豆知識


女性専用ページ
不用品回収

【プロが教える】空気清浄機5つの処分方法|カインズで無料回収する裏技

「使っていない空気清浄機が場所を取っている」でも、捨て方が分からないし、いくらくらいかかるのかわからないからそのままにしている…というのはよくある光景です。

空気清浄機はフィルターの交換や洗浄など、手入れをしなければ本来の力を出すことはできません。使っていない空気清浄機を納得して、手間なく捨てられる方法をご紹介します。

この記事でわかること
・空気清浄機の処分方法が分かる
・売れる空気清浄機と売り方が分かる
・安く捨てられるようになる



【監修】遺品整理士協会認定 遺品整理士
片山 万紀子

祖父の遺品整理をきっかけに遺品整理や不用品回収に興味を持ち、遺品整理士協会認定・遺品整理士の資格を取得。ReLIFE(リライフ)のディレクターをする傍ら、年間600件以上の遺品整理に携わる。遺品整理を通して「ありがとう」という言葉をいただけることを仕事のやりがいとしています。


空気清浄機,処分

空気清浄機,処分

1.粗大ゴミ収集で捨てる

衣装ケース,処分

空気清浄機をゴミとして処分する際には、粗大ゴミ扱いになるのが一般的です。

粗大ゴミの基準は自治体ごとに異なるものの、通常は1辺の長さが30cmを超えるゴミは粗大ゴミとされているからです。空気清浄機は1辺30 cmを超えている製品が多いため、一部の小型空気清浄機を除くと基本的に粗大ゴミ扱いとなります。

処分料金

粗大ゴミの処分手数料は自治体ごとに決められており、相場価格は200~400円程度です。地方では、空気清浄機の回収を無料としている自治体もあります。

空気清浄機を粗大ゴミとして捨てるときの処分費用

自治体 料金
世田谷区 400~800円(重量による)
大阪市 200円
名古屋市 250円
福岡市 300円

捨てる手順

空気清浄機を粗大ゴミに出す手順は、以下の3ステップです。

1.収集申し込み

お住まいの地域の「粗大ゴミ受付センター」に電話やメールで収集申し込みをします。

2.粗大ゴミ処理券の購入

自治体指定の販売店で、規定料金分の粗大ゴミ処理券を購入します。

3.排出

収集予約日の朝に指定場所へ空気清浄機を出せば回収してもらえます。

2.ゴミ処分場へ持ち込み処分する

衣装ケース,処分

自分の車で空気清浄機を運搬し、自治体指定のゴミ処理施設へ直接持ち込んで処分する方法について紹介します。

処分料金

持ち込み処分の料金を重量に応じて定める「従量課金制」の自治体と、品目ごとに処分料金を決めている自治体があります。一般的には持ち込み処分のほうが、粗大ゴミ戸別収集よりも安い料金設定になっている自治体が多いです。

たとえば、従量課金制をとっている名古屋市では10kgまでごとに200円であり、一般的な空気清浄機は5~10kg程度なので200円程度で持ち込み処分ができます。

名古屋市で空気清浄機を戸別収集するには250円かかるので、持ち込みのほうが少し安くなります。

また、世田谷区では空気清浄機の戸別収集には400円(10kgを越える場合は800円)の費用が必要ですが、持ち込み処分の場合は半額の200円(10kgを越える場合は400円)です。

捨てる手順

空気清浄機をゴミ処理場に持ち込んで処分する場合には、次の3ステップで行います。

1.自治体のゴミ処理場の場所と受付時間を確認

自治体ホームページなどで粗大ゴミ処理場の住所や受付時間、持ち込み時の条件などを確認します。一部のゴミ処理場では持ち込みの前に予約が必要となるため事前の確認が大切です。

