごみ処理券は転用防止のため破れやすいので、貼り直しができません。

収集日当日、朝8時30分までに決められた場所にベッド・マットレスを出します。
木製ベッドは「可燃性粗大ゴミ」、スプリングが入っていないマットレスは「ふとん・ジュータン類」の収集日に出します。

金属でできているパイプベッドとスプリング入りマットレスは「不燃性粗大ゴミ」の収集日に出します。

金属製のベッドを分解した時に袋に入る部分は半透明の袋に入れて出しましょう。有価物・資源物として処分されます。

◆料金

ベッド・マットレス1点につき1枚15円(税込)なので、ベッドとマットレスを同時に処分する時には粗大ごみ処理券は2枚必要です。

甲府市でベッド・マットレスを持ち込み処分する

ベッド・マットレスは甲府市での収集を利用する他に、甲府・峡東クリーンセンターに持ち込み処分することもできます。

◆手順
月曜日~土曜日8:30~12:00/13:00~17:00の受付時間内にベッド・マットレスを甲府・峡東クリーンセンターに持ち込みます。

係員から甲府市内で発生したゴミであるかの確認があるので、必ず運転免許証、保険証、公共料金の請求書等の氏名と住所が証明できるものを持参ください。

受付後は係員の指示に従い、ベッド・マットレスを指定された場所に降ろしましょう。

◆料金
ベッドの重量はシングルサイズで平均25kgですが、大きさや素材によって大幅に異なります。

10kgにつき94円の処分料金が掛かるので、25kgのベッドであれば202円で処分してもらうことが可能です。

甲府・峡東クリーンセンターに持ち込む際の処分料金は重さによって決まるので「指定ごみ袋」や「ごみ処理券」を購入する必要はありません。

甲府・峡東クリーンセンターの口コミ

利用する機会が少ない方は甲府・峡東クリーンセンターの雰囲気が気になる方もいるのではないでしょうか。利用した方の口コミを参考にしてみましょう。

“施設内が衛生的で、気持ちよくゴミを捨てられる。案内も丁寧で、捨て方も教えてくれる。”
“なんといっても施設がきれい。従業員の方の対応は可もなく不可もなく。総合的にストレスなくゴミを処理できる。”
“受付の方も親切に案内して頂けました。施設の中の方も丁寧な対応で助かりました。ありがとうございました!”

出典元:Google

処分施設名称 甲府・峡東クリーンセンター
料金 家庭から出るゴミは10kgにつき94円
住所 〒406-0854 笛吹市境川町寺尾1440-1
電話番号 055-266-7744
搬入可能日・時間 月曜日~土曜日・8:30~12:00、13:00~17:00
定休日 日曜日・祝日・振替休日・年末年始
年末年始の休業日は広報誌「こうふ」に掲載されます。

甲府市ではベッド・マットレスを分解すると燃えるゴミとして処分できる?

ベッド・マットレスは分解して甲府市指定の袋に入れれば、燃えるゴミや燃えないゴミ、資源物として処分できます。
分解せずそのまま処分してもらう方が手間もかからず安全なので、そのまま粗大ゴミとして処分することをおすすめします。

また、マットレスを分解すると空気中にホコリが舞うため、衛生的にもおすすめできない方法です。

甲府市の不用品回収業者でベッド・マットレスを処分する

不用品回収業者にベッド・マットレスを回収、処分してもらう方法もあります。

不用品回収業者に回収してもらう流れは、電話で見積もり依頼をし、訪問見積もり後の金額に納得し、当日または希望日に回収してもらいます。

不用品回収業者に依頼した時の値段はベッド、マットレス共に8,000円程度です。
ベッドやマットレス以外にも家具などを数点、回収してもらう時には、軽トラック積み放題プランが適応され、4点以上ある場合でも処分料金が約10,000円になることもあります。

自治体の収集日に出す場合と比べ料金が高いですが、回収や処分手続きを全て行ってくれますし、電話をしたその日に回収しに来てくれることもあります。一度にベッドやマットレスをまとめて処分したい方におすすめの方法です。

ベッド・マットレスは無料で処分できる?

ベッド・マットレスはフリマアプリやネットオークションを通して売ることもできます。
ベッドは10,000円以上、マットレスは5,000円以上で取引されたこともあります。
ただし、売れるものは汚れがなく新品同様のものや、シモンズなどの有名メーカーのものに限ります。

甲府市でベッド・マットレスを処分する方法のまとめ

以上、甲府市でベッド・マットレスを処分する方法についてご紹介しました。
ベッド・マットレスは不燃性粗大ゴミに分類されるので、決められた燃えないごみの日に集積所に出すことで処分することが可能です。または甲府・峡東クリーンセンターに持ち込み処分する方法もあり、集積所に出す場合は1点につき15円で、持ち込む場合であれば10kgにつき101円で処分してくれます。しかし、ベッドに付属している金属は解体しておく必要があり、木枠や2段ベッドなども解体しなければならないので労力を要するでしょう。