2.自分でゴミ処理場まで空気清浄機を運ぶ

車などを使って、自分でゴミ処理場まで空気清浄機を運搬します。

3.スタッフの指示に従い、料金を支払う

ゴミ処理場ではスタッフの指示に従って荷下ろしして空気清浄機を引き渡し、処分手数料を支払えば完了です。

3.不燃ゴミで捨てる

衣装ケース,処分

自治体指定のゴミ袋に入る空気清浄機や一片の長さが30㎝未満の小型空気清浄機の場合には、不燃ゴミとして処分することも可能です。

処分料金

不燃ゴミとして捨てる場合の処分料金は、ゴミ袋代だけなので数十円程度です。

捨てる手順

不燃ゴミとして空気清浄機を処分する場合には、事前の申し込みなどは必要ありません。次の2ステップで処分しましょう。

1.収集日を確認する

不燃ゴミの収集日が月に1回しかない自治体も多いので、事前に自治体ホームページや地域のパンフレットなどで不燃ゴミの収集日を把握しておきます。

2.指定のゴミ袋に入れる

自治体指定のゴミ袋に入れるなど、自治体ごとに指定された方法で空気清浄機の処分準備をします。

3.不燃ゴミ収集日に排出する

不燃ゴミの収集日に、指定された収集場に出せば回収してもらえます。

4.不用品回収業者で捨てる

空気清浄機,処分

不用品回収業者では、空気清浄機の出張引取りも行っています。

処分料金

不用品回収業者で空気清浄機を引き取ってもらう際の料金は4000円程度からが目安です。この価格には、出張料金と作業料金、処分料金、車両代などの諸経費がすべて含まれています。

不用品回収業者は自治体のゴミ収集と違って自分の好きな日時に引き取りに来てくれるので、コストパフォーマンスのよい処分方法といえます。大型の空気清浄機でも、スタッフが運び出しからトラックへの運び込みまですべて行ってくれるので自分の手間はかかりません。

利用手順

不用品回収業者に空気清浄機を引き取ってもらう場合には、次の3ステップで行います。

1.お問合せ

お住まいの地域をサービス対象にしている不用品回収業者のなかから利用したい業者を選び、電話やメールで問い合わせます。オペレーターから回収してほしい物品の数や種類、サイズなどについて質問されるので、順番に答えていきましょう。

2.見積もり・予約

担当者から見積もり費用を教えてもらいます。

不用品が空気清浄機だけ、またはほかの家電・家具も含めて数点程度しかない場合は、訪問見積もりをしなくても電話口で料金が分かることが多いです。見積もり金額に納得できたら、回収日の調整と予約に進みます。

3.作業・お支払い

回収日当日は、業者スタッフが回収品を運び出してくれます。作業が済んだら、運び忘れがないか、運搬中に壁を傷つけていないかなど確認してから料金を支払えばすべて完了です。

悪質な業者には注意

空気清浄機,処分

ごく一部ではありますが、不用品回収業者のなかにはトラブルを起こす悪徳業者も混在しています。悪徳業者に関わると相場をかけ離れた高額請求をされたり、回収品を不法投棄されたりするリスクがあるので注意が必要です。

悪徳業者を避けるためには、一般廃棄物収集運搬許可や古物商許可を持つ不用品回収業者を選ぶことが大切です。加えて、空気清浄機の処分料金相場よりも極端に高すぎる・安すぎる業者を避け、問い合わせ時の応対やマナーに問題がある業者は選ばないように徹底しましょう。料金が明確で、質問にも丁寧に答えてくれる業者を選ぶとリスク回避につながります。

空気清浄機,処分

近くの不用品回収業者を探す。】

空気清浄機,処分

空気清浄機,処分

5.家電販売店の引き取りを利用

空気清浄機,処分

家電販売店では、古い家電の下取りサービスやリサイクル家電の回収をしています。空気清浄機は小型家電リサイクル法の対象品目であり、さまざまな家電量販店が空気清浄機の引き取りに対応しています。なお、小型家電リサイクル法とは、小型家電を回収・リサイクルして鉄やレアメタルなどの金属資源を有効活用する目的で2013年に施行された法律です。

空気清浄機の引き取り条件や料金などは、家電量販店ごとに異なります。また、出張引き取りに対応している家電量販店でも、新しい商品の配送と同時に回収してもらう場合以外では出張料金が追加される場合があります。代表的な家電量販店の例を以下にお示ししました。

ヤマダ電機

回収料金 税込1100円(店舗持ち込みのみ対応)
下取り・買取(条件) なし

ケーズデンキ

回収料金 税込1100円(新品購入せず引き取りだけで訪問回収する場合には、別途出張料金が発生)
下取り・買取(条件) なし

エディオン

回収料金 税込550円(3辺合計120cm以下、重量10kg以下、フランチャイズ店は対象外)
下取り・買取(条件) なし

ヨドバシカメラ

回収料金 税込1100円(3辺150cm以下・重量20kg以下。新品購入せず引き取りだけで訪問回収する場合には、別途出張料金2200円が発生)
下取り・買取(条件) なし

カインズ

回収料金 無料(店舗・オンラインショップで対象商品を購入した場合に限り、店舗持ち込みによる無料回収が可能)
下取り・買取(条件) なし

空気清浄機を売る

空気清浄機,処分

比較的新しくて状態の良い空気清浄機であれば、売却を検討するのもひとつです。空気清浄機を売る方法は、大きく分けるとフリマアプリなどを用いた個人間の取引とリサイクルショップへの売却の2通りとなります。

フリマアプリやネットオークション

メルカリやヤフオクなどのフリマアプリ・ネットオークションでは、大型機種から卓上の小型タイプまで、さまざまな空気清浄機が出品されています。

相場価格は3000円台~2万円程度ですあり、最新型の未使用品などでは3万円台での出品も見られます。しかし、製造後2、3年以上経った製品の場合はシャープやダイキンのような人気メーカー品でも1万円以下の価格帯で取引されているのが通常です。

1万円以下の空気清浄機は売れ行きが好調で、製造後4年程度と比較的新しく、シャープなどの大手メーカーの製品が人気です。軽い傷や軽度の使用感がある空気清浄機でも、売買が成立しているケースが多くみられます。

リサイクルショップ

空気清浄機は、リサイクルショップではあまり買い取ってもらえないのが実情です。なぜなら、古い空気清浄機にはペットやたばこ、カビなどのにおいが染みついていることが多く、そのような中古品は「空気をきれいにしたい」という買い手のニーズを満たさないからです。正常に動作するのはもちろん、悪臭が染みついていないことが売却可否の重要なポイントとなります。

また、大型の空気清浄機はリサイクルショップの売り場面積を圧迫してしまうため、積極的な買い取りが行われづらいという側面があります。そのため、空気清浄機をリサイクルショップで売却したい場合は、売り場面積にゆとりのある大型店舗に査定してもらうのがおすすめです。製造後5年以内であまり使用感がなく、シャープや東芝、パナソニック、ダイキンなど人気メーカーの空気清浄機であれば買取ってもらえる可能性が高まります。

高く売れる時期・コツ

空気清浄機,処分

花粉の飛散量が増える3月、4月はとくに空気清浄機のニーズが高まる時期であるため、空気清浄機の査定額が高くなりやすいです。さらに、3~4月は年度の変わり目なので新生活を迎える人も多く、転居先で使う空気清浄機を購入したいと考える人も増えます。

冬も空気清浄機がよく売れる季節です。部屋を締め切って空気がよどみがちになり、空気の乾燥も強まるために加湿機能つき空気清浄機などへの注目が高まります。そのため、高く売りたい人は冬から4月までの時期に査定に出すのがおすすめです。

高く売るためには、外側や内部フィルターをきれいに掃除してきちんと汚れを落とすことが大切です。取扱説明書や付属品をきちんとそろえ、予備のフィルターが残っている場合には一緒に査定に出すと高額査定につながりやすくなります。

早く売った方が得

不要になった空気清浄機は、置きっぱなしにしないですぐ売却しましょう。たとえ多機能搭載の人気メーカー品や未使用に近い状態の空気清浄機でも、製造後5年以上過ぎていると買取を拒否される可能性が高まるからです。

空気清浄機は連続稼働することが前提の家電であり、知らず知らずのうちにホコリや汚れがたまりがちになります。売却を考えている人は、汚れやにおいなどがこびりつかないうちに定期的な掃除やフィルター交換により製品を清潔に保ちましょう。

ほしい人に譲る

空気清浄機,処分

空気清浄機を必要としている人を見つけて、譲る方法について解説します。

知人またはジモティーで譲る

空気清浄機を必要としている知人に譲るほか、ジモティーを活用して譲渡相手を探すこともできます。ジモティーは譲りたい物品をネット上の掲示板に掲載するサービスです。ほしい人が現れたらチャットでやりとりして、引き渡し場所・方法を相談し合ってから譲渡します。

身近に空気清浄機をほしがっている人が見つからない場合でも、ジモティーを使うと県内・市内など地元の人に気軽に譲渡でき、費用をかけずに処分できます。

ただし、個人間のやり取りであるためトラブルが起きたとき本人間で解決しなければならず、直接引き渡す際には住所地など個人情報の流出に注意する必要があります。

譲るときのマナー

空気清浄機を郵送で譲る場合には、送料負担をどちらが行うか事前に決めておくのがマナーです。

一般的な空気清浄機は5~10kgの重量があることが多く、ゆうパックを利用する場合には2000円程度からの送料が発生します。譲る際には送料をあらかじめ把握しておき、どちらの負担にするか明確にしておきましょう。

なお、空気清浄機は定期的なフィルター交換が必要となりますが、フィルターがあることをきちんと認識せずに譲り受けてしまう人もいます。フィルターを交換しないと雑菌やカビなどが繁殖してしまうため、譲る前にはフィルター交換について説明してあげると親切です。余っているフィルターがあれば一緒に譲ってあげましょう。

取扱説明書や付属品を取りそろえ、外部・内面をきちんと掃除してから譲るのもマナーです。無用なトラブルを避けるためにも、お互いに気持ちよく授受できるよう配慮しましょう。

空気清浄機の処分方法比較

空気清浄機,処分

処分方法 概要 メリット デメリット 費用 注意点
家電量販店 家電量販店への持ち込みまたは出張による引き取りで処分 新品の購入と不用品処分が同時にできる。 買い替え時以外は利用しにくい。 無料~1100円程度 サービス内容は家電量販店ごとに異なるため確認が必要。
不用品回収業者 不用品回収業者による引き取り処分 自分の都合に合わせて迅速に引き取りに来てくれる。ほかの不用品も一緒に処分できる。 ほかの方法より料金が高め。 4000円~ 悪徳業者に注意が必要。
粗大ゴミ 自治体による処分 安く処分できる。 直近の予約日が取りづらい、ゴミ処理券の購入が面倒。 数百円 当日の朝まで排出できない。
持ち込み処分 自治体のゴミ処理場に自分で持ち込んで処分 自分の好きなタイミングで持ち込める。 持ち込みに手間がかかる。車両の手配が必要。 数百円(粗大ゴミ戸別回収より安い)。 持ち込み先の営業時間や条件の確認が必要。
売却 リサイクルショップやフリマアプリなどで売却 売れれば現金収入が得られる。 買い取ってもらえない可能性がある。 売れれば数千円~の収入 リサイクルショップでは需要が低い。フリマアプリに出品すると、売れるまで処分できない。
譲渡 欲しがっている人に無料で譲渡 費用負担なく手放せる。 譲るための準備が面倒。ほしい人が見つかるとは限らない。 無料(送料別途) 個人間のやり取りにつきトラブル注意。

買い替えで捨てるなら

新しい空気清浄機の買い替えとともに古いものを捨てたい場合は、家電販売店の引き取りサービスを利用するのが適しています。なぜなら、無料または1000円程度の費用負担で処分することができ、新品購入のタイミングで同時に旧品を処分することができるからです。

家電量販店のなかには店舗持ち込みのみの対応のお店と、自宅まで引き取りに来てくれるサービスを展開しているお店があります。自宅まで引き取りに来てくれる家電量販店を利用すれば、新品の配送に来た際に回収品を引き取ってもらえるので、自分で運び出す手間がかからず便利です。

古い空気清浄機を置いていた場所に、入れ替えで新品を設置できるので不用品の置き場に困ることもありません。日ごろから空気清浄機を活用している人で、老朽化した空気清浄機を買い替えたいという場合には家電量販店での引き取りを活用することをおすすめします。

スグに捨てたいなら

いますぐ空気清浄機を処分したい場合には、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。なぜなら、業者を選んで電話をかければ、最短即日で不用品を回収しに来てくれるからです。たとえば、引っ越しの日時が迫っていて粗大ゴミの回収日まで待てない場合や、粗大ゴミの予約・排出準備が面倒な場合など、時間や手間ひまをかけずに処分したい人は不用品回収業者の利用が向いています。

さらに、空気清浄機以外にも処分したい不用品が複数ある場合にも、不用品回収業者に申し込めばまとめて引き取ってもらうことが可能です。自分の都合に合わせて手早く空気清浄機を捨てたいのなら、不用品回収業者を探してみましょう。

無料で捨てるには

無料で空気清浄機を捨てたい場合には、無料引き取り回収を受け付けている家電量販店に不用品を持ち込みましょう。

たとえば、カインズでは店舗またはオンラインショップで対象商品を購入した場合に限り、店舗持ち込みによる無料回収を受け付けています。

また、1辺30 cmを超えない、自治体指定のゴミ袋に入るなどの小型空気清浄機ならば、不燃ゴミとして無料処分が可能です。大型の空気清浄機の場合には粗大ゴミの規定サイズ以下に解体する必要がありますが、家電の分解は手間がかかるうえにケガや有害物質の発生などの危険もあるため、おすすめできません。粗大ゴミとして出す場合でも料金は数百円程度しかかからないので、金銭的な負担はほとんどないといえます。なお、生活保護世帯などの粗大ゴミ処理手数料を免除している自治体もあるので、該当する世帯の人は自治体窓口に問い合わせるのもひとつです。

空気清浄機の捨て方まとめ

1.粗大ゴミ収集で捨てる
→500円以内で処分できるが、収集日は地域によって決められている

2.ゴミ処分場へ持ち込み処分する
→自分で処分場に持ち込むと200円程度で処分できる

3.不燃ゴミで捨てる
→30㎝未満や指定袋に入る空気清浄機はほぼ無料で処分できる

4.不用品回収業者で捨てる
→料金は4000円~だが、好きな日時に引き取りに来てくれる

5.家電販売店の引き取りを利用
→持込なら1,100円程度で処分できる

空気清浄機を売る
→新しい空気清浄機であればリサイクルショップやフリマアプリで売れる

ほしい人に譲る
→知人や友人、ネット掲示板を通して譲る選択肢もある

空気清浄機の処分方法比較
→買い替えで捨てるなら、家電販売店を利用するとスムーズ

→スグに捨てたいなら不用品回収業者に問い合わせるといい

→無料引き取りを行う家電販売店やホームセンターもある
空気清浄機,処分

空気清浄機,処分

テレビ洗濯機冷蔵庫マッサージチェアベッド学習机電子レンジ座椅子プリンター炊飯器物置消火器カーペット日本刀亡くなった方の布団自転車金庫カラーボックス衣装ケーススーツケース婚礼家具家財整理ぬいぐるみ物干し竿毛布食器位牌エレクトーン灯油家具扇風機ゴミ箱